Menu

LINK-Jを知る

What's LINK-J WEST

くすりの街、大阪道修町

約400年前から「くすりの街」として知られる大阪。

我が国を代表する多くの製薬企業のルーツが、ここにあります。また、ライフサイエンス関連の優れた大学、研究機関等が多数立地しています。

産学官が一丸となって医薬品・医療機器・再生医療・健康関連など様々なライフサイエンス関連ビジネスを展開するこの地で分野を超えて人と人とのリアルな交流を生み出す動きをさらに加速させるため、我々は「LINK-J West」の活動を始動します。

西日本と東日本。国内と国外。

多様なエリアで活躍するベンチャー企業、事業会社、団体、ベンチャーキャピタル、大学、官公庁。
LINK-Jは交流・連携を促進し、未来を切り拓くエンジンとなる組織を目指します。

製薬工業協会に加盟団体・企業のマップ
製薬工業協会に加盟団体・企業のマップ
大阪道修町には今も製薬企業が多く集積する

大阪道修町・東京日本橋プロジェクト

大阪・関西で活躍するライフサイエンス領域の企業・研究機関と東京エリアで活動する企業・研究機関とのオープンイノベーションの促進を図ります。

大阪道修町・東京日本橋ロゴ

これまでにも、LINK-Jは関西エリアで活動する団体・企業とのコラボレーションにより、人が集まり、情報交換ができる機会と場所を提供してきました。今後も、複数拠点での同時中継システムを利用することで、双方向でのコミュニケーションを実現します。

LINK-J WEST始動およびライフサイエンスハブウエスト開設に寄せて

澤 芳樹
副理事長
澤 芳樹

LINK-J WESTが始動する2020年9月、世の中は新型コロナウイルスの脅威にさらされ、世界中の人々の生活や経済活動が多大なる影響を受けており、医療、ライフサイエンスイノベーションの重要性は一層増してきています。

大阪・関西には、我が国を代表する多くの製薬企業のルーツ、ライフサイエンス関連の優れた大学、研究機関等があり、産学官連携によるさまざまな活動を展開してきました。

今後も、関西の医療・健康産業の発展に寄与する「inochi未来プロジェクト」など、産学官民の垣根を超えたオープンな議論の場も形成されてきております。また2025年に開催される大阪万博はいのち輝く未来社会のデザインがテーマであり、ライフサイエンス領域の研究開発の発展について、皆さまの目に触れる良い機会も用意されています。

これまで、東京日本橋を中心に活動してきたLINK-Jですが、そこで培った「交流・連携」、「育成・支援」の取組を、LINK-J WESTとして大阪・関西エリアでも行っていきます。大阪に「ライフサイエンスハブウエスト」が設置されることで、大阪と東京を同時中継のシステムで繋ぎ、双方向のイベントをライブで中継できるようにもなります。

大阪・関西から全国そして世界にライフサイエンス領域の情報発信をすることで、関西発のイノベーションを加速させ、ライフサイエンス産業の推進に貢献してまいります。

           
pagetop