Menu

イベント

ビジネスモデルオリンピア 2019

BMIA_オリンピア2019_チラシ_表面.jpg クリックするとPDFが開きます

5回目となる今年のテーマは、『進化するアーキタイプ・深化する人の想い』。
シェアリングエコノミー、サブスクリプション世界中の消費者の関心は、所有から利用へと加速度的に移行しています。どちらも考え方としては、以前からあったものですがデジタル技術の普及とともに新たなビジネスモデルとして広がりを見せています。

たとえばサブスクリプションは、音楽、映画やソフト、システムといったデジタルサービスからはじまり、最近ではリアルな製品サービスのサブスクリプション化も進んでいます。シェアリングも昔からあった近所の助け合いのようなものが、クラウドサーバーによりビジネスとして広がりました。またフェアトレードのものや、環境に負荷をかけないものをあえて選択するエシカル消費によりサスティナブルな社会の実現という自分だけの利益ではない消費行動もデジタルにより様々な情報を手に入れることができるようになったことが影響しているかもしれません。
確実に新しい時代を迎えようとしている今、その市場性とは別のところに大きな興味がわいてきます。それは、次世代のビジネスモデルアーキタイプの出現が、人にどのような価値観の変化をもたらすのであろうかということです。

所有欲から解放されるその先にある人の想いや行動について、今回その先端を走っているオリンピアンをお呼びして学び、深めていきたいと思います。
ビジネスモデルの構造を知るのではなく、その本質の探求こそが、イノベーターに欠かせないのは言うまでもありません。


日時:2019年2月10日(日)10:00~19:00

会場:日本橋ライフサイエンスハブ(室町ちばぎん三井ビルディング8階)A会議室


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 内容
10:30〜10:40 開会
10:40〜11:10 三宅泰世理事
「ビジネスモデルとAI、そして人の創造性の居場所」
11:20〜11:50 特別講演
内閣府知的財産戦略推進事務局参事官補佐 高橋 佳子 氏
「将来を構想するための思考補助ツール『経営デザインシート』」
12:00〜12:30 山本伸代表理事
「"We"nnovation together !」+BMIA会員ビジネスアイデアピッチ
13:20〜14:30 岡田明穂理事&中原美智子氏(株式会社ふたごじてんしゃ代表取締役)
「オープンイノベーション2.0の先駆け! ふたごじてんしゃ物語」
14:40〜15:30 田中元子氏(株式会社グランドレベル 代表取締役社長)
「1階づくりから始まるビジネスの土壌」(仮)
15:40〜16:30 矢田明子氏 Community Nurse Company 代表取締役
「ナースが起こしたまちのイノベーション」
16:40〜17:30 佐別当隆志氏(一般社団法人シェアリングエコノミー協会 事務局長)
「シェアリングエコノミーの現在と未来」
17:40〜18:30 パネルディスカッション 佐別当隆志氏・田中元子氏・中原美智子氏・矢田明子氏/ファシリテーター:國井誠理事「進化するビジネスモデル・深化する人の想い」
18:30〜18:45 閉会(記念撮影)

参加費

一般 32,400円/BMIA会員21,600円

主催

一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会(BMIA)

お問合せ

一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会
事務局 担当:片岡峰子
info@bmia.jp

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop