Menu

LINK-Jを知る

サポーター紹介

鎌田 富久

鎌田 富久

TomyK代表 / 株式会社ACCESS共同創業者

鎌田 富久

東京大学大学院 理学系研究科情報科学 博士課程修了。理学博士。東京大学在学中の1984年にソフトウェアのベンチャー企業ACCESS社を設立。組込み向けTCP/IP通信ソフトや、世界初の携帯電話向けウェブブラウザなどを開発。携帯電話向けのコンパクトなHTML仕様「Compact HTML」をW3C(World Wide Web Consortium)に提案するなど、モバイルインターネットの技術革新を牽引した。2001年に東証マザーズに上場し、グローバルに事業を展開。2011年に退任。その後、スタートアップを支援するTomyKを設立し、ロボット、AI、人間拡張、宇宙、ゲノム、医療などのテクノロジー・スタートアップを多数立ち上げ中。著書「テクノロジー・スタートアップが未来を創る-テック起業家をめざせ」(東京大学出版会)にて、起業マインドを説く。

LINK-Jに期待していること

ライフサイエンス領域において、産学官の連携を強化し、オープンイノベーションを引き起こすプラットホームとして期待しております。

LINK-J特別会員に一言

ライフサイエンス領域において、日本発で世界を変える大きなイノベーションを期待しております。

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop