Menu

人と情報の交流掲示板
The Shared bulletin board

投稿日:2023年11月01日投稿者:株式会社メディウィル

東京都での帯状疱疹ワクチン任意接種において一部費用助成が受けられる医療機関を見つける「いしゃまち医療機関検索」リリースのお知らせ

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

医療情報サービス事業を展開する株式会社メディウィル(本社:東京都世田谷区、代表:城間波留人)は、東京都での帯状疱疹ワクチン任意接種において一部費用助成が受けられる医療機関を見つけるWebサービス「いしゃまち医療機関検索」をリリースしました。

URL:https://ishamachi-hospital.jp/
QRコード:

QRコード(帯状疱疹ワクチン).png

■ VPDから身を守るため、ワクチン接種や費用助成を受けられる医療機関の情報提供をスタート
メディウィルではVPD(Vaccine Preventable Diseasesの略、ワクチンで防げる疾患のこと)をなくそうという考え方に賛同し、現在地の近くで予防接種やその費用助成を受けられる医療機関を探せる病院検索サービスを開発しました。

例えばサノフィ株式会社らが就学前児童の保護者を対象にした調査(※1)によると、VPDをワクチンによって予防するという考え方に保護者の90%以上が同意しており、「任意ワクチン接種の契機として影響があると思うもの」の上位を占めていた回答は「自治体から接種費用について助成(費用の補助や免除)があること」でした。

また「NPO法人VPDを知って、子どもを守ろうの会」によると、子どものVPDは20種類(※2)、大人のVPDは14種類(※3)あり、子どもだけでなく大人においてもワクチン接種によって防げる疾患があることがわかっています。

そこで、各自治体が公開している助成対象の医療機関情報と、弊社の持つ病院データベースを掛け合わせた医療機関一覧を作成することで、多くの方がワクチン接種や費用助成に関する情報を得やすくなることを目指し、今回のサービス公開に至りました。

第一弾として、東京都の帯状疱疹ワクチン任意接種において一部費用助成が受けられる医療機関一覧の提供を開始し、順次、対象エリアや対象疾患を広げていく予定です。

※1:https://www.sanofi.co.jp/dam/jcr:8dccc79d-ee13-4e22-adde-fa91502afe9c/20180329.pdf(2023年10月24日最終閲覧)
※2:https://www.know-vpd.jp/vpdlist/index.htm(2023年10月24日最終閲覧)

※3:http://otona.know-vpd.jp/(2023年10月24日最終閲覧)


■ 直感的に探しやすいデザインによって、現在地近くでワクチン接種費用の助成を受けられる医療機関を探せる
当サービスの特徴のひとつが、医療機関を直感的に探しやすいデザイン。必要最小限のシンプルな機能に絞る、「現在地から近い順に並び替える」ボタンを設置し医療機関との距離がわかるようにする、といった工夫によって、ワクチン接種を受ける医療機関をスムーズに見つけられるサービスを目指しました。

また、地図から探したい方向けに地図ページも用意しており、一覧ページから「地図で表示」を押すことですぐにたどり着けるようなサイト構造にしています。

さらに帯状疱疹ワクチン接種における費用助成の対象者や、具体的な申請方法といった必要な情報への導線として、区市町村ごとの医療機関一覧ページにはワクチン接種に関する自治体公式サイトのリンクも併せて掲載しています。

【開発者コメント】
■ 株式会社メディウィル アーキテクト 松本大佑
昨年、東京都の発熱外来を実施している医療機関の一覧をまとめたサービスをリリースしたところ多くの方に使っていただくことができました。弊社としても想定以上の反響をいただきとてもありがたく、発熱外来の他にも困っている方の手助けをすることができないかと考え、今回の帯状疱疹ワクチン助成を受けることができる医療機関の一覧サービスのプロジェクトが始まりました。

調査を始めると自治体ごとにデータのフォーマットがPDFやエクセルといった形式であり、医療機関がぱっとどこにあるのかのイメージがしづらい状況でした。それを弊社の病院データベースと掛け合わせ地図と病院情報を一覧で閲覧できるようにし、助成を受けることのできる病院を探しやすくしています。

今はまだ東京都内の帯状疱疹ワクチンの助成情報のみですが、今後は他の県やワクチン助成についても調査を進め助成が必要な方に助成が届くお手伝いをしていけたらと考えております。

■ 株式会社メディウィル UI/UXデザイナー 小田笑子
UI・UXデザインを考えるうえで特に意識したことは、ユーザーが直感的に正しい情報に辿り着けるかということです。情報をフォーマット化したり、余計な装飾は省くなど、ユーザーが迷わず目的の情報を得られるシンプルなデザインを追求しました。

また、対応ワクチンをラベルデザインで可視化したり、各自治体のワクチン情報ページへのリンクのような重要な項目は目立たせることで情報にメリハリをつけ、正しい情報への導線を意識した設計を心掛けました。

■ 株式会社メディウィル システムエンジニア 中村隼人
このサービスでは必要最小限のシンプルなUIにし、ユーザーにとっての使いやすさにこだわりました。一覧ページの機能としては医療機関を現在地から近い順に並び替えるボタンに絞り、スマホでは画面下に表示することで、ユーザーから近くの医療機関を探しやすいように工夫しました。

また、リリース時は東京都の帯状疱疹ワクチンの助成がある医療機関の情報しかありませんが、今後、全国の情報や他ワクチンの情報を収集することを見据えたサイト構造にしています。

様々なテーマで医療機関を探しやすいサービスとして、長期的にこのサービスを成長させていきたいと考えています。

お問い合わせ先

【株式会社メディウィルについて】 メディウィルは、「すべてのパートナーの心身ともの健康と幸せを追求し、大切な人の健康を守るお手伝いをする」ことを経営理念に掲げ、医療情報サービスを提供しています。2006年の創業以来、医療機関、製薬企業、医療機器メーカー、生命保険会社、健保組合などの医療・ヘルスケア事業者が抱える疾患啓発、服薬支援、受診勧奨、重症化予防といった課題を解決するデジタルソリューションを提供してきました。今回のプロジェクトは、メディウィルのパーパスである「患者を最適な医療とつなぐ」ことを実現するために、ワクチンを必要としている方を医療機関につなぐことをミッションに進めています。 【会社概要】 社名:株式会社メディウィル 本社所在地:東京都世田谷区三宿1-14-8-107 代表取締役:城間波留人 事業内容:製薬企業・医療機器メーカー・医療機関等のヘルスケア事業者向けデジタルソリューション事業 設立:2006年2月 HP:https://www.mediwill.co.jp/ 問い合わせ先電話番号:03-3248-1512 問い合わせ先メールアドレス:ad.ishamachi@mediwill.co.jp 担当者名:城間/松本

pagetop