Menu

イベント

Blockbuster TOKYO研修プログラム第5弾! 「製薬企業との提携に必要なデータと魅力的な提案資料の秘訣」「グローバル環境(ボストンエコシステム)について」

20181212_blockbuster.png

東京都創薬系ベンチャー育成プログラム「Blockbuster TOKYO」の研修プログラム、第五弾です。
ピッチは一発勝負。同じデータを持っていても、「何を見せるか」「どこに重点を置いて話すか」によって受け手への印象はまったく変わります。普段から「説得材料として使うことができるか」を意識して、データを取得できているでしょうか。創薬系ベンチャーとして知っておきたい、製薬企業を納得させるに足るデータや、魅力的な提案の秘訣について、再確認してみませんか?

プレゼンの仕方・プレゼン資料の作り方におけるテクニカルな部分に加えて、製薬企業がパートナリングを判断する上で求めるデータパッケージに対する理解を深めていただきます。また、大学・政府・産業界が上手く連携して、スタートアップの「エコシステム」が出来上がっているボストンを例に、バイオエコシステムについて解説いたします。


日時:2018年12月12日(水)17:00 - 20:00

会場:日本橋ライフサイエンスビルディング2階201会議室


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 内容
16:30~17:00
受付
17:00~17:10 開会のご挨拶
17:10~18:00 「製薬企業との提携に必要なデータと魅力的な提案資料の秘訣」(FORESIGHT&LINX 代表取締役 能見 貴人氏)
18:00~18:50 「グローバル環境(ボストンバイオエコシステム)について」(アステラス製薬株式会社 製品戦略部 山本 憲幸氏)
19:00~20:00 懇親会

対象者


創業前のシーズ段階~シリーズB以降創薬系ベンチャー(詳細はホームページでご確認ください)
応募締め切り:2018年12月10日(月)正午12:00 まで

参加費

無料(懇親会参加費 2,000円)

主催

Beyond Next Ventures株式会社

お問い合わせ先


Blockbuster TOKYO 運営事務局(Beyond Next Ventures株式会社) 
E-mail:info@blockbuster.tokyo
http://www.blockbuster.tokyo

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop