Menu

イベント

ライフサイエンス分野の若手研究者向け起業セミナー【学生無料】

20180518_スーパーエンジェルカンファレンス_ページ_1.png クリックするとPDFが開きます

「研究」を「産業」へつなげるために、科学者であり、実業家でもある著名な先生方――創業科学者(スーパーエンジェル)をお呼びし、経験と知識を共有する講演を行います。研究者の将来への方向性や研究の実用化に役立てることができます。
日本では科学者が投資家となり、スタートアップ企業を育てるというシステムが未成熟なために、研究の実用化が難しいケースが多々あります。本イベントを通じて、若手研究者のスタートアップ支援とネットワークづくりを目指していきます。


日時:2018年7月5日(火)14:00-18:00(開場13:30)

会場:日本橋ライフサイエンスハブ(室町ちばぎん三井ビルディング8階)


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間   内容
14:00- 開会・主催者挨拶
プレゼンテーション
14:10- 宮田 満 氏(日経BP社特命編集委員)
14:40- 押村 光雄 教授 (鳥取大学染色体工学研究センター)
15:10- 中辻 憲夫 代表取締役 (株式会社幹細胞イノベーション研究所)
15:40- 本澤 実 最高顧問 (KEIRETSU・JAPAN株式会社)
パネルディスカッション
16:30- 押村光雄氏と中辻憲夫氏の2名に加えて宮田満氏(モデレーター)が登壇
18:00- 懇親会
※登壇者をはじめスタートアップ支援を行っている様々な分野の方々と、研究者とのネットワーク形成を図ります。

登壇者

Oshimura.png押村光雄
鳥取大学名誉教授、染色体工学研究センター・特任教授。
1974年にロズウェルパーク癌研究所、1977年に東京医科歯科大学難治疾患研究所、1982年に米国立環境保健科学研究所(NHI)、1986年に神奈川県立がんセンター臨床研究所を経て、1990年より鳥取大学医学部教授となる。現在は、公益財団法人 鳥取県産業振興機構 とっとりバイオフロンティア・研究総監、公益財団法人 鳥取バイオサイエンス振興会・専務理事を兼任。2014年より、株式会社 Trans Chromosomics(TC)・代表取締役、2017年からは株式会社 PACT・取締役も務める。研究業績により、高松宮妃癌研究学術賞受賞(1993年)、日経BP医療・バイオ部門技術賞受賞(1998年)、人類遺伝学会学術賞受賞(2002年)、鳥取大学功労賞(2009年)。染色体工学技術の開発及びヒト人工染色体を用いた医療・産業応用に向けた研究及び事業化を進めている。
オッシー研究人生の軌跡と奇跡

Nakatsuji.png中辻憲夫
(株)幹細胞イノベーション研究所 代表取締役、(株)幹細胞&デバイス研究所 取締役最高顧問、京都大学 名誉教授 (ウイルス・再生医科学研究所 連携教授)、一般財団法人中辻創智社代表理事。米国や英国など海外で研究活動のち国立遺伝学研究所教授や京大再生医科学研究所教授などを歴任。国内で最初にヒトES細胞株の樹立に成功し分配体制を確立した研究チームを率いた。2003年に大学発ベンチャー(株)リプロセルをサイエンティフィックファウンダーとして設立(2013年6月に株式上場)。2003 - 2007年には京都大学再生医科学研究所長として研究所の運営と発展に貢献した。2007年、文部科学省による世界トップレベル研究拠点の一つである物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)設立拠点長、NPO法人京都SMIの設立に参加。2014年には、(株)幹細胞イノベーション研究所 (SCI) および(株)幹細胞&デバイス研究所 (SCAD) のファウンダ―として出資・設立して取締役に就任。2004年に京都新聞大賞文化学術賞および日経BP技術賞、2011年に和歌山県文化表彰、和歌山県文化賞、2017年にRegenerative Medicine Foundation: International Leadership Prize。

Honsawa.png本澤 実
KEIRETSU・JAPAN株式会社最高顧問、埼玉学園大学大学院 客員教授(国際金融論)、一般財団法人渥美和彦記念財団 学術委員、公益財団法人原田積善会評議員。東京大学農学部卒業、英国ケンブリッジ大学大学院修士課程修了、埼玉大学大学院経済科学研究科博士後期課程修了、博士(経済学)。日本債券信用銀行(現あおぞら銀行)、オランダINGグループなどで国際金融取引に従事。2002年に日本みらいキャピタルを日本政策投資銀行とともに設立し代表パートナー副社長就任、多くの企業再生に関与する。現在は、KEIRETSU・JAPANの最高顧問としてスタートアップ支援などを通じて、先端技術の発掘・振興、事業化を通じた価値創造とグローバル展開の推進、これらを支える人材の育成や活用、並びに資金調達に尽力している。近時は、人間の根本テーマ(空気、水、土壌、健康など)に関連する先端技術に注力しており、関連技術を有する多くの中小企業の顧問として支援を行っている。主な著書・論文は、「国際金融システムの再構築」(御茶の水書房)、「金融再生の視点からのブレイディ構想の再評価」(証券経済学会年報)など。

主催

LINK-J

参加費

学生:無料
LINK-J会員:3000円(※割引コードはお問合せください)
非会員:5000円

お問合せ

LINK-J事務局
TEL 03-3241-4911(平日9:00-17:00)
contact@link-j.org

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop