Menu

イベント

関西健康・医療創生会議オンライン・シンポジウム2021 「ウィルスと人間社会」

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

クリックするとPDFが開きます

    タイトルビジュアル.pdf

COVID-19が世界に蔓延して1年半、このパンデミックから得られた知見やコロナ後における人間とウィルスの関係性について、関西健康・医療創生会議議長と免疫学、ウィルス学の第一人者が語り合い、明日への道しるべを探ります。


日時

2021年9月10日(金)13:30~15:40

会場

ZOOMによるオンライン配信(定員1000名) 聴講無料。
ただし定員になり次第締め切ります。


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

基調講演:「ウィルスと生きる」
座長:橋本 信夫
(NPO法人「関西健康・医療学術連絡会」理事長/神戸市民病院機構理事長)
講師:松浦 善治
(大阪大学感染症総合教育研究拠点 拠点長/大阪大学微生物病研究所特任教授)

鼎  談:「コロナウィルス・パンデミック時代を生きる」
岸本 忠三(大阪大学免疫学フロンティア研究センター 特任教授)
松浦 善治(大阪大学感染症総合教育研究拠点 拠点長/大阪大学微生物病研究所特任教授)
井村 裕夫(関西健康・医療創生会議 議長/日本学士院長)
     
閉会挨拶:橋本 信夫
(NPO法人「関西健康・医療学術連絡会」理事長/神戸市民病院機構理事長)

参加費

無料

主催

関西健康・医療創生会議 / NPO法人「関西健康・医療学術連絡会」

共催

関西経済連合会 / 関西医薬品協会

協力

LINK-J

お問い合わせ先

NPO法人「関西健康・医療学術連絡会」
藤野
gaku-renrakukai@nifty.com

pagetop