Jacobs School Technology Symposium - Contextual Robotics

2017.09.04 開催予定

Jacobs School Technology Symposium - Contextual Robotics

UC San Diego主催の本イベントでは、米国ロボティクス技術ロードマップの策定と普及に大きな影響力を
持つクリステンセン博士ならびに、2007年~12年にDARPA SyNAPSEプログラムマネージャーとして
ニューロモーフィック・マシン技術の開発に多大な貢献をしたヒルトン博士が、UCサンディエゴにおける
新しいContextual Robotics Instituteのめざす方向性や取組みについて解説します。

 

日時:2017年9月4日(月)13:00-17:00 シンポジウム 17:30-19:30 懇親会

場所
【シンポジウム】日本橋ライフサイエンスビル9階講義室
【懇親会】日本橋ライフサイエンスビル10階ラウンジ 〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-3-11

参加費(資料代含む):100ドル(Jacobs SchoolのAgile CenterならびにResearch Instituteの会員企業の
皆様には割引コードがありますので下記までお問い合わせください)

問い合わせ先:UCサンディエゴ 国際アウトリーチディレクター 和賀三和子(tokyooffice@ucsd.edu)

プログラムおよび参加申し込みサイト(英語のみ):
https://www.eventbrite.com/e/jacobs-school-technology-symposium-in-tokyo-contextual-robotics-tickets-36322390247
(※パスワード「JSOECR2017」)

講演者
・Dr. Albert P. Pisano, Professor and Dean, Jacobs School of Engineering
・Dr. Henrik Christensen, Professor, Jacobs School of Engineering and Director, Contextual Robotics Institute
・Dr. Todd Hylton, Professor of Practice, Jacobs School of Engineering and Executive Director, Contextual Robotics Institute
・Jan Dehesh, Director of Business Development, Jacobs School of Engineering
・Miwako Waga, Director of International Outreach, Office of Research Affairs

詳細PDFはこちら

ALL