Menu

人と情報の交流掲示板一覧
The Shared bulletin board

事業紹介

  • 投稿者:京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構

    2019年度HiDEP受講生募集のご案内(5/27〆切)

    HiDEP1.jpg京都大学「医学領域」産学連携推進機構が主催する「HiDEP」は、臨床現場のニーズ起点で、新しい医療機器や福祉用具等を創出できる起業家人材の育成プログラムです。
    プログラム前半では医療機器開発を始め、デザイン思考等について講義で学んでいただき、後半では大学院生、研究者、企業人でチームを構成し、京都大学医学部附属病院やクリニック、介護施設などの臨床見学・ヒアリングから得たニーズを解決する新しい医療ヘルスケアのビジネスモデルを作り上げます。
    「HiDEP」は今年度が3期目となり、ご参加いただいた受講生の皆様にはご好評をいただいております。
    さらに、今年度HiDEPでは、優勝チームに海外視察ツアーの副賞を予定しております。
    医療ヘルスケア領域での事業創出にご関心のある皆様、ぜひご参加ください。

    …もっと読む
    期  間     : 2019年7~12月 定  員     : 16名 対  象     : 大学院生、研究者、企業人 受講料(/人)  : 大企業          40万円            中小企業         20万円            京都大学以外の大学教職員 10万円            京都大学の教職員     無料            大学院生         無料 参加申込     : https://forms.gle/Sh8Gykn9WeHTfwJSA 申込締切     : 2019年5月27日(月) プログラム詳細  : HiDEP2019開催要項のダウンロードはこちら.pdf 2018年度HiDEP HP: http://www.ihk.med.kyoto-u.ac.jp/program <お問い合わせ先> 京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構 イノベーションハブ京都 事務室 TEL : 075-753-4387 Mail : mail@ihk.med.kyoto-u.ac.jp
  • 投稿者:早稲田大学 社会人教育事業室 WASEDA NEO事務局

    【募集】ワークアゲイン人材の採用に興味がある企業の皆様

    1120gazou.png

    早稲田大学が運営する社会人教育事業『WASEDA NEO』では、経済産業省「未来の教室」実証事業の一環である、ベンチャー・中小企業のバックオフィス業務に特化したワークアゲイン人材(元総合職等のキャリアを持ちながらも育児等の理由で、現在離職中の女性人材)の育成に向けた、講座提供の協力をおこなっております。

    この度、本取り組みの中で、ワークアゲイン人材の採用に興味がある企業様をお招きし、インターンシップマッチングイベントを11月20日に実施することとなりました。


    【再就職ワンストップサポート バックオフィスコース】
    https://workagain.waris.jp/backoffice

    経産省の委託事業のため、このインターンを通じて採用に至った場合、コーディネート会社への人材紹介フィーは無料となります。(インターン期間中の雇用契約料は発生しますが、人材紹介料は無償です)

    少しでもご関心のある方は、下記問い合わせ先に、お気軽にご連絡ください。






    【企業様にとっての4つのメリット】
    ①モチベーションが高く、「かゆいところに手が届く」バックオフィス人材と出会えます
    ②本育成コース受講者は、オリジナル研修を通じ、スキルとマインドの両面でブラッシュアップされています
    ③インターンシップでのトライアル就労、採用のミスマッチを解消します
    ④経済産業省の実証事業のため、今回に限り人材紹介料が無料となります

    ※早稲田大学は『WASEDA NEO』を通じて、本実証事業における人材育成についての協力をおこなっています。なお、インターンシップ就業に関するコーディネートは、本実証事業の受託先である株式会社Warisが担当します。




    【マッチングイベントのお申込み/お問合せ】
    株式会社Waris ワークアゲイン事務局(担当:小崎、秋元)
    workagain@waris.co.jp/03-5730-0777

    …もっと読む
  • 投稿者:国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) 創薬戦略部 医薬品研究課

    GAPFREE(産学官共同創薬技術活用プロジェクト)マッチングスキームの御案内

    GAPFREE(産学官共同創薬技術活用プロジェクト)マッチングスキームパンフレット.png国立研究開発法人日本医療研究開発機構(以下「AMED」)では、9月5日に、GAPFREE(産学官共同創薬技術活用プロジェクト)という 新規の産学連携で創薬研究を進めるプロジェクトを立ち上げ、企業-アカデミア間のマッチングを開始しました。

    本プロジェクトでは、アカデミアやベンチャー企業等が保有する先進的な創薬技術を活用し、 DDSやADME等の問題により製薬企業で開発が滞っている医薬品の開発を進める事を目的としています。つきまして、アカデミア・ベンチャー企業及び開発企業の双方の希望を踏まえたコンソーシアムの構築のための、アカデミア等-企業間のマッチングを進めています。

    本プロジェクトの内容につきましては、添付の「GAPFREE(産学官共同創薬技術活用プロジェクト)マッチングスキームの御案内」を御覧ください。また、プロジェクト詳細や御提案の登録等については、下記AMEDウェブサイトをご参照ください。

    https://www.amed.go.jp/news/program/20180904_GAPFREE.html

    …もっと読む

この掲示板は、LINK-J会員およびLINK-Jとネットワークのある方との共有掲示板です。内容に関するお問合せ、掲載についてはこちらをご覧ください。
Below message board is for LINK-J members and people associated with LINK-J. Please click here for guidelines, terms and conditions.

1
pagetop