Menu

人と情報の交流掲示板一覧
The Shared bulletin board

参加募集

  • 投稿者:京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構

    起業家育成プログラム「HiDEP」受講生募集(5/1~5/31)のご案内
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    HiDEP2021年度募集チラシ_ページ_1.jpg京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構より、2021年度HiDEP受講生(第4期生)募集のご案内です。 京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構が主催する「HiDEP」は、臨床現場のニーズ起点で、新しい医療機器や介護・福祉用具、デジタルヘルス・DTx等を創出できる、医療ヘルスケア領域に特化した起業家人材の育成プログラムです。

    プログラムの前半では医療機器開発を始め、デザイン思考等について専門家による講義で学んでいただき、後半では大学院生、研究者、企業人でチームを構成し、京都大学医学部附属病院や市中病院、クリニック、高齢者福祉施設などの臨床現場見学・ヒアリングから得た臨床課題(ニーズ)を解決する新しい医療ヘルスケアのビジネスモデルを作り上げます(今年度は新型コロナウイルス感染状況を鑑み、オンサイトでの臨床現場見学は中止の予定です)。最終日には、医療機器開発の知見を有する起業家や投資家の方々に各チームのビジネスモデルを評価していただきます。講師・メンターの方々も、第一線でご活躍されている医療機器開発、知財、経営学等の専門家の方々です。

    「HiDEP」は、2017年度よりスタートし、今年度が4期目となります(新型コロナウイルス感染状況を鑑み、2020年度は中止)。これまでにご参加いただいた受講生の皆様にはご好評をいただいております。スタートアップも2社誕生し、新たに2社が起業準備中です。
    さらに、2019年度よりHiDEPはAMED(日本医療研究開発機構)「次世代医療機器連携拠点整備等事業」に採択され、京都大学医学部附属病院とも連携し、ニーズ収集、臨床見学、ヒアリング等において、ますます充実した体制を構築しております。プロトタイピングのための工房(3Dプリンター、レーザーカッター等の主な工作機械を保有)も医学研究科内に設置しました。
    医療ヘルスケア領域での新事業創出にご関心のある皆様、この機会にぜひご参加ください。

    プログラム期間:2021年7~12月
    募集期間:2021年5月1日(土)~31日(月)
    参加申込フォームhttps://forms.gle/YaDgJ1v8ui4vYUaU6

    …もっと読む

    【2021年度HiDEP概要】
    期間:2021年7~12月
    定員:20名(最少催行人数:12名)
    対象:大学院生、研究者、企業人
    受講料(/人):企業:20万円 研究者・教職員:3万円 大学院生:1万円

    【ご参考】
    HiDEPについて:https://ku-med-device.jp/hidep/
    AMED「次世代医療機器連携拠点整備等事業」について:https://ku-med-device.jp/

    【参加申込】
    参加申込フォーム:https://forms.gle/YaDgJ1v8ui4vYUaU6
    募集期間:2021年5月1日(土)~31日(月)
    選考結果発表(予定):2021年6月中旬(メールにてご連絡)

    【お問い合わせ】
    京都大学大学院医学研究科「医学領域」産学連携推進機構
    mail@ihk.med.kyoto-u.ac.jp

  • 投稿者:シスメックス株式会社

    第43回シスメックス学術セミナー「マイクロバイオーム(微生物叢)のミラクルワールド」
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    0605_43.png今、注目されている"マイクロバイオーム(微生物叢)"に関する学術セミナーのご案内です。

    ヒトの皮膚や腸管内などの常在菌からなる細菌叢(マイクロバイオーム)は、近年、多量の遺伝子情報を短時間で解析できる次世代シークエンサー(以下、NGS)とNGSを用いた培養を必要としない解析法(メタゲノム解析)の登場により、新たな知見が増えてきています。そして、細菌以外の微生物も含めた常在微生物叢は、ヒトの疾患や健康状態と関連すること、また治療法として活用できることが解明され、急速に研究が進められています。
    これからの医学の発展につながるマイクロバイオーム研究の最新情報を収集する機会として、ぜひ、本学術セミナーをご活用ください。皆さまのお申し込みをお待ちしております。

    ※詳細はシスメックス学術セミナーサイトよりご確認いただけます。

    テーマ: マイクロバイオーム(微生物叢のゲノム)のミラクルワールド-- 微生物と医療・ヘルスケア --

     演題1 メタゲノム科学によるヒトマイクロバイオームの生物学・医学的インパクト

     演題2 皮膚マイクロバイオームと病原微生物の皮膚炎症性疾患への関与

     演題3 消化器系疾患と腸内細菌 -研究の進歩と治療への応用-

     演題4 腸内細菌叢と循環器疾患 -動脈硬化性疾患を予防する腸内常在細菌-

    …もっと読む

    【日時】202165日(土)10:0016:00
    【参加方法】現地会場:神戸 神戸新聞 松方ホール/東京 六本木アカデミーヒルズ
     Web視聴(ライブ):参加お申し込み後にセミナー事務局より視聴方法をご案内

    【お申し込み方法】シスメックス学術セミナーサイトより、お申し込みください。
    【参加費】無料(希望者のみテキスト販売 1,000円)
    【お問い合わせ先】シスメックス学術セミナー事務局 078-945-7230

    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今後も政府や関係省庁、自治体などから新たな方針が発表なされた場合は、その内容により開催方法を変更する場合があります。随時、シスメックス学術セミナーサイトにてお知らせいたしますので、参加される方はご確認くださいますようお願いいたします。

