Menu

人と情報の交流掲示板
The Shared bulletin board

投稿日:2024年06月03日投稿者:特定非営利活動法人日本医療政策機構

【申込受付中】HGPI主催:医療政策アカデミー第13期「1人の市民として医療政策を展望する」(2024年8月開講)

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

医療政策アカデミー第13期について

「医療政策アカデミー(HPA: Health Policy Academy)」は、非営利・独立の民間シンクタンクである日本医療政策機構(HGPI)が提供する医療政策を学びたい市民向けの公開講座です。2015年の第1期開講以来第12期まで、のべ400人近い方々が受講されました。本講座では、多様な視点から医療政策を捉えるための講義と多様なバックグラウンドを持つ受講生同士の交流・ディスカッションなど、多彩なプログラムにより医療政策初学者向けのコンテンツを提供してまいりました。

第13期は「1人の市民として医療政策を展望する」をテーマに開講いたします。近年では、医療政策に関するテキストや講座も数多く登場しており、オンライン上でも様々な意見交流やコンテンツに触れることができるようになりました。一方で、医療政策はステークホルダーによって考えも多様であり、合意形成にも難しさがあります。しかし医療を取り巻く諸システムの目指す姿は、私たちの生命・健康を支え、質の高い暮らしを送ることにあります。医療政策アカデミーでは、「市民主体の医療政策の実現」というHGPIのミッションに則り、受講生が日頃の立場を超えて、1人の市民として医療政策に向き合い、これからの姿を考える機会を提供したいと考えています。

リニューアルされた第12期のカリキュラムを引き継ぎながら、より実践的な内容も交えたカリキュラムで開講いたします。政策の根幹をなす倫理・規範やエビデンスとの向き合い方といった理論面に加え、診療報酬制度や医療提供体制といった実践的なテーマ、そして1人の市民としての医療政策の目指すべき方向性を伝えるためのアドボカシー活動を取り上げます。様々なバックグラウンドの受講生との議論やグループワークを通じて、異なる考え方との調整や合意など、実際の政策形成に必要な考え方に触れる機会にもなります。

想定される医療政策アカデミー対象者

  • これまでの業務・市民活動経験等を通じて基本的な医療制度については理解しているが、より医療政策を理論的・実践的に捉え、理解したい方
  • 様々なバックグラウンドの受講生とのディスカッション・交流を通じて、日頃の所属や立場を超えて医療政策に関する議論を深めたい方
  • グループワークに積極的に参加できる方(※)

    ※「政策提言発表」について
    受講生の皆様には、最終講義において、グループで政策提言の発表を行っていただきます。受講開始直後にグループ分けを行い、約半年間、講義日以外にもグループディスカッションなどを通じて、受講生同士の議論や資料作成などの機会があります。政策提言の発表の際には、特定のステークホルダーによる提言ではなく、当機構が通常行っているように、多様なステークホルダーの意見・利益などを想定し、それらを踏まえたうえで「あるべき方向性」「政策の選択肢」を提示していただきます。
    グループワークを通じて生じた疑問には事務局スタッフが適宜相談に応じるほか、11月の中間発表会で、講師陣やHPAアルムナイメンバーから講評・アドバイスを受ける機会もあります。また各講義回の冒頭で、当機構がこれまで作成した政策提言を紹介し、そのプロセスやポイントに触れていただくことで、政策提言作成のイメージを持っていただくことができます。

受講生コミュニティ(HPA Alumni)

医療政策アカデミーの受講によって得られるものとして、カリキュラム内での学びはもちろんのこと、受講生コミュニティ「HPA Alumni」があります。HPA Alumniでは、メーリングリスト等を通じて事務局より様々な情報を提供するほか、メンバー間で自主的な勉強会の立ち上げや懇親会など、幅広いネットワークが構築されています。すでに400名近いメンバーがおり、本業での協働の機会が生まれたり、これからのキャリアデザインを相談したり、さらには社外・組織外の信頼できる仲間としてのコミュニティが広がっています。

