Menu

イベント

第3回 再生医療サポートビジネス懇話会@日本橋

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

クリックするとPDFが開きます

    第3回再生医療サポートビジネス懇話会 LINK-J会員様向け 募集チラシ03.pdf

「再生医療の研究によりヒト細胞への理解が深まり、技術の水平展開に期待が高まっている。その1つが創薬プロセスへの応用で、中でもヒト細胞を使ってin vitroで生体内の現象を再現し、医薬品等化学物質の生体に対する影響を評価したり、治療法の効果を確認しようとする研究が、世界中で盛んになってきている。本講演では、主にorgans-on-a-chipに話題を絞り、克服すべき技術的課題について概説する。」また、座長として、京都大学ウィルス・再生医科学研究所、再生組織構築研究部門、生体材料学分野の教授でいらっしゃる田畑泰彦様も参加されます。
本懇話会は、京都リサーチパーク様が京都で開催している年6回の会員制セミナーの第3回ですが、日本橋開催に伴い、今回に限り、本メールを差し上げているLINK-J会員の皆様や過去にLINK-Jイベントにご参加いただきました皆様等に、特別にご参加いただけることとなりました。
テーマにご興味のお有りの方、金森先生や田畑先生のお話を聞かれたい方、懇話会会員の皆様(主には関西の再生医療関連企業・団体の皆様で、約50名が参加予定です)と交流の機会を持たれたい方は、奮ってご参加ください。また、当日はポスターセッションがございます。


日時

2017年7月21日(金)15:00~20:00(交流会込)

会場

日本橋ライフサイエンスビルディング(講演:2階大会議室、交流会:10階ラウンジ)

プログラム

テーマ「Organs-on-a-chipへの期待と技術的課題」で、産総研の医薬品アッセイデバイス研究グループ長の金森敏幸様からお話を伺います。

14:30~ 受付開始
15:00~15:25 京都リサーチパーク(株)による再生医療サポートプラットフォーム活動紹介
15:25~15:50 (一社)LINK‐Jによるライフサイエンス分野での活動紹介
16:00~18:45 金森先生ご講演 ※途中15分間休憩
18:45~20:00 交流会/ポスターセッション

参加費

LINK-J会員:3,000円/人(税別)
※請求書をお送りいたしますので、7月末までにお支払下さい。

主催

主催:京都リサーチパーク株式会社
協賛:LINK-J

お問い合わせ先

〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134 京都リサーチパーク株式会社
産学公連携部 再生医療サポートビジネス懇話会事務局 (村中・大信田)
TEL:075-315-8476 E-mail:saisei-s@krp.co.jp

pagetop