Menu

人と情報の交流掲示板一覧
The Shared bulletin board

参加募集

  • 投稿者:早稲田大学

    早稲田オープン・イノベーション・フォーラム2021(WOI'21)出展企業募集
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    20210309-10.PNG

    産学連携・人材育成・知財創出・ベンチャー育成を統合的に推進する早稲田オープン・イノベーション・エコシステムの実現をめざし、早稲田大学の研究シーズ、産学連携の成果、成功ベンチャー、上場前ベンチャー、起業検討中の研究者・学生技術シーズを紹介すると共に、産業界、ベンチャー、大学研究者、学生が一堂に会するマッチングの場を提供することを目的として、「早稲田オープン・イノベーション・フォーラム 2021:WOI'21」をオンラインにて開催いたします。本フォーラムでは、最先端研究・産学連携・ベンチャー起業に関する国内外リーダーの講演及びパネルディスカッションをオンラインで行うと共に、本学の最先端研究シーズ、産学連携事例、成功ベンチャー企業、教員・学生ベンチャーのオンラインブース展示を行います。

    開催日時:2021年3月9日(火)-3月10日(水)9時~18時(予定)
    開催場所:オンライン開催
    参加費:入場無料

    本イベントのスポンサー協賛、ブース出展を募集しています。

    出展申し込み専用サイト

    お申込み期限2021年2月8日(月)

    …もっと読む

    【ブース展示会 】
    ・学内研究者による技術展示ブース( 70 ブース)
    ・産学連携企業、ベンチャーによるブス( 50 ブース)
    ・学生の研究成果発表パネルまたはブース( 10 ブース)

    【オンライセミナー 】
    産学連携ベンチャーの推進を目指し、世界最先端国内外企業・政府大リダの 皆様による講演やパネルディスカッション等をプラトフォーム内でZoomZoom 、YouTube LiveYouTube Live YouTube Live YouTube LiveYouTube LiveYouTube LiveYouTube Live YouTube Liveなどを活用して動画配信行います。

    【オンライ交流 】
    産学連携のマッチング、ベャーシズ・ファドアクセラレタ皆様ング、学内人文社会科系・理工研究者のマッチ企業ベャー皆様と学生との交流の場をオンラインでご提供します。

    お問合せ:早稲田オープン・イノベーション・フォーラム事務局
    E-mail : woi-jimu@list.waseda.jp

  • 投稿者:横浜市経済局産業連携推進課

    【参加者募集】Yokohama Medtech Startups Pitch Event (1/7開催)
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    キャプチャv3.png

    【参加者募集】Yokohama Medtech Startups Pitch Event (1/7開催)

    横浜市は、LIP.横浜の海外協力機関である「California Life Sciences Institute」及び「Ikigai Accelerator」と連携して、米国での資金調達・事業提携に向けたビジネスマッチングを目的に、市内企業が登壇するオンラインピッチイベントを開催します。
    今回登壇する4社は、横浜市と木原財団が米国サンディエゴの起業家支援組織「CONNECTwith San Diego Venture Group」と連携して実施しているライフサイエンス分野の中小・ベンチャー企業のピッチスキルを磨くアクセラレーションプログラムの修了企業です。
    木原財団による伴走支援とCONNECTによる最強のメンタリングの成果を、ぜひご覧ください。

    ■開催日:2021年1月7日(木)9:00-11:00(日本時間) 
    ■形式:オンライン開催 (Zoomビデオウェビナー)
    ■参加費:無料
    ■使用言語:英語
    ■申込締切:2021年1月5日(火)
    ■申込方法:こちらよりお申し込みください。
    ■詳細はHPにて

    …もっと読む

    【プログラム】 ※発表順は前後することがあります。
    9:00 経済産業省挨拶
        横浜市プレゼンテーション(横浜市米州事務所 Nikolai Muth ニコライ ミュース )

    9:10 The Springboard™ Program in Yokohama 修了企業 4 社によるピッチと質疑応答
    ※質疑応答には、3 名のパネリストによるコメントと、視聴者からの質疑応答を含めます。

    ①アナウト株式会社
    ②メディギア・インターナショナル株式会社
    ③リスク計測テクノロジーズ株式会社
    ④株式会社 CROSS SYNC
     
    11:00 閉会

    【登壇者紹介】
    小林 直 氏  アナウト株式会社 代表取締役
    田中 武雄 氏 メディギア・インターナショナル株式会社 創業者・代表取締役
    岡崎 貫治 氏  リスク計測テクノロジーズ株式会社 代表取締役
    南部 雄磨 氏  株式会社CROSS SYNC 最高戦略責任者


    【参加申込の流れ】
    ・参加申込フォームに入力後、参加承諾メールが届きます。その後、イベント前日までに、視聴用 URL を含む詳細をメールにてお送りします。当日は視聴用 URL からご参加ください。

    【注意事項】
    ・スマートフォン、タブレットからご参加される方は、事前に zoom アプリ(無料)のダウンロードをお願いします。
    ・オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。
    ・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。
    ・配信内容の録画・録音はご遠慮ください。

    【お問合せ】
     横浜市経済局産業連携推進課 担当:松田
     TEL:045-671-3495
     E-mail:ke-bio@city.yokohama.jp

  • 投稿者:公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構

    神戸ポートアイランド創薬フォーラム 特別企画ウェビナー ≪会員以外の方もご参加可能≫
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    1203.png「神戸ポートアイランド創薬フォーラム」は、神戸医療産業都市に拠点を有する創薬関連企業が相互理解を深め、神戸発の新薬の実現と神戸医療産業都市の加速的な発展に貢献することを目的として、活動しております。その活動の一つに、外部講師を招いたセミナー・勉強会がございますが、今般、特別企画として、神戸医療産業都市推進機構と共同で、オンラインでのセミナー(ウェビナー)の開催を企画いたしました。本セミナーでは、近年の創薬環境が変化する中での新たなイノベーションに向けた取り組みとして、お二人の先生方に講演をいただきます。まず、理研・計算科学研究センターの松岡センター長より世界トップの計算速度を誇るスーパーコンピューター「富岳」の紹介とその産業応用推進への取り組みについてお話をいただきます。また、BRIH-Kの佐藤理事からは、神戸におけるバイオリソースを活用した取り組みについてお話しいただきます。なお、本企画には会員企業以外の皆様にもご参加いただくことが可能でございます。多数の皆様のお申し込みをお待ちしております。

    開催日:2020年12月3日(木)16:00 - 17:50
    形 式:Zoom Webinar
    参加費:無料
    定 員:450名(定員に達し次第締め切りとさせていいただきます)
    言 語:日本語

    詳細はこちら

    …もっと読む
  • 投稿者:独立行政法人 中小企業基盤整備機構

    2020年度中小機構アクセラレーション事業「FASTAR」の公募募集のご案内
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    中小企業_hp.png中小機構は、2020年度アクセラレーション事業「FASTAR」の公募を実施します。
    FASTARとは、株式公開(IPO)や大手企業との事業提携(M&A含む)を視野に成長を目指すベンチャー・中小企業や、成長戦略に向けて規模拡大し、将来の地域中核企業を目指すベンチャー・中小企業を対象に短期集中型の成長加速化支援を実施するプログラムです。


    事業の概要 詳細はこちら

    公募期間 2020年11月2日(月曜)~2020年12月11日(金曜)必着

    応募条件 次の(1)~(3)を全て満たす企業とします
    (1)中小企業基本法上の中小企業者
    (2)「みなし大企業」でないこと
    (3)中小機構反社会的勢力対応規程(規程22第37号)第2条に規定する反社会的勢力に該当する者でないこと


    …もっと読む
    支援対象
    ・成長産業分野を見据えた技術・サービスを有し、且つ事業優位性のあるベンチャー企業
    ・グローバルな市場への展開可能性のある技術・商品を有するベンチャー企業
    ・基幹事業ではない新規事業(第2創業)を成長させ、将来の地域中核企業を目指す中小企業

    採択予定者数
    15~20事業者程度を予定。※但し、予算や申請状況に応じて変更することがあります。

    申請方法について
    応募される方は、公募要項、公募申請書をダウンロードの上、必要書類を作成し提出してください。
    ※詳細は、下記公募要項のP4「2.4 応募書類」をご確認ください。

    お問合せ
    独立行政法人 中小企業基盤整備機構 創業・ベンチャー支援部 創業・ベンチャー支援課(FASTAR担当)
    〒105-8453 東京都港区虎ノ門3-5-1 虎ノ門37森ビル5F 電話番号:03-5470-1574 
    ※問い合わせは、月~金(祝日除く)10:00~12:00、13:00~17:00 に対応させて頂きます。
    もしくは問い合わせフォームにて。
  • 投稿者:日本貿易振興機構(ジェトロ)

    【参加者募集】Biotech Showcase Digital 2021 (11/24締切)
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    日本貿易振興機構(ジェトロ)ヘルスケア産業班です。来年1月に開催予定のオンライン展示会(EBDグループ主催)に関し、以下の通り、参加者募集を開始いたしました。ぜひ参加をご検討ください。

    20211月にオンライン上でバイオ分野(ライフサイエンス関連)の投資関連ビジネスマッチングイベント「Biotech Showcase Digital」がデジタル開催されます。同デジタル版展示会は例年、米国で開催されている「Biotech Showcase」が新型コロナウイルスの影響によって、デジタル開催へ移行となったものです。 ジェトロは日本企業の海外展開支援を目的として、同デジタル版展示会への参加支援プログラムを実施します。 本プログラムにはイベントの参加料の補助に加え、ジェトロ主催のWEBセミナーや大手製薬会社との交流会、現地専門家との個別相談等も併せて検討しています。

    海外バイオ市場参入にご関心のある方はぜひ参加をご検討ください。

    詳細・申込はこちら

    ◇会期:2021年1月11日(月)~15日(金)※デジタル開催

    ◇開催形態:
    オンライン方式

    募集対象:バイオ分野(創薬、創薬支援、再生医療等の製品・サービス・技術等を有する中堅・中小企業)

    参加費:【中堅・中小企業料金】R&D 35,200円(税込)、Service Providers 71,500円(税込)※ジェトロ・メンバーズ割引有り

    …もっと読む

    参加区分:以下を参考に各自でご判断ください。
    R&D: Biotech, Pharma, Delivery, Diagnostics, Medtech, Digital Medicine
    Service Providers: CRO, CMO, others

    定員R&D 20社、Service Providers 10社(予定)

    ※概要、必須要件等の詳細は、上記URLより「出展案内書」をご確認ください。

    申込締切20201124日(火)17:00まで

    ◇お問い合わせ:
     日本貿易振興機構(ジェトロ)市場開拓・展示事業部 海外市場開拓課 
     ヘルスケア産業班 担当:吉安、薄木、長谷(ながたに)
     Email:healthcare@jetro.go.jp TEL:03-3582-8351

  • 投稿者:横浜市経済局産業連携推進課

    LIP.Yokohama BIBLIOオンラインセミナー "Yokohama Scientists Spotlight" 未来を担う科学者 登壇
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    cover-1130.jpeg

    Yokohama Scientists Spotlight (11/30開催)

    製薬会社、医療機器メーカー、化学メーカー、理化学機器メーカーの皆様!!
    〜登壇者は新進気鋭の若手研究者のみ!これからを担う研究者と繋がりたい方必見です!〜

    横浜で、先進的な研究をしている若手研究者によるSpotlightイベントを開催します。
    登壇者は独創的な発想、画期的な技術により魅力的な研究をしている、若手研究者ばかりです。

    是非この機会に最新の研究に触れるとともに、研究者にコンタクトしてみてください!

    【Yokohama Scientists Spotlightはこんな人におすすめです】
    ・新規の創薬技術を探索されている方
    ・若くフレッシュな研究者と繋がりたい方
    ・独創的発想を元にしたシーズをお探しの方

    【日時】2020年11月30日(月)14:30~17:00(開場14:15)
    【参加費】無料
    【定員】最大100名(申込先着順)
    【申し込み】https://bit.ly/3kONRLA よりお申し込みください。
    【会場】オンライン開催(zoom)
    【主催】公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
    …もっと読む

    【プログラム】 ※発表順は前後することがあります。
     14:30 ご挨拶
          公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団  有信 大輔
     14:35 「スマートデザインによる抗原結合小型タンパク質FLAPの創製」
          東京工業大学 生命理工学院 助教 門之園 哲哉 氏 
     15:05 「(仮)立体構造解析によるクロマチン制御因子の動作機構解明」
          横浜市立大学 医学部医学科 講師 仙石 徹 氏
     15:35 「乳酸に対する新たな視点とその応用」
          神奈川大学 人間科学部 人間科学科 准教授 北岡 祐 氏
     16:05 「中空タンパク質ナノ粒子TIP60の分子カプセル応用に向けた基盤技術の開発」
          慶應義塾大学 生命理工学部 生命情報学科 専任講師 川上 了史 氏 
     16:35 「ナノシート工学に基づく生体貼付型デバイスの開発」
          東京工業大学 生命理工学院 講師 藤枝 俊宣 氏
     17:00 終了

    【登壇者紹介】※詳細は後日UPします
    ・東京工業大学 門之園 哲哉 氏
    ・横浜市立大学 仙石 徹 氏
    ・神奈川大学 北岡 祐 氏
    ・慶應義塾大学 川上 了史 氏
    ・東京工業大学 藤枝 俊宣 氏

    【視聴方法】
    ・チケットお申し込みをクリックすると、zoomウェビナー登録サイトが表示されます。必要情報を入力して登録してください。
     登録後、視聴用のURLをお送りします。当日は視聴用URLからご参加ください。
    (当日はセミナー開始15分前までにオンラインで参加できるようにします。)

    【注意事項】
    ・スマートフォン、タブレットからご参加される方は、事前にzoomアプリ(無料)のダウンロードをお願いします。
    ・オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。
    ・事前に登録いただいた方のみ視聴が可能です。
    ・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。
    ・配信内容の録画/録音はご遠慮ください。
    ・終了時刻は前後する可能性がございます。

    【お問合せ】
     公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 担当:有信
     TEL:045-502-4810
     E-mail:biblio@kihara.or.jp

  • 投稿者:バイエル薬品株式会社

    バイエル薬品 オープンイノベーションセンター バイオベンチャー育成プログラムご案内
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    bayer_2.PNG

    バイエル薬品が京都大学大学院医学系研究科等と連携して開催している世界を見据えた日本発のバイオベンチャーを育成するためのアクセラレータープログラム「Kansai Life Science Accelerator Program」では、この度、ライフサイエンス領域の様々な分野のエキスパートによるウェビナーシリーズを開催いたします。ライフサイエンス領域のベンチャー企業様や、起業に関心をお持ちの研究者の皆様の聴講をお待ちしております。

    *参加登録料 無料
    *すべてのセッションはZoomウェビナー形式で行われます
    *下記の日時はすべて日本時間です
    *セッションでの使用言語は英語です(通訳なし)

    ■プログラム概要(詳細はPDFをご参照ください

    ■対象者ライフサイエンス領域のバイオベンチャー企業の CXO の方、起業を考えているアカデミア研究者の方など

    ■申込締切日各セッションの前日まで
    *各セッションの上限人数 1000 人に達した時点で、そのセッションへのお申込受付を終了いたします

    ■スポンサーバイエル薬品株式会社オープンイノベーションセンター
    京都大学大学院医学系研究科「医学領域」産学連携推進機構(KUMBL

    ■オーガナイザーIkigai Accelerator

    ■お問合せIkigai Accelerator
    e-mail: info@g4sCapital.com

    …もっと読む
  • 投稿者:駐日英国大使館/神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室

    国際展開による再生細胞医療の更なる活性化に向けて~神奈川県・英国セルアンドジーン・セラピーカタパルト連携オンラインセミナー~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    eikokutaisikan.png
    この度、再生医療産業の国際共同開発ならびに国際連携の促進をはかる為、英国のセルアンドジーン・セラピーカタパルト及び神奈川県と連携して以下の通りオンラインセミナーを開催することになりましたのでご案内申し上げます。
    本セミナーは、 再生細胞医療製品の国際的な販路拡大・共同研究開発等にご関心のある企業関係者に是非ご参加頂きたく思っております。

    テーマ: 「国際展開による再生細胞医療の更なる活性化に向けて」
    日時: 令和2年11月25日(水)17:00-19:00
    形式:オンラインにより実施
    参加費:無料
    使用言語:日英(同時通訳付き)
    主催: 英国セルアンドジーン・セラピーカタパルト、 神奈川県、駐日英国大使館 
    イベント詳細(日本語):こちら 

