Menu

イベント

Japan Summit Winter/Spring 2022 Batch Kyoto Edition

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

Japan Summit Winter/Spring 2022 Batch Kyoto Editionは、Plug and Play Kyotoで実施している約3ヶ月間のアクセラレータープログラムの成果を発表する場(デモデイ)です。
Plug and Play Japanのアクセラレータープログラムでは、業界などの“テーマ”を主軸として、国内外のスタートアップと大手企業との共創を約3ヶ月間にわたって支援しています。京都会場では、「Health」と「New Materials」2つのテーマに沿ったスタートアップ計18社が登壇します。
本イベントにてLINK-J常務理事 曽山がExecutive Observerを務めます。

日時2022年3月8日(火) 9:00-17:00

会場京都リサーチパーク 4号館 バズホール

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

登壇社名およびプログラム詳細はこちらをご確認ください。

時間 内容
9:30 - 9:40 Health EXPO Health Vertical Introduction
9:50 - 10:10 Keynote Session
10:10 - 10:45 Startup Pitch
10:45 - 10:50 Break
10:50 - 11:20 Startup Pitch
11:20 - 11:25 Commentary by Executive Observers
11:25 - 11:35 Corporate Partner Reverse Pitch
11:35 - 11:45 Startup Pitch Award
11:45 - 12:30 Networking
12:30 - 13:30 Break
13:30 - 13:45 Opening + New Material Vertical Introduction
13:45 - 14:15 Keynote Speech
14:15 - 14:50 Startup Pitch
14:50 - 14:55 Break
14:55 - 15:20 Corporate Partner Panel Session
15:20 - 15:50 Startup Pitch
15:50 - 15:55 Commentary by Executive Observers
15:55 - 16:00 Award
16:00 - 16:05 Kyoto Summit Finale
16:05 - 16:50 Networking

登壇企業

Health

  • Atmo Biosciences Pty Ltd
    腸内ガス検知のためのカプセル型デバイスの開発
  • CellWave Technologies Pte Ltd
    音波による蛍光セルソーティングを行うマイクロ流体カートリッジの開発
  • 株式会社フューチャーインク
    バイタルセンサの開発及びデータ解析サービスの提供
  • KA Imaging Inc.
    デュアルエナジーX線イメージング技術の開発
  • 株式会社マリ
    非接触型の睡眠時無呼吸症候群診断・治療デバイスの開発
  • 株式会社Moff
    センサーを活用した介護事業者向けのリハビリ・機能訓練サービスの提供
  • PyrAmes Inc.
    血圧モニタリング用ウェアラブルデバイスの開発
  • 株式会社リモハブ
    遠隔管理型の心臓リハビリシステムの提供
  • VIE STYLE株式会社
    脳波を取得できるウェアラブルデバイスの開発

New Materials

  • Blue Lake Packaging, Inc.
    100%繊維ベースの素材による包装資材やフィルムの製造
  • Fibrecoat GmbH
    熱可塑性コーティング繊維とアルミニウムコーティング繊維の製造
  • フイラーバンク株式会社
    環境に優しく加工しやすいナノセルロース(粉末)の製造
  • 株式会社カナLABO
    接着不可能な材料に接着性を付与する技術の開発
  • 株式会社マテリアルイノベーションつくば
    グラフェン複合材料を電極に用いた蓄電デバイスの開発
  • NanoGraf Corporation
    シリコンベースのアノード技術を利用した製品の開発
  • Nanomade
    マルチポイント3Dタッチインターフェイスセンサーの開発
  • Nature Architects株式会社
    メタマテリアルを用いた新しい設計アルゴリズムの開発
  • Symbiobe株式会社
    バイオマス資源と光合成生物を活用した資源循環型プラットフォームの創出

※現地登壇は一部のスタートアップになります。あらかじめご了承ください。

参加費

有料

主催

【主催】Plug and Play Japan株式会社

お問い合わせ先

E-mail:event-jp@pnptc.com

日時2022年3月8日(火) 9:00-17:00

会場京都リサーチパーク 4号館 バズホール

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

pagetop