Menu

人と情報の交流掲示板一覧
The Shared bulletin board

イベント情報

  • 投稿者:川崎市 臨海部国際戦略本部 国際戦略推進部

    第15回 Tonomachi Cafe 難治性疾患の治療/診断を指向したナノマシンの創製 ~脳神経系疾患の革新的治療技術の開発~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    20180927.png

    国立研究開発法人科学技術振興機構「リサーチコンプレックス推進プログラム」の一環として、小規模セミナー「Tonomachi Cafe」を開催致しますので、ご案内申し上げます。Tonomachi Cafe では、研究者や事業家等の専門家に話題提供していただき、後半は参加者とのざっくばらんな意見交換を行うことで理解を深めます。同分野の研究者のみならず、様々な分野の方にお集まりいただき参加者同士の交流を深めることで、多角的な発想を得るきっかけとなることを目指します。この貴重な機会に是非ご参加ください。

    【セミナー概要】
    昨今隆盛を極めるボトムアップナノテクノロジーとの関連から、ブロック共重合体の自己組織化を利用し溶液中において高分子集合体を形成し、医療を中心とする幅広い分野での応用が検討されている。これらの研究の目標の一つに、様々な薬剤やイメージング素子を『生体内の標的とする箇所』へ送り届け、『狙った機能を発揮する』ことで活躍する『バイオナノマシン』の創製がある。本発表では、これまでに我々が構築してきた多種多様な構造を有するナノマシンを紹介すると共に、特に既存技術では通過が困難であった血液脳関門(BBB)を効率的に通過し、アルツハイマー病などの脳神経系疾患の治療/診断へと展開する最近の研究を紹介する。





    【講 師】 安楽 泰孝氏 
          ナノ医療イノベーションセンター 客員研究員 / 東京大学大学院工学系研究科 特任助教
    【企業紹介】大平 英雄氏 株式会社アステム 技術開発部 博士(工学)

    【開催日時】平成30年9月27日(木)18:00~19:45
          第1部 企業紹介 (18 :00~ 18 :15 )
          第2部 話題提供 (18 :15~ 19 :15 )
          第3部 意見交換
    (19 :15~ 19 :45 ) 
    【会 場】 川崎市キングスカイフロントマネジメントセンター
          川崎市川崎区殿町3-25-10 Research Gate Building TONOMACHI Ⅱ-1A(1階)
    【主 催】 慶應義塾大学(リサーチコンプレックス推進プログラム)
    【共 催】 川崎市
          公益財団法人 川崎市産業振興財団
    【定 員】  30名程度
    【参加費】  500円 *ただし、学生は無料
    【お申込締切日】平成30年9月25日(火)
    【お申込先】  川崎市 臨海部国際戦略本部 国際戦略推進部 担当:苗倉・松井
            e-mail: 59kokuse@city.kawasaki.jp tel:044-276-9216 
    *メールに以下の内容を記載の上、お申込み願います。
    <件名>第15回 Tonomachi Cafe 参加申込み/氏名
    <本文>①氏名 ②ご所属(会社・部署・役職/学校・学部)③ご連絡先(メールアドレス・電話番号)
    【詳細サイト】http://www.king-skyfront.jp/event/

    …もっと読む
  • 投稿者:川崎市産業振興財団 地域イノベーション・エコシステム形成プログラム

    第3回中分子×IT×創薬ビジネス研究会~研究会に参加される企業・機関等を広く募集します~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    20181015.png

    京浜工業地区の中心に位置する川崎市の殿町国際戦略拠点「キングスカイフロント」においては、国家戦略特区などに指定され、ライフサイエンス分野を中心に世界最高水準の研究開発から新産業を創出するために拠点形成を進めています。
    こうした中、同地区では、川崎市と東京工業大学の協働により、これからの創薬の中心として期待を集めている「中分子創薬」について、スーパーコンピューターやAIを活用したIT創薬技術と、独自の化学合成技術を融合し、開発効率を飛躍的に高めるための国家プロジェクトが推進されています。
    キングスカイフロントのさらなる発展を目指すとともに、"中分子IT創薬"を中心に新たな事業領域を開拓し、世界をリードするビジネスを創出するため、このたび「中分子×IT×創薬ビジネス研究会」を発足いたしました。
    川崎圏域の企業(大企業からベンチャーまで)、金融機関、およびベンチャーキャピタルなど幅広くステークホルダーを集め、産学官金連携によるさまざまな事業を行ってまいります。ご関心のある企業・機関はぜひご参加ください。


    【研究会活動の主な内容】
    ・講演会の開催
    ・マッチングイベントの開催等の産学官連携プロジェクト研究の立ち上げ支援
    ・会員間ネットワーク構築の促進
    ・地域におけるイノベーションエコシステム形成のための支援制度に関する研究



    ■日時:平成30年10月15日(月)
    13:00~16:30(受付開始12:45~)


    ■会場:川崎日航ホテル11階橘の間(川崎市川崎区日進町1)
    https://www.kawasaki-nikko-hotel.com/access


    ■定員:100名(先着順とさせていただきます)


    ■次第
    ◇13:00~ 研究会の趣旨および活動内容の説明

    ◇中分子創薬に関する講演(講演:40分、質疑応答:10分、休憩:5分)
     13:05~ 塩野義製薬株式会社 創薬化学研究所中分子創薬部門
           部門長 釘宮 啓 氏
     14:00~ 株式会社ボナック 
           取締役会長 大木 忠明 氏
     14:55~ 味の素株式会社 バイオ・ファイン研究所
            上席研究員 高橋 大輔 
    ◇15:45~ 情報交換会

    ※ 会場ホテルのフリードリンク代として、1名様につき600円(税込み)を徴収させていただきます。当日、受付にて集金させていただき、企業・団体名様宛にホテル発行の領収書をお渡しいたします。



    ■参加申込:東京工業大学 中分子IT創薬研究推進体(MIDL)
     「中分子×IT×創薬ビジネス研究会」事務局あて(email: sig@midl.titech.ac.jp)
    10/5(金)までに下記情報をお送りください  
    ①お名前(漢字・読み仮名)②メールアドレス ③ご所属機関名 ④部署 ⑤役職 ⑥住所 ⑦電話番号

    ■詳細URL: http://www.midl.titech.ac.jp/sig/index.html#sig3


    …もっと読む
  • 投稿者:東京大学大学院新領域創成科学研究科

    シンポジウム 先端医療におけるイノベーションとレギュレーションの共進化
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    20181012.png


    【開催日時】2018年10月12日(金)13:00~17:30
    【会場】東京大学医科学研究所 講堂(1号館1階)
        東京都港区白金台4-6-1 
    【主催】東京大学大学院新領域創成科学研究科
    【共催】東京大学医科学研究所
    【後援】JST‒RISTEX「科学技術イノベーションのための科学研究開発プログラム」
    【参加費】入場無料
    【定員】100名
    【詳細】http://www.bioip-lab.org/sympo/
    【参加申込み】参加事前登録フォームよりお申込みください。
    【問合先】新領域創成科学研究科 生命棟事務室
         mail: sympo@bioip-lab.org






    …もっと読む
  • 投稿者:株式会社 日本医療機器開発機構 (JOMDD)

    The 5th Japan Singapore lnter-Professional Collaboration (JSIP) Symposium
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    The 5th JSIP.png以下、シンガポールにて10月20日(土)開催の医療シンポジウム兼展示会をご紹介いたします。シンガポールの医療系の病院・介護施設などで実際に働く医師・看護師・医療系企業のマネジメントが500名以上が来場し、日本・シンガポール・フィンランドの政府(シンガポール保健省大臣・シンガポール日本大使・厚生労働省審議官等)、病院(シンガポールジェネラルホスピタル・日本悠翔会)、民間(VR手術・ロボティック等)の医療関係者によるHealth Techに関するシンポジウムを実施いたします。

    また同時にそういった医療従事者の方々に商品・サービスを見て頂ける展示会も実施。シンガポールでの医療・ヘルスケア事業の展開を検討・実施されている企業の方は、ぜひこの機会にご参加頂ければ幸いです。(テーマに関わらず、毎年様々な業種の出展企業様が、病院関係者・マネジメント関係者とビジネスマッチングを成功させております)