  • 投稿者:京都大学大学院 医学研究科

    社会変革型医療データサイエンティスト育成(DHIEP)プログラム 2021年 6月開講 受講生募集
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    210408_DHIEP.png社会変革型医療データサイエンティスト育成(DHIEP)プログラム 第3回 受講生を募集します。

    情報通信技術(ICT)や人工知能(AI)の活用が広がる今日、医療・ヘルスケア関連の社会およびビジネス課題の抽出から解決に向けた企画立案、そして高い視座から業界を超えた多様なプレイヤーとの協業を推進できる人材としての社会変革型医療データサイエンティストの育成を目指します。

    本プログラムを通して輩出を目指す人材イメージ
    〇データサイエンスを活用した新たな診断・治療アプローチを研究・実装できる医学研究者・医療従事者
    〇革新的な新薬研究を進められる製薬企業研究者
    〇データサイエンスを軸として新しいヘルスケアソリューションを開発・事業化できる製品開発・事業開発者


    受講期間:2021年6月〜2021年12月 (半年間)
    出願締切:4月30日(金) 15:00
    詳細http://dksrp.hs.med.kyoto-u.ac.jp/

    ■オンライン説明会のご案内■
    日時:2021年4月19日(月) 16:00 - 17:00
    会場:Web会議システム「Zoom」
    参加費:無料
    詳細は公式サイトをご確認ください。

    お問合せ:DHIEP Program 事務局
    info@dhiep.med.kyoto-u.ac.jp

    …もっと読む
  • 投稿者:一般財団法人バイオインダストリー協会

    JBA 第5回バイオインダストリー大賞・バイオインダストリー奨励賞 募集(5/6締切)
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    キャプチャ1_hp.png

    2017年よりスタートしました「バイオインダストリー大賞」、「バイオインダストリー奨励賞」は、表彰を通じて受賞者の業績が幅広く認知され、バイオテクノロジーの重要性への理解が深まり、研究開発がいっそう促進されることを目的とした、日本唯一の賞です。第5回を迎えた本年は、222日(月)より募集を開始し、ご応募の締め切りは56日(木)となっております。

    大賞・奨励賞各受賞者はBioJapan 2021(10月13日)で開催される表彰式参加、受賞発表に加え、BioJapan 2021(2021年10月13日~15日)の全てのセミナー・イベント、パートナリングに無料にて参加頂けます。
    特に、今年からバイオインダストリー奨励賞は、自薦・他薦ともに可能で、他薦の場合の推薦書は不要となりました。(大賞は従来より自薦・他薦問いません、推薦書は従来通り必要です。)

    第5回バイオインダストリー大賞・バイオインダストリー奨励賞の沢山の応募をお待ちしております。

    ▼バイオインダストリー大賞 募集要項はこちら

    ▼バイオインダストリー奨励賞 募集要項はこちら

    ▼募集期間:2021年2月22日(月)~ 5月6日(木)

    ▼応募方法:
    上記の各賞の募集要項をご確認の上、表彰事業登録サイトよりIDとパスワードをご登録の上、お申し込みください。    ※メールでの応募受付はできません。

    ▼発  表:2021年6月~7月(予定)

    ▼表彰式・受賞講演会: 2021年10月13日(BioJapan 2021会場にて実施予定)

    ▼過去受賞者一覧:こちら

    …もっと読む

    お問い合わせ:
    一般財団法人バイオインダストリー協会 広報部 大賞・奨励賞事務局
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8F
    TEL: 03-5541-2731 FAX: 03-5541-2737
    E-mail: award2021@jba.or.jp 

  • 投稿者:日本貿易振興機構(ジェトロ)

    ジェトロ【参加者募集】BIO Digital 2021 (4/16締切)
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    日本貿易振興機構(ジェトロ)ヘルスケア産業班です。今年6月に開催予定のバイオ分野で世界最大のマッチングイベント「BIO Digital 2021」に関して以下の通り、参加者募集を開始いたしました。
    毎年人気の展示会です。ぜひ参加をご検討ください。

    2021年6月にオンライン上でバイオ分野(ライフサイエンス関連)のビジネスマッチングイベント「BIO Digital 2021」が開催されます。同展示会は米国で例年6月に開催されている「BIO International Convention」が新型コロナウイルスの影響によって、デジタル開催へ移行となったものです。

    ジェトロは日本企業の海外展開支援を目的として、同デジタル版展示会への参加支援プログラムを実施します。 本プログラムには参加料の補助に加え、WEBセミナーや現地コーディネーターによる個別メンタリング支援等も併せて検討しています。

    米国をはじめ海外バイオ市場参入にご関心のある方はぜひ参加をご検討ください。 

    ▼詳細・申込はこちら

    ▼参考(昨年開催時の特集番組)
    タイトル:新技術でヘルスケア市場に挑む! ‐デジタル版BIOで世界へ‐

    …もっと読む
    ◇会期:2021年6月10日(木)~18日(金)※商談は14日(月)より開始

    ◇開催場所:
    オンライン方式

    ◇募集対象:
    バイオ分野(創薬、創薬支援、再生医療等の製品・サービス・技術等を有する日本国内の企業)

    ◇参加費:
    中小企業料金 62,000円(税込)、一般企業料金 124,000円(税込)
    ※オプション「Company Presentation」については主催者に直接お申込み・支払い

    ◇定員:
    40社(予定)
    ※定員を超える申込があった場合は書類審査によって採択可否を決定します。
    ※概要、必須要件等の詳細は、上記URLより「出展案内書」をご確認ください。

    ◇申込締切:
    2021年4月16日(金)17:00まで

    ◇お問い合わせ:
    日本貿易振興機構(ジェトロ)市場開拓・展示事業部 海外市場開拓課 ヘルスケア産業班
    担当:吉安、長谷(ながたに)
    Email:healthcare@jetro.go.jp
  • 投稿者:東京都 戦略政策情報推進本部

    創薬・医療データ 科学イノベーション人材育成プレセミナー
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    0329.png
    東京医科歯科大学と東京都の協定事業 「創薬・医療データ科学イノベーション人材育成事業」では、 ヘルスケア領域で新たな価値創造に挑戦する社会人や大学院生を対象に、 2021年6月から『アントレプレナー育成プログラム』、 10月から『デジタルヘルス人材育成プログラム』の開講を予定しています。 これらのプログラム開講に先駆けて、 上記のプログラムのご案内を兼ねたプレセミナーを実施します。 皆さまのご参加をお待ちしております。

    日時:2021年3月29日(月)15:00~17:15
    会場:Zoomによるオンライン開催
    共催:東京医科歯科大学 東京都
    対象:創薬・医療等のヘルスケア領域において起業・新規事業開発に 興味のある社会人・大学院生等
    同領域におけるデータサイエンスを活用した事業開発(デジタルヘルス等)に 興味のある社会人・大学院生等

    参加方法申込みサイトにアクセスいただき、必要事項をご記入のうえ、お申込みください。
    申込期限:2021年3月24日(水)

    …もっと読む
  • 投稿者:京大オリジナル株式会社

    京都大学サロンLHS ~生命(Life)・人間(Human)・社会(Society)~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    LHS_400-300.jpg

    京都大学の文理の知性を結集し、生命、人間、社会を対象に、経済学・情報学・医学を中心に、データサイエンス、人工知能の最先端研究を広く紹介するとともに、産官学で活発に交流するサロンを新たに開始します。
    幹事は京都大学経済学研究科/依田高典教授、情報学研究科/神谷之康教授、医学研究科/川上浩司教授が担当、文理融合・学際性を尊重した交流のためのサロンとなります。
    本機会に参加することで、「大学の先端の現場で何を議論しているか」を企業の開発や事業企画に活用できるとともに、産学連携の新たな道筋を描くことも可能になります。
    複雑化する社会、目の前の課題解決ではなく、10年後を見据えた今後の成長事業の根幹につながるテーマ設定のヒントを見つける場となります。

    ・一般向けの研究紹介ではなく、今現在、何を最先端で研究しているかを深く知ることができる機会
    ・なかなかアクセスできない、大学内部の議論、研究者同士の議論に触れられる機会

    日程:2020年5月28日(金)~2021年3月25日(金)
    会場:当面はオンライン開催(ZOOM) ※リアルな開催が可能になった場合は京都大学内での開催を想定(オンライン参加も可)
    申込締切:5月14日(金)

    …もっと読む

    ・1回2時間程度×年間6回のプログラム
    ・各回、①講義(60分程度)、②サロン研究者のディスカッション(30分程度)、③質疑応答(30分程度)を実施
    ・各回ごとにテーマを設定、テーマに関して話題提供する教員が登壇
    ・各回終了後に懇親会を実施(予定)
    ・サロンでは文理融合・学際性を尊重し、自分たちの研究アプローチを異分野の研究者に紹介しつつ、かつ、相互に理解してもらうことを念頭に分かりやすい説明を実施

     【今後のスケジュール】

     ●第1回 2021/5/28(金)
     幹事:経済学研究科  依田 高典教授
     話題提供:ウイルス・再生医科学研究所 望月 敦史教授
     テーマ:生命システムに対するモデルフリー理論ー細胞運命の操作と遺伝子制御の予測ー

     ●第2回 2021/7/30(金)
     幹事:情報学研究科  神谷 之康教授 
     話題提供:文学研究科 哲学専修 大塚 淳准教授
     テーマ:統計学を哲学するー統計はなぜ科学的根拠になるのかー

     ●第3回 2021/9/24(金)
     幹事:医学研究科 川上 浩司教授
     話題提供:医学研究科社会疫学分野 近藤 尚己教授
     テーマ:「社会」はいかにして”皮下にしみこむ”か? ―社会疫学からみる健康長寿達成戦略ー

     ●第4回 2021/11/26(金)
     幹事:経済学研究科 依田 高典教授
     Coming soon

     ●第5回 2022/01/28(金)
     幹事:情報学研究科 神谷 之康教授
     Coming soon

     ●第6回 2022/03/25(金)
     幹事:医学研究科 川上 浩司教授
     Coming soon

     ※第4回目以降の話題提供者、テーマは参加者の希望も考慮して検討いたします。

  • 投稿者:有限責任あずさ監査法人

    Innovation Field 2021 シナジーの新時代、到来。
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    Innovation Field 2021_開催のご案内_0309_ページ_1.png
    【日 時】 2021年3月11日(木)・12日(金)15:00~18:30
    【会 場】 オンライン(EventHubでの開催)
    【受講料】 無料(事前ご登録制)
    【プログラム概要】
    2021311日(木) 15:0018:30
    ベンチャーピッチ:「プラットフォームの革新で変わる世界」
    パネルディスカッション:「Expansion Stage のSaaS企業の実態」

    2021年3月12日(金) 15:00~18:30
    ベンチャーピッチ:「テクノロジーの実装による新たなユーザ一体験」
    パネルディスカッション:「ウィズコロナ時代のスタートアップ経営」

    ※各日とも、ベンチャーピッチ後及びパネルディスカッション後にはネットワーキングのお時間も予定しております。

    【申込方法】 ウェブサイトからお申込ください。

    ※「ご招待者」にて『あずさ監査法人』をご選択ください。
    ※定員制につき、満員となり次第、締め切りとさせていただきます。

    【お問合せ先】
    有限責任 あずさ監査法人
    企業成長支援本部 担当:常見
    E-Mail:KPMG-contacts@jp.kpmg.com

    …もっと読む
  • 投稿者:Beyond Next Ventures株式会社

    【募集開始】国内最大級の技術シーズ向けアクセラレーションプログラム「BRAVE」~BRAVE2021 Spring エントリー受付中~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    42d6842271d65fd7e71a4598bf164d915a19eb64.pngBeyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社⻑:伊藤毅、以下「当社」)は、当社が企画運営する⼤学等の技術シーズ特化型アクセラレーションプログラム「BRAVE」において「BRAVE2021 Spring」への参加チームの募集を開始いたしました。将来起業を視野に入れているチーム、起業直後のスタートアップ、技術シーズの事業化に意欲のある⽅からのエントリーをお待ちしております。

    募集期間:2021年3月1日(月)~ 2021年5月10日(月)
    応募締切:2021年5月10日(月)

    BRAVE2021 Spring

    ・予選会        2021522()23()
    ・1DAYメンタリング   2021626()
    ・オンラインレクチャー 2021612日(土)~87日(土) ※5回程度を予定
    ・ピッチ大会      202187()

    BRAVE2021 Demo Day

    ・2021年12月中 (詳細決まり次第、公式Webサイトにて告知予定)

    主催:Beyond Next Ventures株式会社

    本件に関するお問い合わせ:担当 ⾦丸・津田 E-mail:info@brave.team

    …もっと読む
  • 投稿者:横浜市経済局産業連携推進課

    LIP. YOKOHAMA BIBLIOセミナー 成長するウェルネス市場の概況とその参入戦略を考える ~科学的エビデンスに基づいた製品開発を進めるために~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    キャプチャ0311.PNG

    「ウェルネス(Wellness)産業」は、心身の健康状態を追求した活動やそれに関連するモノやサービスを提供する産業であり、世界で約500兆円程度の市場規模と想定されています。急成長市場であるため、参入企業の数も多く、他社に負けない競争価値を有することが重要と考えられます。競争価値の1つとして製品・ソリューションに科学的エビデンスを有していることは重要な要素であると考え、製品開発において科学的なエビデンスを持った開発を行うことの重要性を実例を交えてご講演いただきます。

    講演はウェルネス市場のニーズやトレンドの変化、市場参入課題、ウェルネス市場でご活躍されている企業の実例紹介の3部構成で、今後の成長が期待されるウェルネス市場についての情報提供と参入促進を目的としたセミナーとなります。

    【日時】2021年3月11日(木)14:00~17:00
    【参加費】無料
    【定員】最大100名(申込先着順)→ご好評により300名と致しました。
    【申し込み】こちらよりお申し込みください。
    【会場】オンライン開催(zoom)
    【主催】公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団

    …もっと読む

    【プログラム】 
    14:00~14:10  木原財団の紹介

    14:10~15:10 「成長するウェルネス市場~消費者のニーズ変化とトレンド~」
            日経BP編集委員・日経xwoman創刊編集長 羽生 祥子 氏

    15:10~16:10 「ウェルネス市場への新規参入の実情 ~具体的事例と参入課題について~ 」
            株式会社タナベ経営 東京ドメインコンサルティング本部 木内 健介 氏

    16:10~17:00 「科学的エビデンスに基づいたサービス展開~Smart Wellness Cityの取組について~」
            株式会社つくばウエルネスリサーチ 執行役員 福林 孝之 氏

    【注意事項】
    ・スマートフォン、タブレットからご参加される方は、事前にzoomアプリ(無料)のダウンロードをお願いします。
    ・オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。
    ・事前に登録いただいた方のみ視聴が可能です。
    ・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。
    ・配信内容の録画/録音はご遠慮ください。
    ・終了時刻は前後する可能性がございます。

    【お問合せ】
    公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 担当:小林
    TEL:045-502-4810  E-mail:biblio@kihara.or.jp

  • 投稿者:かながわ再生・細胞医療産業化ネットワーク(RINK),神奈川県

    RINK FESTIVAL 2021 
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    RINKFESTIVALトップ画像.jpgかながわ再生・細胞医療産業化ネットワーク(RINK)では、年に一度の大型イベント「RINK FESTIVAL 2021」を開催いたします。「緩いつながり・新たな出会い」をテーマに、RINK会員をはじめ、日本各地・海外の事業者や研究者、学生等が、PR・交流する場を創出いたします。日本が強みを有する再生医療の実用化・産業化を促進するため、横のつながりを強化したいとの想いを込めて、開催いたします。

    日 時:2021年 2月19日(金)13:00~22:15
    場 所:オンラインLIVE配信(ZOOM)  *後日アーカイブ録画配信あり(参加ご登録者限定)
    主 催:かながわ再生・細胞医療産業化ネットワーク(RINK) ・ 神奈川県
    協 力:LINK-Jほか
    参加費:無 料
    対 象:再生医療に関心のある方であればどなたでもお申込み頂けます。
    *後日録画配信のみご希望の方も参加のご登録が必要になります。
    参加申込:こちら
    申込締切日:2月16日(火)17時 好評につき、18日(木)正午まで延長いたします。

    …もっと読む

    LINK-J登壇スケジュールは下記になります。登壇者、登壇内容は変更になる可能性があります。

    時間 内容
    16:30 – 16:35 オープニング、LINK-Jの紹介、神奈川県・MEDISO・InnoHubとの提携
     LINK-J 理事兼事務局長 曽山 明彦
    16:35 – 16:40 MEDISOの紹介
     MEDISOプロジェクトマネージャー 株式会社三菱総合研究所 ヘルスケア&ウェルネス本部 
    ヘルスケア・ウェルネス産業グループ 八巻 心太郎 氏
    16:40 – 16:50 MEDISO支援先ベンチャーピッチ
     DeepEyeVison株式会社 代表取締役CEO 髙橋 秀徳 氏
     株式会社セルージョン 代表取締役社長 羽藤 晋 氏
    16:50 – 16:55 InnoHubの紹介 
     株式会社日本総合研究所 リサーチ・コンサルティング部門 ヘルスケア・事業創造グループマネジャー 川舟広徒 氏
    16:55 – 17:05 InnoHub支援先ベンチャーピッチ
     オイテル株式会社 専務取締役 営業本部長 COO  飯﨑 俊彦 氏
     国際医療福祉大学成田病院 血管外科 医学部助教  瀧澤 玲央 氏
    17:05 – 17:28 登壇者全員によるQ&Aを含むパネルディスカッション
    17:28 – 17:30 クロージング
     LINK-J 理事兼事務局長 曽山 明彦
  • 投稿者:横浜市経済局産業連携推進課

    ​LIP.横浜オープンイノベーションカンファレンスⅥ "クロスイノベーション(異分野融合)による 新たな事業機会の創出を目指して"
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    キャプチャl.PNG

    ​LIP.横浜オープンイノベーションカンファレンスⅥ (2/3~2/5 オンライン開催)

    本カンファレンスでは、ライフサイエンス分野の事業を育成している、あるいは新規参入している大手企業から事業戦略やニーズをご紹介いただきます。併せて、横浜市内のバイオベンチャー・中小企業やアカデミアから最新の開発技術や研究成果を発表していただき、参加登録された皆様も含めた相互の交流を通して、異分野融合による技術革新やアライアンスの創出を図ります。

    ライフサイエンス分野の事業拡大を目指す企業の皆様に加え、新規事業、R&D、オープンイノベーション担当者皆様の参加登録をお待ちしております。​

    【日時】2021年2月3日(水)~2月5日(金)
    【参加費】無料
    【申し込み】こちらよりお申し込みください。
    【会場】オンライン開催(EventHub)
    【主催】公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
    【共催】横浜市経済局
     詳細はHPにて

    …もっと読む

    ネットワーキング

    handshake-3382504_1920.jpg

    オンライン上で、双方向コミュニケーション可能なネットワーキングコンテンツ
    チャット機能で交流、オンライン名刺交換、気軽なオンライン面談(来場者⇔出展者&来場者⇔来場者)

    ​出展企業ブース​【メインコンテンツ】

    1486710.jpg

    大手企業、ベンチャー企業、アカデミア、注目企業のライフサイエンス分野での取組み・ニーズ・シーズを知りたい方は企業ブースを​CHECK
    ブースから担当者にチャット連絡やweb面談申し込み可能

    【お問合せ】
     公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 担当:仲間
     E-mail:nakama@kihara.or.jp

  • 投稿者:早稲田大学

    早稲田オープン・イノベーション・フォーラム2021(WOI'21)出展企業募集
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    20210309-10.PNG

    産学連携・人材育成・知財創出・ベンチャー育成を統合的に推進する早稲田オープン・イノベーション・エコシステムの実現をめざし、早稲田大学の研究シーズ、産学連携の成果、成功ベンチャー、上場前ベンチャー、起業検討中の研究者・学生技術シーズを紹介すると共に、産業界、ベンチャー、大学研究者、学生が一堂に会するマッチングの場を提供することを目的として、「早稲田オープン・イノベーション・フォーラム 2021:WOI'21」をオンラインにて開催いたします。本フォーラムでは、最先端研究・産学連携・ベンチャー起業に関する国内外リーダーの講演及びパネルディスカッションをオンラインで行うと共に、本学の最先端研究シーズ、産学連携事例、成功ベンチャー企業、教員・学生ベンチャーのオンラインブース展示を行います。

    開催日時:2021年3月9日(火)-3月10日(水)9時~18時(予定)
    開催場所:オンライン開催
    参加費:入場無料

    本イベントのスポンサー協賛、ブース出展を募集しています。

    出展申し込み専用サイト

    お申込み期限2021年2月8日(月)

    …もっと読む

    【ブース展示会 】
    ・学内研究者による技術展示ブース( 70 ブース)
    ・産学連携企業、ベンチャーによるブス( 50 ブース)
    ・学生の研究成果発表パネルまたはブース( 10 ブース)

    【オンライセミナー 】
    産学連携ベンチャーの推進を目指し、世界最先端国内外企業・政府大リダの 皆様による講演やパネルディスカッション等をプラトフォーム内でZoomZoom 、YouTube LiveYouTube Live YouTube Live YouTube LiveYouTube LiveYouTube LiveYouTube Live YouTube Liveなどを活用して動画配信行います。

    【オンライ交流 】
    産学連携のマッチング、ベャーシズ・ファドアクセラレタ皆様ング、学内人文社会科系・理工研究者のマッチ企業ベャー皆様と学生との交流の場をオンラインでご提供します。

    お問合せ:早稲田オープン・イノベーション・フォーラム事務局
    E-mail : woi-jimu@list.waseda.jp

  • 投稿者:横浜市経済局産業連携推進課

    【参加者募集】Yokohama Medtech Startups Pitch Event (1/7開催)
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    キャプチャv3.png

    【参加者募集】Yokohama Medtech Startups Pitch Event (1/7開催)

    横浜市は、LIP.横浜の海外協力機関である「California Life Sciences Institute」及び「Ikigai Accelerator」と連携して、米国での資金調達・事業提携に向けたビジネスマッチングを目的に、市内企業が登壇するオンラインピッチイベントを開催します。
    今回登壇する4社は、横浜市と木原財団が米国サンディエゴの起業家支援組織「CONNECTwith San Diego Venture Group」と連携して実施しているライフサイエンス分野の中小・ベンチャー企業のピッチスキルを磨くアクセラレーションプログラムの修了企業です。
    木原財団による伴走支援とCONNECTによる最強のメンタリングの成果を、ぜひご覧ください。

    ■開催日:2021年1月7日(木)9:00-11:00(日本時間) 
    ■形式:オンライン開催 (Zoomビデオウェビナー)
    ■参加費:無料
    ■使用言語:英語
    ■申込締切:2021年1月5日(火)
    ■申込方法:こちらよりお申し込みください。
    ■詳細はHPにて

    …もっと読む

    【プログラム】 ※発表順は前後することがあります。
    9:00 経済産業省挨拶
        横浜市プレゼンテーション(横浜市米州事務所 Nikolai Muth ニコライ ミュース )

    9:10 The Springboard™ Program in Yokohama 修了企業 4 社によるピッチと質疑応答
    ※質疑応答には、3 名のパネリストによるコメントと、視聴者からの質疑応答を含めます。

    ①アナウト株式会社
    ②メディギア・インターナショナル株式会社
    ③リスク計測テクノロジーズ株式会社
    ④株式会社 CROSS SYNC
     
    11:00 閉会

    【登壇者紹介】
    小林 直 氏  アナウト株式会社 代表取締役
    田中 武雄 氏 メディギア・インターナショナル株式会社 創業者・代表取締役
    岡崎 貫治 氏  リスク計測テクノロジーズ株式会社 代表取締役
    南部 雄磨 氏  株式会社CROSS SYNC 最高戦略責任者


    【参加申込の流れ】
    ・参加申込フォームに入力後、参加承諾メールが届きます。その後、イベント前日までに、視聴用 URL を含む詳細をメールにてお送りします。当日は視聴用 URL からご参加ください。

    【注意事項】
    ・スマートフォン、タブレットからご参加される方は、事前に zoom アプリ(無料)のダウンロードをお願いします。
    ・オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。
    ・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。
    ・配信内容の録画・録音はご遠慮ください。

    【お問合せ】
     横浜市経済局産業連携推進課 担当:松田
     TEL:045-671-3495
     E-mail:ke-bio@city.yokohama.jp

  • 投稿者:公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構

    神戸ポートアイランド創薬フォーラム 特別企画ウェビナー ≪会員以外の方もご参加可能≫
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    1203.png「神戸ポートアイランド創薬フォーラム」は、神戸医療産業都市に拠点を有する創薬関連企業が相互理解を深め、神戸発の新薬の実現と神戸医療産業都市の加速的な発展に貢献することを目的として、活動しております。その活動の一つに、外部講師を招いたセミナー・勉強会がございますが、今般、特別企画として、神戸医療産業都市推進機構と共同で、オンラインでのセミナー(ウェビナー)の開催を企画いたしました。本セミナーでは、近年の創薬環境が変化する中での新たなイノベーションに向けた取り組みとして、お二人の先生方に講演をいただきます。まず、理研・計算科学研究センターの松岡センター長より世界トップの計算速度を誇るスーパーコンピューター「富岳」の紹介とその産業応用推進への取り組みについてお話をいただきます。また、BRIH-Kの佐藤理事からは、神戸におけるバイオリソースを活用した取り組みについてお話しいただきます。なお、本企画には会員企業以外の皆様にもご参加いただくことが可能でございます。多数の皆様のお申し込みをお待ちしております。

    開催日:2020年12月3日(木)16:00 - 17:50
    形 式:Zoom Webinar
    参加費:無料
    定 員:450名(定員に達し次第締め切りとさせていいただきます)
    言 語:日本語

    詳細はこちら

    …もっと読む
  • 投稿者:独立行政法人 中小企業基盤整備機構

    2020年度中小機構アクセラレーション事業「FASTAR」の公募募集のご案内
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    中小企業_hp.png中小機構は、2020年度アクセラレーション事業「FASTAR」の公募を実施します。
    FASTARとは、株式公開(IPO)や大手企業との事業提携(M&A含む)を視野に成長を目指すベンチャー・中小企業や、成長戦略に向けて規模拡大し、将来の地域中核企業を目指すベンチャー・中小企業を対象に短期集中型の成長加速化支援を実施するプログラムです。


    事業の概要 詳細はこちら

    公募期間 2020年11月2日(月曜)~2020年12月11日(金曜)必着

    応募条件 次の(1)~(3)を全て満たす企業とします
    (1)中小企業基本法上の中小企業者
    (2)「みなし大企業」でないこと
    (3)中小機構反社会的勢力対応規程(規程22第37号)第2条に規定する反社会的勢力に該当する者でないこと


    …もっと読む
    支援対象
    ・成長産業分野を見据えた技術・サービスを有し、且つ事業優位性のあるベンチャー企業
    ・グローバルな市場への展開可能性のある技術・商品を有するベンチャー企業
    ・基幹事業ではない新規事業(第2創業)を成長させ、将来の地域中核企業を目指す中小企業

    採択予定者数
    15~20事業者程度を予定。※但し、予算や申請状況に応じて変更することがあります。

    申請方法について
    応募される方は、公募要項、公募申請書をダウンロードの上、必要書類を作成し提出してください。
    ※詳細は、下記公募要項のP4「2.4 応募書類」をご確認ください。

    お問合せ
    独立行政法人 中小企業基盤整備機構 創業・ベンチャー支援部 創業・ベンチャー支援課(FASTAR担当)
    〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル5F 電話番号:03-5470-1574 
    ※問い合わせは、月~金(祝日除く)10:00~12:00、13:00~17:00 に対応させて頂きます。
    もしくは問い合わせフォームにて。
  • 投稿者:日本貿易振興機構(ジェトロ)

    【参加者募集】Biotech Showcase Digital 2021 (11/24締切)
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    日本貿易振興機構(ジェトロ)ヘルスケア産業班です。来年1月に開催予定のオンライン展示会(EBDグループ主催)に関し、以下の通り、参加者募集を開始いたしました。ぜひ参加をご検討ください。

    20211月にオンライン上でバイオ分野(ライフサイエンス関連)の投資関連ビジネスマッチングイベント「Biotech Showcase Digital」がデジタル開催されます。同デジタル版展示会は例年、米国で開催されている「Biotech Showcase」が新型コロナウイルスの影響によって、デジタル開催へ移行となったものです。 ジェトロは日本企業の海外展開支援を目的として、同デジタル版展示会への参加支援プログラムを実施します。 本プログラムにはイベントの参加料の補助に加え、ジェトロ主催のWEBセミナーや大手製薬会社との交流会、現地専門家との個別相談等も併せて検討しています。

    海外バイオ市場参入にご関心のある方はぜひ参加をご検討ください。

    詳細・申込はこちら

    ◇会期:2021年1月11日(月)~15日(金)※デジタル開催

    ◇開催形態:
    オンライン方式

    募集対象:バイオ分野(創薬、創薬支援、再生医療等の製品・サービス・技術等を有する中堅・中小企業)

    参加費:【中堅・中小企業料金】R&D 35,200円(税込)、Service Providers 71,500円(税込)※ジェトロ・メンバーズ割引有り

    …もっと読む

    参加区分:以下を参考に各自でご判断ください。
    R&D: Biotech, Pharma, Delivery, Diagnostics, Medtech, Digital Medicine
    Service Providers: CRO, CMO, others

    定員R&D 20社、Service Providers 10社(予定)

    ※概要、必須要件等の詳細は、上記URLより「出展案内書」をご確認ください。

    申込締切20201124日(火)17:00まで

    ◇お問い合わせ:
     日本貿易振興機構(ジェトロ)市場開拓・展示事業部 海外市場開拓課 
     ヘルスケア産業班 担当:吉安、薄木、長谷(ながたに)
     Email:healthcare@jetro.go.jp TEL:03-3582-8351

  • 投稿者:横浜市経済局産業連携推進課

    LIP.Yokohama BIBLIOオンラインセミナー "Yokohama Scientists Spotlight" 未来を担う科学者 登壇
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    cover-1130.jpeg

    Yokohama Scientists Spotlight (11/30開催)

    製薬会社、医療機器メーカー、化学メーカー、理化学機器メーカーの皆様!!
    〜登壇者は新進気鋭の若手研究者のみ!これからを担う研究者と繋がりたい方必見です!〜

    横浜で、先進的な研究をしている若手研究者によるSpotlightイベントを開催します。
    登壇者は独創的な発想、画期的な技術により魅力的な研究をしている、若手研究者ばかりです。

    是非この機会に最新の研究に触れるとともに、研究者にコンタクトしてみてください!

    【Yokohama Scientists Spotlightはこんな人におすすめです】
    ・新規の創薬技術を探索されている方
    ・若くフレッシュな研究者と繋がりたい方
    ・独創的発想を元にしたシーズをお探しの方

    【日時】2020年11月30日(月)14:30~17:00(開場14:15)
    【参加費】無料
    【定員】最大100名(申込先着順)
    【申し込み】https://bit.ly/3kONRLA よりお申し込みください。
    【会場】オンライン開催(zoom)
    【主催】公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
    …もっと読む

    【プログラム】 ※発表順は前後することがあります。
     14:30 ご挨拶
          公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団  有信 大輔
     14:35 「スマートデザインによる抗原結合小型タンパク質FLAPの創製」
          東京工業大学 生命理工学院 助教 門之園 哲哉 氏 
     15:05 「(仮)立体構造解析によるクロマチン制御因子の動作機構解明」
          横浜市立大学 医学部医学科 講師 仙石 徹 氏
     15:35 「乳酸に対する新たな視点とその応用」
          神奈川大学 人間科学部 人間科学科 准教授 北岡 祐 氏
     16:05 「中空タンパク質ナノ粒子TIP60の分子カプセル応用に向けた基盤技術の開発」
          慶應義塾大学 生命理工学部 生命情報学科 専任講師 川上 了史 氏 
     16:35 「ナノシート工学に基づく生体貼付型デバイスの開発」
          東京工業大学 生命理工学院 講師 藤枝 俊宣 氏
     17:00 終了

    【登壇者紹介】※詳細は後日UPします
    ・東京工業大学 門之園 哲哉 氏
    ・横浜市立大学 仙石 徹 氏
    ・神奈川大学 北岡 祐 氏
    ・慶應義塾大学 川上 了史 氏
    ・東京工業大学 藤枝 俊宣 氏

    【視聴方法】
    ・チケットお申し込みをクリックすると、zoomウェビナー登録サイトが表示されます。必要情報を入力して登録してください。
     登録後、視聴用のURLをお送りします。当日は視聴用URLからご参加ください。
    (当日はセミナー開始15分前までにオンラインで参加できるようにします。)

    【注意事項】
    ・スマートフォン、タブレットからご参加される方は、事前にzoomアプリ(無料)のダウンロードをお願いします。
    ・オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。
    ・事前に登録いただいた方のみ視聴が可能です。
    ・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。
    ・配信内容の録画/録音はご遠慮ください。
    ・終了時刻は前後する可能性がございます。

    【お問合せ】
     公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 担当:有信
     TEL:045-502-4810
     E-mail:biblio@kihara.or.jp

  • 投稿者:バイエル薬品株式会社

    バイエル薬品 オープンイノベーションセンター バイオベンチャー育成プログラムご案内
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    bayer_2.PNG

    バイエル薬品が京都大学大学院医学系研究科等と連携して開催している世界を見据えた日本発のバイオベンチャーを育成するためのアクセラレータープログラム「Kansai Life Science Accelerator Program」では、この度、ライフサイエンス領域の様々な分野のエキスパートによるウェビナーシリーズを開催いたします。ライフサイエンス領域のベンチャー企業様や、起業に関心をお持ちの研究者の皆様の聴講をお待ちしております。

    *参加登録料 無料
    *すべてのセッションはZoomウェビナー形式で行われます
    *下記の日時はすべて日本時間です
    *セッションでの使用言語は英語です(通訳なし)

    ■プログラム概要(詳細はPDFをご参照ください

    ■対象者ライフサイエンス領域のバイオベンチャー企業の CXO の方、起業を考えているアカデミア研究者の方など

    ■申込締切日各セッションの前日まで
    *各セッションの上限人数 1000 人に達した時点で、そのセッションへのお申込受付を終了いたします

    ■スポンサーバイエル薬品株式会社オープンイノベーションセンター
    京都大学大学院医学系研究科「医学領域」産学連携推進機構(KUMBL

    ■オーガナイザーIkigai Accelerator

    ■お問合せIkigai Accelerator
    e-mail: info@g4sCapital.com

    …もっと読む
  • 投稿者:駐日英国大使館/神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

    国際展開による再生細胞医療の更なる活性化に向けて~神奈川県・英国セルアンドジーン・セラピーカタパルト連携オンラインセミナー~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    eikokutaisikan.png
    この度、再生医療産業の国際共同開発ならびに国際連携の促進をはかる為、英国のセルアンドジーン・セラピーカタパルト及び神奈川県と連携して以下の通りオンラインセミナーを開催することになりましたのでご案内申し上げます。
    本セミナーは、 再生細胞医療製品の国際的な販路拡大・共同研究開発等にご関心のある企業関係者に是非ご参加頂きたく思っております。

    テーマ: 「国際展開による再生細胞医療の更なる活性化に向けて」
    日時: 令和2年11月25日(水)17:00-19:00
    形式:オンラインにより実施
    参加費:無料
    使用言語:日英(同時通訳付き)
    主催: 英国セルアンドジーン・セラピーカタパルト、 神奈川県、駐日英国大使館 
    イベント詳細(日本語):こちら 

    プログラム (詳細は、添付資料をご参照ください):
    17:00-17:05 オープニング・注意事項 (神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進統括官 進藤和澄様) 
    17:05-17:15 CGTC紹介と英国先端医療のエコシステム (CGTカタパルト Shirley Lam, BD Manager Asia)
    17:15-17:35 英国における細胞・遺伝子治療開発における規制のチャレンジと解決策 (CGTカタパルトDr Patrick Ginty, Head of Regulatory Affairs)
    17:35-17:50 多能性幹細胞にフォーカスしたプロセス開発 (2D/3D培養、スケールアップ、自動化等) (CGTカタパルトDr Jahid Hasan, Senior Process Development Scientist)
    17:50-18:00 質疑応答
    18:00-18:20 再生細胞医療に係る日本の取組:日欧の規制の観点から (国立医薬品食品衛生研究所 佐藤陽治再生・細胞医療製品部長)
    18:20-18:30 神奈川県の再生細胞医療の状況 (神奈川県 大木ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 国際戦略担当部長)
    18:30-18:50 日本企業の技術・国際展開戦略 (株式会社サイフューズ 秋枝静香代表取締役)
    18:50-19:00 質疑応答&クロージング (駐日英国大使館 国際通商部 貿易担当参事官 マリークレア・ジョイス

    お申込み:こちら (申し込み締切:11月19日(木))

    …もっと読む

    英国セルアンドジーン・セラピーカタパルト について
    ここ数年、セルアンドジーン・セラピーカタパルトは、神奈川県、FIRM、JSRM、LINK-J、サイエンスパーク、その他の再生医療業界をリードする団体と緊密に協力し、
    日英間の革新的な先端治療のコラボレーションを促進してきました。 日本のあらゆる規模の企業と連携し、細胞治療や遺伝子治療の開発を支援し、これらの治療法を
    迅速かつ安全に上市するための課題を解決するサポートをしています。2020年5月には、再生医療製品の製造におけるiPS細胞技術の応用をさらに進めるため、
    CiRA財団との共同研究プロジェクトを立ち上げました。


    お問合せ:神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 国際戦略グループ 045-210-2725
         駐日英国大使館 国際通商部ライフサイエンスチーム LS.Japan.trade@fco.gov.uk

この掲示板は、LINK-J会員およびLINK-Jとネットワークのある方との共有掲示板です。内容に関するお問合せ、掲載についてはこちらをご覧ください。
Below message board is for LINK-J members and people associated with LINK-J. Please click here for guidelines, terms and conditions.

pagetop