Menu

特別会員開催イベント

Blockbuster TOKYO 2019 第4弾 研修プログラム

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

Blockbuster TOKYOは東京都が主催、Beyond Next Ventures株式会社が運営する創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラムです。本セミナーでは、スタンフォード大にて研究成果の事業化を経験され、現在同大学発トランスレーショナルリサーチの教育プログラム”SPARK”と連携して起業支援を行っている小栁智義氏より、国内外の大学発ベンチャーの強みと課題についてご講演頂きます。また、大学発ベンチャーで課題になりやすい知財について、大手製薬会社で知財業務に従事し、現在創薬系ベンチャーの知財戦略やベンチャー支援の第一線で活躍されている弁理士・大門良仁氏よりご講演頂きます。更に、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)創薬総合支援事業ご担当者様より、 大学や公的研究機関の研究者が保有する実用化の可能性が高い創薬シーズの支援を行う「創薬ブースター」 事業の概要をご紹介頂きます。

「研究・シーズの実用化に関心のある研究者の方」
「創薬・医療系ベンチャーの設立に向けて動き出している方」
「ベンチャー設立に伴う知財関連に関心ある方」
等、創薬・医療系ベンチャーを志す皆様と支援に関心のある方にはオープンなセミナーです。奮ってご来場ください! 

※ 当日はライブ中継も予定しています。


日時

2019/08/08 (木) 17:00-20:00

会場

日本橋ライフサイエンスビルディング2階201大会議室


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

応募締め切り:2019年8月7日(水)正午まで

プログラム

16:30~17:00 受付
17:00~17:05 挨拶とBlockbuster TOKYOの概要説明
17:05~17:45 『大学発ベンチャー強みと課題』
        (筑波大学医学医療系 教授 つくば臨床医学研究開発機構 TR推進・教育センター長 小栁智義氏)
17:45~18:35 『創薬系ベンチャー創業期における法務知財戦略と注意点』(仮)
        (メディップコンサルティング合同会社 代表社員 大門良仁氏)
18:35~19:00 『AMED 創薬総合支援事業(創薬ブースター)の事業説明』
(国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 創薬戦略部 創薬企画・評価課 東日本統括グループ 主幹創薬コーディネーター 寺坂忠嗣氏)
19:00~20:00 ネットワーキング

参加費

無料(ネットワーキング参加費2,000円)

主催

主催:東京都
運営:Beyond Next Ventures株式会社

お問い合わせ先

Blockbuster TOKYO 運営事務局(Beyond Next Ventures株式会社内) 
E-mail:info@blockbuster.tokyo
https://www.blockbuster.tokyo
pagetop