Menu

特別会員開催イベント

生物医学の新潮流~細胞シグナル伝達研究の最新事例とデジタルツールを活用した未来のラボ像~(英語)

  • twitter
  • Facebook
  • LINE
生物医学の新潮流~細胞シグナル伝達研究の最新事例とデジタルツールを活用した未来のラボ像~(英語)

この講演では、細胞シグナル伝達の複雑さ、およびがんや心臓代謝性疾患などの発症への影響について解説します。
PI3K/Aktシグナル伝達を制御するフィードバックループと経路間クロストーク、明確に定義された2つのシグナル伝達経路間の相互作用に対する最新の取り組みについてもお話します。

講演の後半では、研究室の技術やツールの進化、科学のデジタル化に伴う課題について取り上げます。新しいテクノロジーは一貫性と効率の向上につながりましたが、データ セキュリティ、人員配置とトレーニング、コストの増加、IT への負担などの課題も引き起こしています。
未来の研究室の現状と今後の動向についても探ります。

日時2023年7月19日(水) 14:30~ (日本時間)

会場
オンライン
詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

講演タイトル:
Emerging Frontiers in Biomedicine: From Cellular Signaling to Digital Labs

講演者:
Dr. James Burchfield (Head - Molecular Imaging Group, The University of Sydney, Charles Perkins Centre, Australia)

主催

メルク株式会社

お問い合わせ先

メルク株式会社 ライフサイエンス事業部 ウェビナー担当 Email:jpmcom@merckgroup.com

日時2023年7月19日(水) 14:30~ (日本時間)

会場
オンライン
詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

pagetop