Menu

Out of Box 相談室

Out of Box 相談室

Out of Box 相談室:LINK-J主催 研究成果実用化育成支援プログラム

LINK-J

「Out of Box相談室」は、無料で直接相談できる、LINK-J主催の研究成果実用化育成支援プログラムです。実用化に向けた研究の方向性やシーズの応用に関するご相談など、製薬企業、ベンチャーキャピタル、コンサルタントなど創薬・バイオサイエンスの最前線で活躍するサポーターに意見を求めることができます。アカデミアや企業という所属を問わず、若手からシニアまで誰でもお気軽にお越しください。

LINK-J

  • 日時

    毎週金曜日 13:00-17:00 ※金曜日以外もご相談ください。

  • 場所

    日本橋ライフサイエンスビルディング10階
    コミュニケーションラウンジ内 ※Skypeによるご相談も可能です。

  • 予約

    予約制 ※ご予約は電話:03-3241-4911またはメール:contact@link-j.org ※毎週水曜日の15時までにご予約ください。 ※ご予約の際に、お名前・ご所属・ご相談内容の概要(1~2行)をお知らせくださいませ。

Out of Box相談室 開催日

紹介ムービー

紹介ムービー

紹介ムービーは、金沢大学にて開催した出張Out of Box相談室の内容が含まれております。
基本は毎週金曜日に日本橋ライフサイエンスビルディング10階にて開催しておりますが、遠方の方、大学への出張などもお気軽にご相談ください。

関連記事
出張Out of Box相談室 in 金沢(2017年8月2日開催)
出張Out of Box相談室in筑波大学(2018年4月12日開催)

アドバイザー紹介

S氏
瀬尾 亨 氏(LINK-Jサポーター)

大手外資企業製薬会社勤務。
全てカバーしますが、代謝・心疾患・炎症免疫、希少疾患を得意とします。
また昨今ではベンチャー設立サポートなどを含む新たなエコシステム構築や豊富なネットワークを用いて新規ビジネスモデルなどを行なっている。 趣味:チャリ

N氏
能見 貴人 氏(LINK-Jサポーター)

オープンイノベーションのコンサルティング会社代表取締役。
これまでグローバルメガファーマ3社で、創薬研究所所長、オープンイノベーション担当ディレクターとして活躍。
創薬に関連するすべてのテーマをカバーしますが、特に以下の領域に強みを持ちます。 癌 ・免疫 ・炎症 ・循環・代謝性疾患
中枢変性疾患 ・希少疾患 ・ワクチン
創薬基盤技術
また、国内外の製薬企業・バイオベンチャー・アカデミアに豊富なネットワークを有しています。

T氏
高橋 俊一 氏(LINK-Jサポーター)

これまで、米国研究部門での研究経験に加え、国内創薬研究部門での主幹研究員、開発部門プロジェクトマネージメントでの循環器部領域責任者等を経て現オープンイノベーション関連部門のセンター長。
全てのテーマを網羅していますが、特に以下の疾患領域のエキスパートです! 腎臓・心臓・代謝疾患
iPS/幹細胞研究
デジタルヘルス

H氏
渕上 欣司 氏(LINK-Jサポーター)

大手商社系ベンチャーキャピタルに勤務。
これまで大手外資製薬で創薬研究、バイオベンチャー経営を経験。
国内外のバイオベンチャーにハンズオン投資し、取締役として経営、事業開発、研究開発知財戦略を支援。

F氏
H

内資系及び外資系企業で述べ20年以上の医薬品・診断における探索・評価経験があります。
創薬に関連するすべての領域を基本的にカバーできますが、特に以下の領域に強みを持ちます。
欧米企業との接し方、日本人の強みの活かし方等も十分に理解しております。 がん
免疫・炎症
神経変性疾患
糖尿病
疼痛
個別化医療(バイオマーカー)

W氏
渡辺 勇人 氏(LINK-Jサポーター)

外資系ベンチャーキャピタル勤務。
15年以上の投資経験。大手金融機関投資部門、産業革新機構(バイオ投資担当等)を経て現職に至る。
創薬ベンチャー、医療機器、デジタルヘルス全領域をカバー。日米中印欧のグローバルネットワークを活用し、シーズ・技術のビジネス化に貢献出来ればと思います。

K氏
K

国内系大手シンクタンクに勤務。
これまで、大手外資製薬、外資系コンサルティングファームにてセールス&マーケティング戦略構築、新薬開発業務効率化の支援、ヘルスケア関連企業の事業戦略構築、新規事業開発に従事。近年は、医薬品の医療技術評価、医療経済分析、リアルワールドデータ解析による情報創造支援や製薬企業の新規事業創造に関する支援を実施。また、リアルオプション法などをもちいた開発パイプラインの評価などの経験も有する。

M氏
M

大手外資系法律事務所に所属するパートナー弁護士。
弁護士登録から18年目になりますが、知的財産権に関する訴訟などによる紛争解決、ライセンス・共同研究など知的財産関連の取引へのサポートを中心に実務に携わってきました。米国に常駐し、1年以上専ら米国での特許権侵害訴訟に携わっていたこともございます。ライセンス・共同開発契約などにつきましては日常業務として取り組んでおりますが、近時バイオベンチャー企業の買収にも関与しました。認知症対策や超高齢化社会に向けた弁護士の役割について模索中です。

pagetop