    「HealthTech in Primary and Community Care~Living well, Aging well~」
    (プライマリ・ケア、コミュニティーケアにおけるヘルステック~良く生き、良く年齢を重ねるために~)


    【名称】The 5th Japan Singapore lnter-Professional Collaboration (JSIP) Symposium
    【会期】2018年10月20日(土)
    【会場】Academia (Singapore General Hospital)
    【主催】JSIP事務局、Vivid Creations (http://vivid-creations.biz/
    【後援】在シンガポール日本国大使館、在シンガポール フィンランド大使館、SingHealth Community Hospitals、シンガポール日本商工会議所、日本貿易振興機構
    【協力】NIHON ASSIST SINGAPORE PTE LTD、株式会社日本医療機器開発機構
    【出展規模】20社(企業・団体)想定
    【来場者数】500名以上(予定)
    【来場対象】医師・ナース・セラピスト・栄養士・介護医療関係者・政府機関・IT医療従事者・関係者
    【特別企画】① 医療施設視察ツアー ② 出展者によるワークショップ ③ ビジネスマッチング
    【申込締切】2018年9月7日(金)
    【ウェブサイト】http://vivid-creations.biz/works/3500/


    ■JSIP シンポジウム 兼 展示会の出展概要はこちらになります。
    ご出展のお問い合わせに関しましては、お気軽にJSIP事務局 (jsip@vivid-creations.biz) までご連絡下さいませ。


    ■本シンポジウム兼展示会の開催に関して協業頂けるパートナーも募集しております。
    ご質問等は上記、JSIP事務局までご連絡くださいませ。


    【シンガポール高齢化現状】
    シンガポールを皮切りにASEAN各国はこの先急速に高齢化が進んでいきます。最新のシンガポールの 統計では人口に占める65歳以上の割合(高齢化率)が2030年には20%を超え、絶対数では 約90万人となると言われております。そのため,国をあげて高齢化や医療の質改善・効率化に取り組み始めています。日本は2010年までに高齢化率20%を迎えており、これまでの医療・福祉における日本国内の様々な取り組みが他国にとって役立つことになるでしょう。


    英語のご出展概要はこちら


    ■本件に関するお問合せは、JOMDDもしくはJSIP事務局へお問合せください。
    JSIP事務局 jsip@vivid-creations.biz



    …もっと読む
  • 投稿者:GLOBIZZ CORPORATION

    米国大使館後援:第四回 米国進出セミナー(医療機器)
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    グロービッツFDAコンサルティングでは、医療機器メーカーを対象に米国大使館後援:第四回 米国進出セミナー(医療機器)を開催致します。米国医療機器・ヘルスケア市場に熟知した専門家が、米国市場、FDAのUDIシステムを含む米国規制と申請戦略、米国の金融・決済制度などをご紹介いたします。


    【開催日時】2018年9月14日(金)13:00~17:00
    【会場】グローバルビジネスハブ東京(大手町)
    東京都千代田区大手町1丁目9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F

    【主催】GLOBIZZ CORPORATION
    【共催】1WorldSync, 日本品質保証機構(JQA), 三井住友銀行
    【後援】米国大使館・商務部

    【参加対象者】医療機器メーカー
    【参加費】無料
    【使用言語】日本語
    【定員】100名
    【参加申込み】参加申し込みフォームよりお申込みください。
    【申込締切】2018年9月7日(金)
    【お問合せ】
    セミナーの登録に関して
    米国大使館・商務部 花輪(電話:03-3224-5083 Email: hiroyuki.hanawa@trade.gov)
    米国大使館・商務部 奥井(電話:03-3224-5083 Email: yuji.okui@trade.gov)
    セミナーの内容・会場アクセスに関して
    GLOBIZZ CORPORATION 長尾(Email: m.nagao@globizz.net)

    …もっと読む
  • 投稿者:一般社団法人ディー・アイ・エー・ジャパン

    第15回 DIA日本年会
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    18303_Poster_J.pngテーマ:未曾有の変革の時代、イノベーション創出とグローバルヘルスへの貢献を、どのような連携の下で進めていくか

    開催日:2018年11月11日(日)~13日(火)
    場所: 東京ビッグサイト
    大会長:澤田 拓子氏(塩野義製薬株式会社)
    第15回DIA日本年会ウェブサイト:http://www.diajapan.org/meetings/18303/

    第15回DIA日本年会は、塩野義製薬株式会社の澤田 拓子氏を大会長にお迎えし、未曾有の変革の時代にイノベーション創出とグローバルヘルスへの貢献を、どのような連携の下で進めていくかについて、様々な角度から議論を展開していきます。基調講演では、欧州医薬品庁(EMA))のGuido Rasi長官、並びに、東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センターの宮野 悟先生にご登壇いただく予定です。そして、日本年会では初の試みとなる薬事規制当局国際連携組織(ICMRA:International Coalition of Medicines Regulatory Authorities)のInnovation ProjectメンバーによるDIAmond Sessionを開催いたします。また、3日目午後のDIAmond Sessionでは、「Innovative Clinical Trials: 臨床試験の未来予想図」と題して、様々な技術革新と環境変化を想定した臨床試験の将来の姿について産学官のトップに熱い議論を展開いただきます。一般演題としても、各国薬事規制の最新動向、臨床試験におけるICTの活用、Precision Medicine、遺伝子治療、患者参画推進など、まさに先端の情報を提供・議論するセッションを用意しております。更に、毎年恒例の、PMDAとのオープンな意見交換が出来るPMDAタウンホールも開催いたします。

    本年も、初日夜の情報交換会に加え、2日目夜にはDIAコミュニティによるチャッティングセッションを企画しており、貴重なネットワーキングの機会になるものと考えております。また、ランチタイムやコーヒーブレイクには、出展企業による情報提供の企画も用意しており、様々な情報交換の場としてご利用いただけることと存じます。

    9月11日(火)まで超早期割引価格にてお申込みを受付中です。今回は35歳以下の参加者を対象に、若手割引を設けております。詳細は、第15回DIA日本年会ウェブサイトにてご確認くださいませ。多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

    お問合せ:一般社団法人ディー・アイ・エー・ジャパン
    Tel: 03.6214.0574
    Fax: 03.3278.1313
    E-mail: Japan@DIAglobal.org

    …もっと読む
  • 投稿者:先端医療機器アクセラレーションプロジェクト事務局

    先端医療機器アクセラレーションプログラム
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    AMDAP_チラシ_ページ_1.png東京都では、優れた技術やビジネスアイデアを持つベンチャー・中小企業に対し、都内に集積する臨床機関や薬事などの各分野の専門家による集中的な指導・助言を通じて、医療の発展に貢献する先端医療機器の開発・事業化に向けた支援を行います。

    【応募資格】都内ベンチャー企業・中小企業
    【応募書類】HPよりダウンロードできます。
    【提出方法】紙および電子データ(詳細はHP上の応募要項参照)
    【支援内容】方ライザーおよび専門家によるビジネスプランのブラッシュアップに関する集中支援
    【説明会】8/8(水)、8/24(金)、8/28(火)、9/3(月)、9/19(水)
    【お問合せ】先端医療機器アクセラレーションプロジェクト事務局
    (運営受託事業者)日本コンベンションサービス株式会社
    先端医療機器アクセラレーションプロジェクト担当
    TEL 03-3500-5936 E-mail info@amdap.tokyo




    …もっと読む
  • 投稿者:三重県医療保健部ライフイノベーション課

    三重県内医療情報データベースの利活用に向けて
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    000792877_1.png 三重県では、ライフイノベーションに寄与する地域をめざし、「みえライフイノベーション総合特区」の国指定を受けるとともに、各種の取組を進めています。
    この取組の一つとして、三重大学医学部附属病院では、県内9医療機関が保有する30万人分を超える患者の医療情報を統合する「統合型医療情報データベース」を構築しました。今後、医療分野の研究開発ニーズに柔軟に応えるため、企業等と連携し、このデータベースの活用に取り組んでいきたいと考えています。
    このたび、より多くの企業の皆様に、統合型医療情報データベースへの理解を深めていただくため、その内容を紹介するセミナーと個別相談会を下記のとおり開催いたします。
    中心となってデータベースを構築してきた医師との個別相談会も実施しますので、医療情報データベースの利活用にご関心をお持ちの企業等の方は、ぜひご参加ください。

    【日時】平成30年9月10日(月曜)の午後2時から午後4時30分まで(開場は午後1時30分)
    【場所】三重テラス 2階 イベントスペース(東京都中央区日本橋室町2-4-1「YUITO ANNEX」2F)
    【対象】製薬企業、医療機器メーカーなど医療情報データベースの利活用にご関心のある方
    【定員】40名
    【詳細】http://www.pref.mie.lg.jp/LIFE/HP/m0076100032.htm
    【お問合せ】
    三重県医療保健部ライフイノベーション課 総合特区推進班 (担当:竹中)
    電話:059-224-3351 ファクシミリ:059-224-2344
    E-mail:life@pref.mie.jp

    …もっと読む
  • 投稿者:JAXA 新事業促進部 事業開発グループ [JBDG]

    金井宇宙飛行士 国際宇宙ステーション長期滞在ミッション報告会  ~「きぼう」利用で未来を拓く168日間の軌跡~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    今年6月まで約半年間、国際宇宙ステーション第54次/第55次長期滞在クルーとして宇宙に滞在した金井宣茂宇宙飛行士のミッション報告会を開催します。夜の部では、「健康長寿に関する実験の取り組み」についても紹介されます。http://comm.stage.ac/jaxa_iss/outline.html

    日時:【昼の部】2018年7月26日(木)13:00~14:00(開場12:00)
       【夜の部】2018年7月26日(木)18:30~21:00(開場17:00)

    場所:昭和女子大学 人見記念講堂(東京都世田谷区太子堂1-7-57)

    定員:【昼・夜共】
       2000名程度(参加費無料、事前申込み制)
       ※先着順(定員に達し次第締切)

    対象:【昼の部】小学生、中学生
       【夜の部】高校生以上

    主催:国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構

    お問合せ:金井宇宙飛行士ISS長期滞在ミッション報告会事務局
    MAIL: mission-report2018@stage.ac
    イベントのお申込みは「参加お申込みフォーム」よりお願いいたします。

    …もっと読む
  • 投稿者:Beyond Next Ventures株式会社

    はじめての医療機器開発 ~後悔しない、させないノウハウをプロから学ぶ~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    20180802.png

    ヘルスケア・医療機器スタートアップや新規参入を検討している方向けに、医療機器開発のノウハウについて語るトークイベントを開催します。

    近年、AI、ゲノム解析技術など周辺技術の進展によってヘルスケア・医療機器分野の注目度が増してきています。しかしながら、薬事、安全規制や保険収載など他の業界にはないハードルが存在し、イノベーションが十分にではないのが現状です。
    このような状況の中、日本ではじめて医療機器開発支援(CRO)事業を介した、シミック株式会社とヘルスケア・医療領域に注力するベンチャーキャピタルであるBeyond Next Venturesの医療機器担当キャピタリストとともに、医療機器開発全体像、医療分野に進出する注意点について語るトークイベントを開催します。
    ぜひご参加ください!

    【日時】2018年8月2日(木)18:00 - 21:00
    【会場】シミックホールディングス株式会社(東京都港区芝浦1-1-1 浜松町ビルディング22F)
    【対象】
    ヘルスケア、医療機器スタートアップの方
    ヘルスケア、医療機器業界に新規参入を検討されている方
    【詳細】https://peatix.com/event/400322/view
    【お問合せ】
    Beyond Next Ventures株式会社
    金丸
    緊急連絡先:080-1829-9536
    kanamaru@beyondnextventures.com

    …もっと読む
  • 投稿者:公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構

    神戸医療産業都市におけるベンチャーエコシステムの構築
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    KRP-WEEKイベントチラシ(最終版 全タイトル入り).png神戸医療産業都市は、本年10月で構想スタートから20年目を迎え、340を超える企業・団体が進出する、国内最大級のバイオメディカルクラスターへと成長しました。本セミナーでは、神戸医療産業都市で活躍するベンチャー企業やアカデミアによる研究開発シーズの事業化に向けた取り組み、また新たに開設されたインキュベーションラボなど最新のトピックを盛り込み、神戸医療産業都市におけるベンチャービジネスの創出から育成・支援に向けた取り組みについてご紹介します。

