Menu

人と情報の交流掲示板
The Shared bulletin board

投稿者:京都リサーチパーク株式会社

【無料セミナー】~京大発ベンチャーが生まれ、育つインキュベーション施設と、失った歯の再生薬の開発を目指す入居企業をご紹介~

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

京都大学医学研究科が運営する、医療・バイオ領域の研究成果の社会実装を目指すインキュベーション施設「イノベーションハブ京都」(以下、IHK)より、スタートアップや研究開発者を支援するレンタルラボと、スタートアップの成長に欠かせない手厚い支援内容をご紹介します。
実際にIHKにご入居されているバイオベンチャーで、歯の再生治療薬の開発を目指すトレジェムバイオファーマ(株)もお招きし、最新の研究開発内容やIHKにご入居する中でのご感想もお話しいただきます。当日はKRPからも、来春、北大阪医療健康都市(健都)にオープンする日本最大級のBSL2対応の機器付きシェアタイプのレンタルラボ「ターンキーラボ」についてご紹介します。
ぜひご参加ください。

セミナー概要
○セミナータイトル:「京都大学と考えるスタートアップが成長するラボ」トークセッション
○日 時:2021年8月31日(火)16:30~17:30
参加方法:オンライン参加(Zoomウェビナー、定員200名)
※お申込み後および開催前日にZoomウェビナーのURLをご送付します
参加費:無料
イベント詳細こちら
お申込みこちら
主催:京都リサーチパーク株式会社

開催期間
2021年08月31日 (火)

会場

オンライン参加(Zoomウェビナー、定員200名)
※お申込み後および開催前日にZoomウェビナーのURLをご送付します

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

パネリスト

■パネリスト
京都大学大学院 医学研究科 「医学領域」産学連携推進機構 特定講師 山口太郎氏
トレジェムバイオファーマ株式会社 代表取締役 喜早ほのか氏
京都リサーチパーク株式会社 新事業開発部 中根静香
<司会・ファシリテーター>
京都リサーチパーク株式会社 新事業開発部 長田和良

■パネリストプロフィール
・京都大学大学院 医学研究科 「医学領域」産学連携推進機構 特定講師 山口太郎氏
シャープ(株)、京都大学産官学連携本部を経て、2014年より現職。現在は主に、医療機器案件、医療ヘルスケア起業家育成プログラム「HiDEP」の企画・運営、インキュベーター「イノベーションハブ京都」の運営を担当。また2019年より京大発ベンチャー、(株)ナールスコーポレーションの産学連携フェローを兼務。工学修士。経営学修士。社会健康医学修士。2019年より京都大学大学院経済学研究科博士後期課程在籍。

・トレジェムバイオファーマ株式会社 代表取締役 喜早ほのか氏
2006年大阪歯科大学卒業、京都大学医学部附属病院歯科医師臨床研修医。2008年京都大学大学院医学研究科博士課程(口腔外科学分野)入学、以後歯の再生研究に携わる。2014年京都大学博士(医学)取得。2020年5月トレジェムバイオファーマ株式会社設立、代表取締役就任。現在も歯科診療に従事している。

・京都リサーチパーク株式会社 新事業開発部 中根静香
2002年京都リサーチパーク㈱に中途入社。テナントリーシングや、入居者のフォロー業務の後、建物開発サポート業務を経験。5年前より、ターンキーラボ事業に携わると同時に、ライフサイエンス分野に特化した英語ピッチイベントHVCKYOTOの運営も経験した。2020年より、KRP地区内にてターンキーラボ試行開始。現在はその運営管理をしながら、2022年ターンキーラボ健都の開設を目指して計画を行っている。

過去の関連セミナーレポートのご案内

KRPでは、定期的にライフサイエンス・ウェルネス系の企業・スタートアップやアカデミアの研究者を対象に、研究環境やアクセラレーションプログラムなどの情報を発信するセミナーを開催しています。
・2021年6月23日開催『「Beyond Next Ventures」と考えるバイオベンチャーのアクセラプログラム活用法』トークセッション セミナーレポート
・2021年6月10日開催『シェアリングエコノミーと実験機器の新しい流れ』トークセッション セミナーレポート
・2021年5月13日開催『研究者集団「リバネス」と考える新しいラボの在り方』セミナー セミナーレポート

お問い合わせ先

京都リサーチパーク株式会社  新事業開発部 担当:長田 tkl@ml.krp.co.jp
pagetop