    プログラム (詳細は、添付資料をご参照ください):
    17:00-17:05 オープニング・注意事項 (神奈川県ヘルスケア・ニューフロンティア推進統括官 進藤和澄様) 
    17:05-17:15 CGTC紹介と英国先端医療のエコシステム (CGTカタパルト Shirley Lam, BD Manager Asia)
    17:15-17:35 英国における細胞・遺伝子治療開発における規制のチャレンジと解決策 (CGTカタパルトDr Patrick Ginty, Head of Regulatory Affairs)
    17:35-17:50 多能性幹細胞にフォーカスしたプロセス開発 (2D/3D培養、スケールアップ、自動化等) (CGTカタパルトDr Jahid Hasan, Senior Process Development Scientist)
    17:50-18:00 質疑応答
    18:00-18:20 再生細胞医療に係る日本の取組:日欧の規制の観点から (国立医薬品食品衛生研究所 佐藤陽治再生・細胞医療製品部長)
    18:20-18:30 神奈川県の再生細胞医療の状況 (神奈川県 大木ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 国際戦略担当部長)
    18:30-18:50 日本企業の技術・国際展開戦略 (株式会社サイフューズ 秋枝静香代表取締役)
    18:50-19:00 質疑応答&クロージング (駐日英国大使館 国際通商部 貿易担当参事官 マリークレア・ジョイス

    お申込み:こちら (申し込み締切:11月19日(木))

    …もっと読む

    英国セルアンドジーン・セラピーカタパルト について
    ここ数年、セルアンドジーン・セラピーカタパルトは、神奈川県、FIRM、JSRM、LINK-J、サイエンスパーク、その他の再生医療業界をリードする団体と緊密に協力し、
    日英間の革新的な先端治療のコラボレーションを促進してきました。 日本のあらゆる規模の企業と連携し、細胞治療や遺伝子治療の開発を支援し、これらの治療法を
    迅速かつ安全に上市するための課題を解決するサポートをしています。2020年5月には、再生医療製品の製造におけるiPS細胞技術の応用をさらに進めるため、
    CiRA財団との共同研究プロジェクトを立ち上げました。


    お問合せ:神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 国際戦略グループ 045-210-2725
         駐日英国大使館 国際通商部ライフサイエンスチーム LS.Japan.trade@fco.gov.uk

  • 投稿者:神奈川県立保健福祉大学

    神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科  第2回大学院説明会のご案内
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    神奈川県立保健福祉大学大学院ヘルスイノベーション研究科(修士課程・博士課程)では、来年度の進学希望者を対象に、説明会を開催いたします。

    研究科の特色や教育内容に関する説明、入試案内に加えて、教員に相談できる時間も設けておりますので、この機会に是非お気軽にご参加ください。

    キャプチャe.png

    参加対象者:進学希望者、ご興味をお持ちの方(参加費無料)

    参加申込
    :オンライン参加 1117日(火)/1121日(土)申込はこちら
         殿町キャンパス参加 1121日(土) 申込はこちら
    ※オンライン参加は当日開催1時間前まで、殿町キャンパス参加は前日17時までにお申し込みお願いいたします。

    プログラム(予定)
    :ヘルスイノベーション研究科(修士課程・博士課程)の概要や特色、カリキュラム・教員紹介、入試、進学に関する相談※本説明会は日本語で実施します。

    お問い合わせ:神奈川県立保健福祉大学ヘルスイノベーションスクール事務局
    電話 044-589-8100  Eメール health-innovation@kuhs.ac.jp

    …もっと読む
  • 投稿者:沖縄科学技術大学院大学(OIST)

    OIST スタートアップアクセラレータープログラム 募集開始
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    OIST Accelerator.png

    OISTが技術ベンチャーの起業(シードステージ)を支援します!

    沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、沖縄におけるスタートアップ支援とイノベーションエコシステムの形成を促進するため、イノベーションスクエア(I2)スタートアップアクセラレータープログラムを立ち上げました。
    採択されたチームは、沖縄県から資金面での支援を受けながら、プログラム期間を通してOIST技術開発イノベーションセンターとOISTが提供する世界的なメンターネットワークとの協業のもと、開発した製品を市場に出すこと目指します。
    世界中から起業家が沖縄に集まることを目的とする本プログラムは、国内外の市場のニーズに合った次世代ソリューションの開発を行うスタートアップや起業家を支援するプログラムです。

    応募期間:2020年10月19日~2020年11月30日  
    プログラム実施期間:2021年4月~2022年3月
    会場:沖縄科学技術大学院大学(沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919番地1)
    主催:沖縄科学技術大学院大学技術開発イノベーションセンター
    参加申込https://i2.oist.jp/ja/accelerator
    お問合せ:innovation@oist.jp 

    …もっと読む
  • 投稿者:神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 最先端医療産業グループ

    シンガポールミッション2021参加企業募集!(オンライン開催)
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    シンガポールミッション2021(オンライン)_ページ_1.png

    シンガポールミッション2021参加企業募集!(オンライン開催)
    ~新型コロナウイルスを契機とした、感染症対策分野での協働に向けた企業ミッション~

    開催日(予定):2020年2月下旬(2/22-23の2日間で調整中)
    参加対象:医療・ヘルスケア分野の研究開発・製品販売を行っている企業で、シンガポールへの進出・共同研究、パートナーの探索、現地情報の収集に興味をお持ちの方(10社程度)
    言語:英語(日本語通訳あり)
    開催形式:Zoom(お申し込み後、リンクをご案内します)
    今後のスケジュール:事前勉強会を12月に予定。
    詳細はこちら

    シンガポールの政府機関・研究支援機関とのコネクション・最新情報を入手し、現地パートナーを探索!
    神奈川県では、「未病の改善」と「最先端医療・最新技術の追求」という2つのアプローチを融合させ、健康寿命を延伸し、持続可能な新たな社会システムを創造していく「ヘルスケア・ニューフロンティア」政策の実現を目指しています。
    このたび、ヘルスケア・ニューフロンティア政策の一環として、医療・ヘルスケア分野の企業によるシンガポールへのオンラインミッションを開催します。
    神奈川県の連携・協力の覚書(MOU)締結先であるシンガポール科学技術研究庁(A*STAR)、シンガポール国立大学保健機構(NUHS)のほか、現地機関の保健省(MOH)や保健科学庁(HSA)とのオンライン面談を開催します。また、経済開発庁(EDB)を招いた事前勉強会の開催も予定しています。シンガポールやASEAN展開・進出強化に向けた絶好の機会です。ぜひ参加をご検討ください。

    …もっと読む
  • 投稿者:神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 最先端医療産業グループ

    「モノづくり企業のための細胞培養研修」~再生細胞分野への新規参入をサポートします~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    モノづくり企業のための細胞培養研修_ページ_1.png

    見て触れて学ぼう、細胞づくり技術のこと。

    ライフサイエンスの世界では、技術の発展や研究開発分野の多様化にともない、新たな培養機材や機械等の開発、異分野の技術の活用が求められています。
    そこで、ライフサイエンス業界への新規参入に関心のあるものづくり企業さまに、細胞培養の基礎について学んでいただき、自社技術を細胞培養の開発ニーズにどう活かせるかをご検討いただける機会として、細胞培養研修を開催します。
    ものづくり企業等が「自社の技術をどのように活用できるか?」「そもそも細胞培養ってどんなもの?」について考えていただけるよう、細胞・細胞培養の基本的な内容や、それを応用した研究の事例についてご紹介します。
    気軽にご参加いただけるようオンライン形式での開催となります。ぜひご視聴下さい。

    開催日時:2020年12月11日(金)14時~16時50分
    参加対象:ライフサイエンス業界への新規参入を考えているものづくり企業、細胞培養の基礎について学びたい方 など
    開催形式:Microsoft Teams(お申し込み後、リンクをご案内します)
    詳細はこちら

    …もっと読む
  • 投稿者:神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 最先端医療産業グループ

    未病産業研究会「オンライン国際ビジネス交流会~神奈川県×フィンランド×イスラエル~」
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    201111未病産業研究会オンライン国際ビジネス交流会_ページ_1.png

    未病産業研究会会員をはじめとする企業の皆様の海外展開と事業連携を図り、ビジネス機会を創出するため、国際ビジネス交流会を開催します。
    本交流会は、フィンランド、イスラエルの企業をオンラインでおつなぎし、両国のビジネス・コンサルタントから、それぞれの国のヘルスケア分野のビジネス現況についてお話いただくほか、現地企業と日本企業のビジネスピッチを行います。
    ご関心のある企業の皆様、ぜひご参加ください。

    開催日:2020年11月11日(水)16時00分-18時00分 (日本時間)
    参加対象:医療・ヘルスケア機器、ICT業界の企業の皆様など
    使用言語:英語(通訳なし)
    開催形式:Zoom(お申し込み後、リンクをご案内します)
    詳細はこちら

    …もっと読む
  • 投稿者:神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 最先端医療産業グループ

    スタンフォード大学・神奈川県オンラインシンポジウム「日米の新型コロナウイルス感染症対策について」
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    kanagawa_1105-06_1.pngスタンフォード⼤学医学部と神奈川県は、2016年に連携協⼒の覚書を締結し、これまでライフサイエンス分野などで科学技術の発展促進や、その実用化・産業化に向けて、協調した取組を進めてきました。
    世界的に新型コロナウイルス感染症が拡⼤する中で、この問題に取り組む国内外の有識者の先進的な活動や、新たな技術を活用した今後のコロナ対策について議論するシンポジウムを開催します。ぜひご視聴ください。

    ●参加対象
    ⼤学や企業の研究者等

    ●開催概要
    ・2020年11月5日(⽊)〜6日(⾦)各日10時〜14時30分(日本時間)
    ・言語 英語(通訳あり)
    ・Zoom(お申し込み後、開催数日前にリンクをご案内します)
    詳細はこちら

    …もっと読む

    ●申込み方法
    ・下記問合せ先に①参加者氏名(ローマ字表記)、②メールアドレス、③お住まいの国、④ご所属(英語名)を記載のうえ、ご連絡ください。
    ※各プログラムごとではなく、2日間まとめてのお申込みとなります。
     みずほ情報総研株式会社社会政策コンサルティング部(担当︓⽚岡、斎堂)
     E-mail︓hcnf-seminar@mizuho-ir.co.jp
               
    ●定員 200名


    ●参加費 無料


    ●申込締切 2020年10月29日(木)(ただし、定員に達し次第、申込み締切り)

    ●プログラム
    【第1日】2020年11月5日(⽊)
    10:00〜12:00 セッション1: Scientific Advances for COVID-19 (新型コロナウイルス感染症に対する科学の進展)
    12:15〜14:30 セッション2: Response to COVID-19 (新型コロナウイルス感染症への対応)

    【第2日】2020年11月6日(⾦)
    10:00〜12:00 セッション3: Clinical Issues in COVID-19 (新型コロナウイルス感染症における臨床的課題)
    12:30〜14:30 セッション4: Innovation and Future Preparation (イノベーションと未来に向けた対策)

    ●主催者
    主催:米国スタンフォード大学医学部
    共催:神奈川県

  • 投稿者:NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議

    『ビジネスマッチング2020トライアル』のお知らせ
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    チラシ_ビジネスマッチング2020.png毎年2月に大阪府内のホテルにて商談会を開催しておりましたが、本年度はスタイルを変え、Zoomを利用したオンラインでの商談会開催にトライします。
    実りある商談を実施いただけるよう、皆様のご希望を取り入れながら進めてまいりますので、是非ご参加ください!

    名  称:ビジネスマッチング2020トライアル
    募集対象:バイオ技術を用いて事業を展開されている売り手企業
    募集期間2020101日(木)~ 1120日(金)
    主  催:近畿バイオインダストリー振興会議
    参加費用:本年度はトライアルのため無料とします
    申込方法:必要書類を事務局までメール(matching2020@kinkibio.com)でお送りください
          ①参加申込書 ②技術紹介シート(5分以内のナレーション付き)
         詳しくは近畿バイオHPをご覧ください。

    …もっと読む
  • 投稿者:ヤンセンファーマ株式会社

    「病のない未来」アイデアコンテスト2020 予選募集開始! 優秀賞受賞者は、2週間の米国見学ツアーにご招待!※応募締切1週間延長
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    WWD2020_Chirashi_A4_0914.png

    ジョンソン・エンド・ジョンソングループの医薬品部門であるヤンセンファーマ株式会社は、東京大学センター・オブ・イノベーション 自分で守る健康社会拠点、東京理科大学と共催で、日本で学ぶ大学生・大学院生(年齢18歳以上・学部・国籍不問)を対象に、「病のない未来」を実現するためのアイデアコンテストを実施いたします。
    「病のない未来」についてのアイデアを、3分間で表現し、プレゼンテーションしてください!
    芸術、科学、医学、工学、建築、教育、スポーツ、哲学、IT、デザイン、コミュニケーション、経済、政治など、あらゆる分野の多様性に富んだアイデアを募集します。疾患の予防・撲滅・治療、医療制度の革新、健康意識の向上、新たな社会基盤の確立など、自由に思い描いてください。
    本選で優秀賞を受賞した2組4名は、米国ジョンソン・エンド・ジョンソンのインキュベーションラボ「JLABS(ジェイラボ)」の2週間の見学ツアーにご招待します。

    主催: 東京大学センター・オブ・イノベーション 自分で守る健康社会拠点/東京理科大学/ヤンセンファーマ株式会社

    募集内容:「病のない未来」の実現に向けたアイデアを3分間でプレゼンテーションしてください。

    受付期間: 2020年10月19日(月)10:00まで ※受付期間を10月12日→10月19日に延長しました

    募集対象: 日本で学ぶ18歳以上の大学生・大学院生(学部・国籍不問)
    11月22日(月)に実施する「病のない未来」アイデアコンテストの本選に出席可能な方

    …もっと読む

    選考の流れ:
    ■10月19日(月)まで:プレゼンテーション動画をコンテストサイトより投稿
    ■10月末:審査員により予選通過者10組を選考、通知
    ■11月22日(日):本選イベントを開催、優秀賞を発表
    ※本選イベントはオンラインでの開催を予定しています。
    ※開催詳細及び応募方法等は下記URLをご覧ください。

    本選審査員:
    向井 千秋 氏 (1994年・1998年宇宙飛行士)東京理科大学 特任副学長兼スペース・コロニー研究センター長
    鄭 雄一 氏 東京大学センター・オブ・イノベーション 自分で守る健康社会拠点 副機構長 及び 大学院工学系・医学系研究科 教授
    宮田 満 氏 株式会社宮田総研 代表取締役  他

    コンテストサイト: https://worldwithoutdisease.jp/ ※開催詳細及び応募方法等はこちらをご覧ください。

    お問合せ: 「病のない未来」アイデアコンテスト事務局 info@worldwithoutdisease.jp
    ※ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡ください。

  • 投稿者:神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 最先端医療産業グループ

    「オウルヘルス・ラボにおける実証試験」~ヘルスケア事業の欧州市場展開の入口として~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    oulu_webinar_HPsmall.jpg

    神奈川県・ビジネスオウル主催 国際展開ウェビナー

    「オウルヘルス・ラボにおける実証試験」~ヘルスケア事業の欧州市場展開の入口として~

    神奈川県と北欧フィンランド・オウル市は、MOU(連携・協力の覚書)に基づき、ライフサイエンス分野における連携を進めています。
    本ウェビナーでは、フィンランド初の医療・ヘルスケア向け実証ラボ、「オウルヘルス・ラボ」をご紹介します。開発段階の製品について、大学病院やヘルスケアサービス施設等で実証試験を行い、医療従事者、学生、市民などから直接フィードバックを受けられる仕組みです。
    欧州市場でヘルスケア事業の展開を検討する際の事前調査として活用でき、欧州市場進出の契機となります。日本企業の活用例もご紹介予する定です。ぜひ本ウェビナーをご視聴ください。
    ★詳細はこちら

    ●参加対象
    欧州への進出や現地情報の収集に興味をお持ちの医療・ヘルスケア分野の企業や組織

    ●開催概要
    ・2020年10月8日(木)16:00~17:00
    ・言語 英語(通訳あり)
    ・ウェビナー参加方法 MS Teams(開催日数日前に、リンクをご案内します。)

    ●申込み方法
    こちらのサイトからお申込みください(申込みフォームは英語となります)。 
    ・定員 200名
    ・参加費 無料
    ・申込締切 2020年10月7日(水)日本時間18時まで(ただし、定員に達し次第、申込み締切り)

    …もっと読む

    ●スピーカー
    ・モデレーター/スピーカー ビジネスオウル 海外コーディネーター(日本担当)内田貴子氏
    愛知県出身。神奈川大学大学院電気工学科卒業後、モトローラ大阪支社(現・ノキア)で無線通信インフラフエンジニア、地域担当プロジェクトマネージャーを兼務。その後、都内仏系外資で営業技術として勤務。2010年オウル大学に留学し、MBA取得。2011年より現職。工学とビジネスの背景を併せ持ち、日本・フィンランドでの豊富な職務経験、幅広い人脈を生かし、アドバイスなどの企業支援を行う。

    ・スピーカー ビジネスオウル オウルヘルス・ネットワークディレクター Minna Komu(ミンナ・コム)氏 
    フィンランド人。医療・バイオ化学博士、経済・経営修士、ビジネスバックグランドを持つ科学者であり、ビジネスの海外展開、新規ビジネス機会の特定と創出、顧客経験に基づいた対応という点に関して、豊富な経験を活かしビジネス展開を駆動させる専門家。フィンランドや米国で名誉ある研究グループでの豊かな職務経験も持つ。

    【主催・問合せ先】
    神奈川県政策局ヘルスケア・ニューフロンティア推進本部室 最先端医療産業グループ(担当:佐藤)
    E-mail: hcnf.advanced-med@pref.kanagawa.jp TEL: 045-285-0187(平日8:30~17:15)
     
    ビジネスオウル(フィンランド共和国オウル市産業支援公社)(担当:内田)
    E-mail: takako.uchida@businessoulu.com

  • 投稿者:横浜市経済局産業連携推進課

    会社設立したてのバイオベンチャー登壇 -Yokohama Healthtech Spotlight-
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    0917cover-.jpeg
    製薬企業、医療機器メーカー、化学メーカー、金融機関の皆様などなど、必見です!


    横浜を中心に創薬やヘルスケアビジネスを展開している企業によるSpotlightイベントを開催します。
    ※注目の登壇企業に関する情報は↓↓↓にあります。

    横浜にはオリジナリティがあり画期的な技術を有する、創薬やヘルスケアビジネスを展開するベンチャー企業が多く集積しています。
    今回はその中から5社に登壇していただき、各社15分(発表10分、質疑応答5分)のプレゼンテーションを行います。

    【Yokohama Healthtech Spotlightはこんな人におすすめ】
    ・新規の創薬技術を探索している方
    ・フレッシュな企業を探索されている方
    ・ヘルスケアの取組みを強化したい方
    ・投資先を探している方

    【日時】2020年9月17日(木)16:00~18:00(開場15:45)
    【参加費】無料
    【定員】最大300名(申込先着順)
    【申し込み】https://spotlight.peatix.com よりお申し込みください。
    【会場】オンライン開催(zoom)
    【主催】公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団

    …もっと読む

    【プログラム】
     16:00 開催のご挨拶 
         公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 有信 大輔 
     16:10 リスク計測テクノロジーズ株式会社
         代表取締役 岡崎 貫治 氏
     16:30 Twist Bioscience
         シニアセールスマネジャー 野口 匡則 氏
     16:50 株式会社Jiksak Bioengineering
         代表取締役 川田 治良 氏
     17:10 株式会社ラフジック
         CEO 山崎 哲 氏
     17:30 アナウト株式会社
         CEO 小林 直 氏
     17:50 まとめ
         雑談TIME(Speakerと直接話をしたい方のため、終了後しばらく接続したままの状態にします)
     18:00 終了


    【登壇企業のここに注目】
    ・リスク計測テクノロジーズ株式会社
    「マインドヘルス計測システム」を提供しています。
    声だけで簡単に心の状態を可視化し、メンタルヘルスの不調とそれに起因するリスクに早期に対応することで、社会・企業の生産性
    向上を支援します。

    Twist Bioscience
     Twist Bioscienceは、シリコンウエハーを用いた大量並列DNA合成技術で合成生物学とゲノミクスのポテンシャルをフル活用し、
    医療、農業、工業製品、学術研究、データストレージなどの分野でお客様をより早く成功に導くことが使命です。
     
    株式会社Jiksak Bioengineering
     Jiksak Bioengineeringは独自に開発した3次元神経組織作製技術により、難病創薬や神経に関わる食品・化粧品領域でも技術導入を
    開始しました。 アカデミア・企業との共同研究を積極的に行い、神経産業を立ち上げることで待ったなしの高齢化社会に貢献していきます。

    株式会社ラフジック
     株式会社ラフジックは根本的ながん治療と予防を目指す理化学研究所発のスタートアップです。 人が本来持つ免疫の力を最大限に引き出す他家細胞を活用したがん治療薬開発を行っています。

    アナウト株式会社
     アナウト株式会社は外科医療×AIで技術革新を目指します。 高い精度をもった「人体の地図」を画像認識技術の力で開発・製品化し、外科医によって安全・スムーズな手術と人々の健康を実現します。


    【視聴方法】
    ・チケットお申し込み後、ブラウザーでPeatixにログイン頂くとイベントページの上部に「イベントに参加」ボタンが
     表示されます。「イベントに参加」をクリックすると視聴用URLが表示されます。
    (視聴用URLはセミナー開始30分前までにUPします。)
    ・セミナー当日はPeatixにログインいただき、「イベント視聴ページ」上の「イベントに参加」をクリックいただき、
     視聴をお願いします。

    【注意事項】
    ・スマートフォン、タブレットからご参加される方は、事前にzoomアプリ(無料)のダウンロードをお願いします。
    ・オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。
    ・事前に登録いただいた方のみ視聴が可能です。
    ・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。
    ・配信内容の録画/録音はご遠慮ください。
    ・終了時刻は前後する可能性がございます。

    【お問合せ】
     公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 担当:有信
     TEL:045-502-4810
     E-mail:biblio@kihara.or.jp

  • 投稿者:横浜市経済局産業連携推進課

    ビジネスプレゼンテーション作成セミナーPart2〜実践編〜
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    cover-0827Peatix.jpeg

    対外的なプレゼンテーション資料を日々、ブラッシュアップしていますか?

