Menu

イベント

EBM HTA

H³ 第六回:臨床エビデンス・医療技術評価入門

NEW_HelthcareH.jpg 耳にする機会の増えた「エビデンス」が、医療では本来どのような意味で使われているのか、どのように考え、確認したら良いのか。「エビデンスに基づいた医療EBM」と「医療技術評価HTA」のキホンのキを、具体的な事例と演習を通じて体験してみませんか。

日時:2017年10月22日(日)14:00-17:00 ※13:30開場
会場:日本橋ライフサイエンスビルディング201会議室

参加申し込み
(外部サイトが開きます)

プログラム

14:00-14:10 アイスブレイク ※当日はグループわけ(4-6名ずつ)にて着席頂きます
14:10-16:10 古川氏:臨床エビデンス・技術評価の基礎
16:10-16:20 休憩
16:20-17:00 淺野氏:臨床試験・治験の実務概要
17:00 閉会 ※アンケート実施、次回告知など
※当日は参加者全員でのグループワークを実施します
※有志で、懇親会@飲食店も企画します

講師

講師:古川 由己氏

・ヘルスケアハッカソン Founder、Healthcare Hackathon Hub Co-Founder
・医療×広義のデザインに関心があり、ワークショップや北米視察などを実施。医療が病院完結型から地域完結型に移行するために、医療専門家と他分野の専門家の協働が必要なのにその文化がないことに問題意識を持ち、Healthcare Hackathonを企画。
・東京大学工学部卒、名古屋市立大学医学部

講師:淺野 正太郎氏

・日本医療機器開発機構 事業開発ディレクター
・Healthcare Hackathon Hub Co-Founder
・新卒でリクルートへ入社。国内の営業/企画職を経て、2012年より海外投資部門での投資業務に従事。CVCのUS拠点立上げ、Noom・ClassPass・eWeLL・メドケアといったデジタルヘルスベンチャー投資を担当。
・一橋大学法学部卒業

主催

主催:ヘルスケアハッカソン
協賛:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

定員

50名

Facebook で いいね!
Twitter で Share !
pagetop