Menu

メンバーイベント

医薬ライセンシング協会 医薬品

第291回医薬ライセンシング協会(JPLA)例会

1. 例会風景.jpg

テーマ:患者数予測の盲点 ~その疾患、本当に増えている?
講演内容/趣旨: 医薬品市場において患者数は市場サイズを決めるもので、全てのビジネス・ディシジョンは患者数を基に行われているといっても過言ではない。

また、作用機序に基づいて可能性のある適応症を想定し、各々の適応症の患者数をもとに市場規模を見積もり開発計画を立案することがより重要となってきている。

高齢化の社会にともない様々な疾患を患う患者が増えることは必至であるが、これらの疾病は疾病率が増えているのか?人口動態の変化によるものなのか?それとも他に理由があるのか?いくつかの事例を取り上げながら患者数予測を行う際の盲点となりえるポイントを紹介する。


日時:2019年12月13日(金)17:00~19:30(受付開始16:30)

会場:日本橋ライフサイエンスハブE会議室(室町ちばぎん三井ビルディング8階)


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

問合・申込先
医薬ライセンシング協会(JPLA)事務局 堀田 摩由美 (hotta@lmed.co.jp)
株式会社リブラメディシーナ内
〒103-0023 
中央区日本橋本町3-11-5 日本橋ライフサイエンスビルディング2 704

プログラム

講演者:サイニクス株式会社
チーフ・オペレーティング・オフィサー 村松 綾子 氏

参加費

参加費:7000円(懇親会費も含む)

定員

160名 ~ 200名

主催

主催:医薬ライセンシング協会(JPLA)

お問い合わせ先

医薬ライセンシング協会(JPLA)事務局 
堀田 摩由美 (hotta@lmed.co.jp) 
遠藤 孝(endo@lmed.co.jp)

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop