Menu

特別会員開催イベント

NFIシンポジウム:医療情報をもっと活用しよう! 〜利活用を可能にする個人情報保護のあり方をめざして〜

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

【開催趣旨】
メインテーマ:医療情報をもっと活用しよう!

〜利活用を可能にする個人情報保護のあり方をめざして〜

コロナ禍を経験して、われわれは医療情報の重要性を改めて認識しました。感染のリスクにせよ、重症化の可能性にせよ、またワクチンの有効性や副反応にしても、幅広く正確な情報を収集し、その解析結果を早く知らせることが重要です。

わが国では、これまでも医療分野におけるデジタル化が推進されてきましたが、まだ先進諸国に比べると遅れています。その原因は、データを収集し、利活用するためのシステム、とくにその標準化が遅れていることと、個人情報保護の制度とその運用が、効果的な利活用の制約となっていることです。

個人のプライバシーを保護しつつ、国の貴重な情報資源である医療情報を利活用し、治療現場における医療の質を高め、医薬品や医療機器の開発を推進するためには、医療情報の性質に即したデータの収集、管理の仕組みを作ることが急務です。とくに、コロナ治療薬等において、新薬の迅速な開発が世界的な課題となっているおり、それに資するようなデータ利活用のための制度を設ける必要があるといえるでしょう。

このシンポジウムでは、このような課題について、今回はとくに新薬開発のために必要な医療データ利活用の制度とはどのようなものか、それにはどのような課題を解決しなければならないか、個人情報保護の問題に焦点を当てつつ、議論したいと考えております。

クリックするとPDFが開きます

20220317_NFIシンポジウム.pdf

日時2022年3月17日(木)15:00-18:30

会場 オンライン開催(WebEX

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

15:00 開会の挨拶 森田 朗(次世代基盤政策研究所(NFI) 代表理事)

第1部: 基調講演・報告

15:1015:3020分)

1.基調講演「調整中」
   高木 美智代(前公明党衆議院議員・元厚生労働副大臣)

15:3016:1040分)

2.「医療情報利活用に関する製薬協の期待(仮)」
   安中 良輔(日本製薬工業協会 産業政策委員会 イノベーション政策提言推進WT
   小林 典弘(日本製薬工業協会 産業政策委員会 イノベーション政策提言推進WT

16:1016:4030分)

4.「医療情報利活用制度の提言」
   加藤 尚徳(NFI理事)

16:4017:00 休憩(20分)

第2部: パネルディスカッション

17:0018:3090分)

1.パネルディスカッション

   司会:森田 朗(NFI代表理事・東京大学名誉教授)
   高木美智代(前公明党衆議院議員・元厚生労働副大臣)
   伊藤 由希子(津田塾大学総合政策学部教授)
   鈴木 正朝(NFI理事・新潟大学法学部教授)
   安中 良輔(日本製薬工業協会 産業政策委員会 イノベーション政策提言推進WT
   小林 典弘(日本製薬工業協会 産業政策委員会 イノベーション政策提言推進WT
   加藤 尚徳(NFI理事)

18:30 閉会の挨拶

   森田 朗(NFI代表理事)

以上

参加費

NFI会員:無料、一般:1,000円、メディア:無料(要事前登録)

定員

500名 ※ご参加には事前登録が必要です。先着順となりますのでご了承ください。

主催

主 催  一般社団法人 次世代基盤政策研究所(NFI
後 援  一般財団法人 情報法制研究所(JILIS)

お問い合わせ先

一般社団法人次世代基盤政策研究所 事務局 Mail:contact@nfi-japan.org

クリックするとPDFが開きます

20220317_NFIシンポジウム.pdf

日時2022年3月17日(木)15:00-18:30

会場 オンライン開催(WebEX

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

pagetop