Menu

イベント

エンジニアリングネットワーク・ワークショップ - 生物のもつ耐性機能と工学の融合 -

190226.jpg

理研の学際性を活かした理研エンジニアリングネットワーク課題の一つである「ネムリユスリカの工学利用検索」関連の研究コミュニティーの形成のために、「生物特異機能と工学技術の組み合わせ」に関する研究の情報共有を目的として国内外の有識者や関連の研究者を集めたワークショップを行います。


日時:2019年2月26日(火)9:30 - 17:00

会場:日本橋ライフサイエンスビルディング10階1004会議室


プログラム

【講演者】
●理研 田中陽UL (BDR)、グセフUL (RCSTI)、和田研究員 (CPR)、砂川研究員 (BDR) 
●他機関 黄川田上級研究員 (農研機構)、Prof. Michael Menze (Univ. Louisville)、針山教授 (浜松医大)、田中賢教授 (九大)、國枝准教授 (東大)、舟橋准教授 (慶応大)、松川准教授 (高知大) 

【形式】
セミクローズ(登録すれば誰でも参加可能とするが、守秘サインをいただく)とする。
言語は、スライド記載は英語とするが、発表および議論は任意とする。

参加費

無料

参加申し込み

本ワークショップ参加希望の方は"ibu_sec@riken.jp"まで、お名前、ご所属をお知らせください。なお会場の都合上、満員になり次第締切とさせていただきますのでご了承ください。

主催

国立研究開発法人理化学研究所

お問い合せ

国立研究開発法人理化学研究所
生命機能科学研究センター
06-6105-5132

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop