Menu

特別会員開催イベント

論文データの利活用による創薬戦略

  • twitter
  • Facebook
  • LINE
論文データの利活用による創薬戦略

本セミナーでは、創薬標的の発掘・ドラッグリポジショニングを目的とした論文の調査・分析のために、JDream SRを使った効果的な調査事例をご紹介します。

日時2023年12月6日(水)14:00-14:45

会場オンライン

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

論文データの利活用による創薬戦略
講師:株式会社ジー・サーチ

創薬開発において、疾患、遺伝子、薬剤など様々な側面から論文ビッグデータを調査・分析する方法を、JDream SRを用いてご紹介します。
「JDream SR」は、株式会社ジー・サーチの提供する医療分野における効率的な文献調査をサポートするサービスです。

14:00-14:40
創薬における論文データの活用と分析
JDream SRサービス概要・機能説明・デモ(ドラッグリポジショニングと創薬標的発掘の観点での検索と分析)

14:40-14:45
質疑応答

参加費

無料

定員

20名 ※ご参加には事前登録が必要です。先着順となりますのでご了承ください。

主催

株式会社ジー・サーチ

お問い合わせ先

株式会社ジー・サーチ JDreamIIIヘルプデスク  gsh-jd-help@cs.jp.fujitsu.com

日時2023年12月6日(水)14:00-14:45

会場オンライン

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

pagetop