    <講師>
    ◆三重野 雅文 氏
    (医療・新産業本部 医療産業都市部 部長)
    ◆辻 孝 氏
    (国立研究開発法人 理化学研究所 生命機能科学研究センター 器官誘導研究チーム チームリーダー)
    ◆杉村 泰宏 氏
    (株式会社オーガンテクノロジーズ 代表取締役) 
    ◆吉野 公一郎 氏
    (カルナバイオサイエンス株式会社 代表取締役社長)
    ◆高橋 俊一 氏
    (バイエル薬品株式会社 オープンイノベーションセンター センター長) 

    ◆申込締切 7月20日(金)
    ◆申し込みフォーム https://business.form-mailer.jp/fms/52aa5ce187347
    ◆掲載HP(京都リサーチパーク)  https://www.krp.co.jp/krpweek/event/000724.html

    お問合せ先
    公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構 クラスター推進センター(渡邉)
    078-306-0719 bio-pharma@fbri.org

    …もっと読む
  • 投稿者:ノース・アメリカン・サイエンス・アソシエイツ・インク・ジャパン合同会社

    ヨーロッパ Medical Device Regulation(MDR)トレーニングコース
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    NAMSA_MDR Training Course_1.png 2017年5月26日に発効されたEUの新しい医療機器規制 (MDR) は、既存の医療機器指令(MDD) および能動埋込型医療機器(AIMD)の、枠組みの上に構築されています。 しかし、移行期限日である2020年5月26日までという限られた時間の中でMDRを理解し、CE認証および事業継続のための必要要件を整備することは、世界の医療機器メーカーにとって大きな課題となっています。 今回のトレーニングコースでは、取り組みが必要とされる重要な課題についてディスカッションを行い、NAMSAがトレーニング用に系統立てて構成したMDR準拠のための情報をご提供いたします。MDDおよびAIMD規制下におけるCEマークに関する基礎的な知識をお持ちのお客様が対象ですが、 MDR対策を既に開始されている方も、ご検討中の計画の確認や実証に、ぜひ本コースをお役立てください。 今、重要なものは何か、次のステップは何であるか、2020年以降、コンプライアンスをどのように維持していくか、検討すべき点は多岐に渡ります。


    日時:2018年9月19日(水)10:00 - 17:00、9月20日(木) 9:00 - 12:00
    会場:東京国際フォーラム ガラス棟会議室 G 602

    主なテーマ
    • MDR移行による変更点と、それによる自社の計画、優先度、ポートフォリオへの影響
    • 変更点への対策の立案
    • サプライチェーンとの関係の変化
    • 各デバイス、製造者の品質システム、およびリソースに生じ得る問題点の特定


    お申込み・お問合せ先:ノース・アメリカン・サイエンス・アソシエイツ・インク・ジャパン合同会社(NAMSA Japan)
    TEL:03-3524-0877
    E-mail: japansales@namsa.com

    …もっと読む
  • 投稿者:株式会社クロエ 希少疾患・オンコロジー統括グループ

    希少がんセミナー2018
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    a3fr2018_ver7.png

    "まれ"な"がん"のことを"希少がん"といい、人口10万に6人未満のがんのこととされています。その種類は200にも及ぶとされています。そのような背景から、情報も少なく、また病気や治療について学ぶ機会も少ないのが現状です。
    患者さんをはじめ、そのご家族のかた、希少がんについて学びたい方がお申し込みいただけます。
    医師による講義と、その後のディスカッション、参加者からのQ&Aセッションを行います。また、講義とディスカッションについては収録し、WEBにて後日公開予定です。



    日時:毎月第1・第3金曜日 開場/18:30 開催/19:00~20:30
    会場:国立がん研究センター中央病院1F 希少がんセンター待合
    参加費、定員:無料/定員50名

    詳細:https://oncolo.jp/rarecancer_mte2018/

    共催:国立がん研究センター希少がんセンター
    がん情報サイト「オンコロ」
    認定NPO法人キャンサーネットジャパン
    お問合せ先:がん情報サイト「オンコロ」
    TEL:0120-974-268(月曜~金曜10:00~18:30)

    …もっと読む
  • 投稿者:株式会社クロエ 希少疾患・オンコロジー統括グループ

    大阪オンコロジーセミナー
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    A4_OOS2018 ver2_1.pngがん情報サイト「オンコロ」・認定特定非営利活動法人 西日本がん研究機構・7大学連携個別化がん医療実践者養成プランが連携しお届けする共催がん医療セミナーです。会場に足を運ぶことができない皆さんにもセミナーを体現して貰うため、セミナーの様子を収録し共催団体のWebサイトからも配信します。がんの患者さん、ご家族、ご友人、医療機関スタッフ、現場の声を聞きたい製薬企業の皆さんなど、どなたでもご参加いただけます。

    毎月第2金曜日に開催月が啓発月間となる疾患をテーマに、対象のテーマのエキスパートをお招きし、最新の医療情報の講義と、ディスカッションを組み合わせた充実のプログラムです。

    日時:毎月第2金曜日 開場/18:30 開催/19:00~20:30
    会場:大阪 ナンバプラザビル4F 会議室
    参加費、定員:無料/定員30名
    共催:がん情報サイト「オンコロ」
    認定特定非営利活動法人 西日本がん研究機構
    7大学連携個別化がん医療実践者養成プラン
    詳細:https://oncolo.jp/event/oosmce2018
    お問合せ先:がん情報サイト「オンコロ」
    TEL:0120-974-268(月曜~金曜10:00~18:30)



    …もっと読む
  • 投稿者:順天堂大学大学院医学研究科泌尿器外科学

    第18回 日本Men's Health医学会 、第9回テストステロン研究会
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    日本Men's Health医学会 は男性の健康啓発を実装する開かれた学会で、ホルモン、脳科学、ゲノム、がん、更年期、IT医療など様々な切り口でのプレゼンテーションがあります また男性向けの機能性表示食品セミナーも開催されます 男性を対象とするライフベンチャーの皆様のご来場をお待ちしています。

    会期:2018年7月14日(土)8:30~17:00、15日(日)8:30~16:00
    会場:日本科学未来館7階
    詳細:http://www.mens-health.jp/808
    お問合せ:http://www.mens-health.jp/inquiry

    …もっと読む
  • 投稿者:京都リサーチパーク

    世界を目指すヘルスケアの最新技術を発掘しませんか? ~新技術プレゼン20件超!HVC KYOTO 2018:7/3開催!~
    • twitter
    • Facebook
    • LINE

    20180615参加者募集チラシver6.1_ページ_1.png

    HVC KYOTO 2018は、ヘルスケア分野の新しいイノベーションと遭遇できる日本随一の英語ピッチ&パートナリングイベントです。グローバル展開を目指す国内外の研究者やベンチャー20名以上が登壇し、投資や事業提携、事業展開に向けたサポートの獲得を目指して英語でショートプレゼン(ピッチ)を実施。登壇者情報や参加申し込みはWEBから行えます。ヘルスケア分野の新技術を探索中の皆様は是非ご参加ください!



    名  称:HVC KYOTO 2018 (Healthcare Venture Conference KYOTO 2018)
    日  時:2018年7月3日(火)09:30-17:00 ※交流会は17:00-
    場  所:京都リサーチパーク西地区4号館地下1階バズホール
    言  語:英語(日英同時通訳有り)
    定  員:250名(先着順)
    費  用:無料(但し交流会参加の場合は5,000円)
    詳  細:https://www.krp.co.jp/hvckyoto/detail/718.html 

    お問合せ:HVC KYOTO事務局 
    京都リサーチパーク㈱ 成長企業支援部 信田(しだ)・大信田(おおしだ)
    e-mail:hvckyoto@krp.co.jp



    …もっと読む

この掲示板は、LINK-J会員およびLINK-Jとネットワークのある方との共有掲示板です。内容に関するお問合せ、掲載についてはこちらをご覧ください。
Below message board is for LINK-J members and people associated with LINK-J. Please click here for guidelines, terms and conditions.

pagetop