受講料

99,000円(一般)/33,000円(患者・市民団体関係者)
※7月10日(水)受講料納入〆切

なお、受講料には参考図書およびその送料を含みます。

上記「患者/市民団体関係者」向けの特別料金をご希望の方は、ご応募いただく際に、ご活動の経験等について必ず応募フォームにご記入ください。

開催形式

原則、会場での現地開催のみといたします。
会場:Global Business Hub Tokyo(東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F)

※なお、新型コロナウィルス感染症等、会場に集まることが適切ではないと事務局が判断した場合は、オンラインに切り替えることがございます。
※出席が叶わなかった方向けに、受講生限定でアーカイブ配信を実施します。

開講スケジュール

  • 期間:2024年8月~2025年2月
  • 時間:原則、毎月第2木曜日 18:30-20:45(一部別日程あり、詳細下記参照)

申込方法

右記「詳細・参加申込」から当機構ウェブサイトにアクセスしお申し込みください。

医療政策アカデミー 第13期 「1人の市民として医療政策を展望する」開講スケジュール

日時

テーマ

講師(敬称略)

1

2024年8月8日(木)

18:30-20:45

イントロダクション

公共政策の考え方

小野崎 耕平(HGPI 理事)

栗田 駿一郎(HGPI シニアマネージャー)

2

2024年9月12日(木)

18:30-20:45

医療政策と倫理

玉手 慎太郎(学習院大学法学部政治学科 教授)

3

2024年10月10日(木)

18:30-20:45

政策決定とエビデンス

杉谷 和哉(岩手県立大学総合政策学部 講師)

4

2024年10月18日(金)

18:30-20:00

グループワーク

相談会/懇親会

5

2024年11月7日(木)

18:30-20:45

診療報酬制度

髙松 真菜美(健康保険組合連合会)

6

2024年11月28日(木)

18:30-21:30

中間発表&

アルムナイ交流会

小野崎 耕平(HGPI 理事)・阿真 京子(HGPI フェロー)

7

2024年12月12日(木)

18:30-20:45

医療介護提供体制

三原 岳(ニッセイ基礎研究所 上席研究員)

8

2025年1月9日(木)

18:30-20:45

市民社会とアドボカシー

阿真 京子(HGPI フェロー)

9

2025年2月13日(木)

18:30-20:45

政策提言発表

まとめ

小野崎 耕平(HGPI 理事)・阿真 京子(HGPI フェロー)

各回の流れ(例)

事務連絡・HGPIの活動紹介(30分程度)
講師による講義(50分程度)
受講生同士の意見交換(20分程度)
質疑応答(30分程度)

※2~8回は事前に指定文献(主に登壇者の著作や論文等)を予習の上、ご参加いただきます。

開講までの流れ

開講までの流れ 日時
受講生募集〆切 2024年6月20日(木)12:00
選考結果通知 2024年7月5日(金)
受講料納入〆切 2024年7月10日(水)
(所属先からの直接のお支払いなど、日程の調整が必要な場合はお申し出ください)
第1回講義 2024年8月8日(木)

開催日
2024年08月08日 (木) ~ 2025年02月13日 (木)

募集期間
~ 2024年 06月20日 (木)

会場
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3階 Global Business Hub Tokyo

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

日本医療政策機構 ウェブサイト

https://hgpi.org/events/hpa13-1.html

参考資料

お問い合わせ先

特定非営利活動法人 日本医療政策機構 医療政策アカデミー事務局 担当:塚本 〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3階 Global Business Hub Tokyo TEL:03-4243-7156 FAX:03-4243-7378

開催日
2024年08月08日 (木) ~ 2025年02月13日 (木)

募集期間
~ 2024年 06月20日 (木)

会場
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3階 Global Business Hub Tokyo

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

pagetop