    前回、営業活動や資金調達活動のためのプレゼンテーション資料作成セミナーを開催したところ、非常に多くの反響をいただきました。中でも、応用編やプレゼン資料の実例紹介についての要望が多くあったことから、今回は、"実践編"として、相手に行動を促すためには何を考えておくべきか、どのように資料をつくっていくかを実例を中心にお伝えします。

    木原財団は、多くのバイオベンチャーのピッチデック作成支援を行っており、ノウハウを蓄積しています。説得力ある効果的な資料作成のコツを学んでみませんか

    ※実践編では基礎編の復習と実例紹介を予定しています。前回参加していない方にも参考にしていただける内容ですが、事前に前回動画の視聴をお勧めします。
    基礎編を視聴していない方はこちらから視聴してください。

    【日時】2020年8月27日(火)16:00~17:00(開場15:45)
    【参加費】無料
    【定員】最大100名(申込先着順)
    【申し込み】https://ppt2biblio.peatix.com よりお申し込みください。
    【会場】オンライン開催(zoom)

    …もっと読む

    【プログラム】
     16:00 ご挨拶
     16:05 「ビジネスプレゼンテーション実践編」
         公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団  三宅 善敬
     16:50 質疑応答
     17:00 雑談TIME(講師と直接話をしたい方のため、終了後しばらく接続したままの状態にします)

    【視聴方法】
    ・チケットお申し込み後、ブラウザーでPeatixにログイン頂くとイベントページの上部に「イベントに参加」ボタンが
     表示されます。「イベントに参加」をクリックすると視聴用URLが表示されます。
    (視聴用URLはセミナー開始30分前までにUPします。)
    ・セミナー当日はPeatixにログインいただき、「イベント視聴ページ」上の「イベントに参加」をクリックいただき、
     視聴をお願いします。

    【注意事項】
    ・スマートフォン、タブレットからご参加される方は、事前にzoomアプリ(無料)のダウンロードをお願いします。
    ・オンライン配信サービスの接続や設定についてはサポート対象外となります。
    ・事前に登録いただいた方のみ視聴が可能です。
    ・映像や音声が乱れる場合がございます。ご了承ください。
    ・配信内容の録画/録音はご遠慮ください。
    ・終了時刻は前後する可能性がございます。

    【主催】公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団
    【お問合せ】
     公益財団法人木原記念横浜生命科学振興財団 担当:仲間
     TEL:045-502-4810
     E-mail:biblio@kihara.or.jp

  • 投稿者:日本貿易振興機構(ジェトロ)

    【参加者募集】BIO Digital Tour 2020 (7/27締切)
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    日本貿易振興機構(ジェトロ)ヘルスケア産業班では、欧州のバイオ団体EBDグループ主催の展示会に関し参加者募集を開始いたしました。ぜひ参加をご検討ください。

    2020年8月から10月にかけてオンライン上でバイオ分野(ライフサイエンス関連)のビジネスマッチングイベント「China Bio Partnering Forum」、「Bio Pharm America」、「BIOEurope」が開催されます。
    これらの展示会はそれぞれ中国、米国、欧州で例年開催されておりますが、新型コロナウイルスの影響によって、デジタル開催へ移行となりました。
    主催者提供のシステム上で海外企業と事前マッチングができ、会期中にオンラインで商談することができます。

    ジェトロは、日本企業の海外展開支援を目的として、3展示会全てに参加できる支援プログラムを実施します。
    本プログラムは参加料の補助に加え、WEBセミナーや現地コーディネーターによる個別メンタリング支援等も併せて検討しています。
    ジェトロからお申し込みいただくことにより、廉価に3展示会全てに参加することが可能です。

    海外バイオ市場参入にご関心のある方はぜひ参加をご検討ください。

    ▼詳細はこちら
    https://www.jetro.go.jp/events/biotour2020

    …もっと読む

    ◇会期:
    ① China Bio Partnering Forum:2020年8月25日(火)~27日(木)
    ② Bio Pharm America:2020年9月21日(月)~24日(木)
    ③ BIO-Europe:2020年10月26日(月)~29 日(木)

    ◇開催形態:オンライン
    ◇募集数:30社(予定)

    ◇出展対象:バイオ分野
    (創薬、創薬支援、再生医療等の製品・サービス・技術等を有
     する日本の中堅・中小企業)
    ※国内特許の有無に関わらず申込み可能。

    ◇参加形式:1社1アカウント(3展示会共通パス)

    ◇出展料:【中堅・中小企業料金】 57,200円(税込)

    申込締切:2020年7月27日(月)12:00まで
          ※募集社数を一定程度超えた時点で募集を締め切りますので、
           お早めの申し込みをお勧めします。

    ◇お問い合わせ:
     日本貿易振興機構(ジェトロ)市場開拓・展示事業部 海外市場開拓課 
     ヘルスケア産業班 担当:吉安、薄木、長谷(ながたに)
     Email:healthcare@jetro.go.jp TEL:03-3582-8351

この掲示板は、LINK-J会員およびLINK-Jとネットワークのある方との共有掲示板です。内容に関するお問合せ、掲載についてはこちらをご覧ください。
Below message board is for LINK-J members and people associated with LINK-J. Please click here for guidelines, terms and conditions.

pagetop