Menu

イベント

政策キーパーソンと語ろう! ~vol.3 経済産業省 商務・サービスグループ 稲邑ヘルスケア産業課長との60分間~

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

新型コロナウイルス出現を契機に、世界は大きく変貌しつつあります。このような大変革期だからこそ、ライフサイエンス領域での産官学連携によるイノベーション創造が重要性を増しています。 そこでLINK-Jは新たに「政策キーパーソンと語ろう!」シリーズを立上げ、政府や自治体の取組・支援の現状、課題、方向性等につき「官」キーパーソンと本音で語ります。

第三回目となる今回は、経済産業省 商務・サービスグループ の稲邑(いなむら)ヘルスケア産業課長にヘルスケアイノベーション創造に向けた現在の課題や経産省の取組、方向性を語っていただきます。パネルディスカッションでは厚生労働省医療系ベンチャー振興推進会議座長の本荘氏とともに議論し、皆様からのご質問にもできる限りお答えします。 危機をチャンスとし、未来を創る議論が今求められています。


日時

2021年6月11日(金) 17:00-18:30

会場

オンライン(Zoomウェビナー)


参加申込

(外部サイトが開きます)

参加方法

本イベントにはZoomウェビナーを使用します。

事前にpeatixにて参加登録をお済ませください。
参加申込後の視聴ページに視聴用リンク・パスワードを掲載しておりますので、ご確認いただき、視聴時間になりましたら「チケット表示」→「イベントに参加」ボタンよりお入りください。(専用URLとなりますので、他者との共有はお控えください) ウェビナーの操作方法等はご自身で事前にご確認をお願いいたします。
※専用URLとなりますので、他者との共有はお控えください。
※本イベントでは、ZOOM自体の使用方法・操作方法についてはサポート致しかねます。

プログラム

時間 内容
17:00-17:05 オープニング
17:05-17:30 プレゼンテーション
稲邑 拓馬 氏(経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長)
17:30-17:55 パネルディスカッション&質疑応答
稲邑 拓馬 氏(経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長)
本荘 修二 氏(厚生労働省医療系ベンチャー振興推進会議座長、多摩大学MBA客員教授、本荘事務所代表)
曽山 明彦 (厚生労働省医療系ベンチャー振興推進会議構成員、東北大学客員特任教授、LINK-J常務理事)
※質問が多い場合は10分程度延長の可能性あり
17:55-18:00 クロージング 
18:00-18:30 ネットワーキングタイム

※プラグラム内容・時間は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

登壇者

稲邑 拓馬 氏 経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長
平成10年に東京大学法学部を卒業後、通商産業省(当時)に入省。主にエネルギー、通商、製造業などの分野での政策立案に従事し、令和2年5月から経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課長に着任。直前は、資源エネルギー庁エネルギー制度改革推進総合調整官として、電気事業法・再生可能エネルギー特別措置法の改正を担当。また、外務省OECD日本政府代表部や財務省主計局といった他省庁への出向経験も有する。

本荘 修二 氏 厚生労働省医療系ベンチャー振興推進会議 座長、多摩大学MBA客員教授、本荘事務所代表
新事業を中心に、日米の大企業・ベンチャー・投資家等のアドバイザーを務める。500 Startups他のメンター。BCG東京、米 CSC、CSK/セガ・グループ会長付、米General Atlantic日本代表などを経て、現在に至る。ペンシルベニア大学MBA、早稲田大学博士(学術)。

曽山 明彦
厚生労働省医療系ベンチャー振興推進会議構成員、東北大学客員特任教授、一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン常務理事

主催

主催:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

お問い合わせ先

LINK-J
E-mail:contact@link-j.org

pagetop