Menu

イベント

2019 日米医療機器イノベーションフォーラム神戸

20191108_kobe.png クリックするとPDFが開きます

医療機器開発のフロントランナーである米国の第一人者による講演や米国専門家を交えたパネルディスカッションを通して、日本における医療機器開発のイノベーション促進を後押しします。本フォーラムは、シリコンバレーの有志が中心となり、2014年に仙台、その後大阪、広島、沖縄、静岡で開催、神戸開催は第6回目となります。


日時:2019年11月8日(金)10:00-18:00 ネットワークレセプション 18:30 -19:30

会場:神戸ポートピアホテル


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

★事前お申込み締め切り日: 2019年10月31日(木)

プログラム

午前の部
基調講演 「ロボット技術による医療革新」
Dr. Russell H. Taylor
Professor, Johns Hopkins University
パネルディスカッション 「ロボット技術による医療革新」
(座長)
Amish Parashar
Principal, AP Ventures LLC
ランチプレゼンテーション
午後の部
セミナーセッション(会場A)

会場A
A-1 米国の注目領域と医療機器イノベーション
A-2 超高齢社会における医療とヘルスケア
A-3 日米コラボレーションの成功事例
パネルディスカッション(会場B) 会場B
B-1 医療現場ニーズに基づく医療機器開発の課題
B-2 医療機器創出を担う人材育成
B-3 投資家の判断基準
特別講演 「日米の医療機器開発の違い」
スタンフォード大学循環器科 主任研究員
池野 文昭 氏

定員

1000名

参加費

セミナーのみ:2,000円、
セミナー・ネットワーキングレセプション:5,000円

主催

主催:US-Japan MedTech Frontiers、(公財)神戸医療産業都市推進機構、神戸市、国立大学法人神戸大学

後援:文部科学省、経済産業省、厚生労働省、在日米国大使館・商務部、国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)、日本貿易振興機構(ジェトロ)、兵庫県、一般社団法人ジャパンバイオデザイン協会、一般社団法人日本医療機器産業連合会、一般社団法人米国医療機器・IVD工業会(AMDD)、一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)、兵庫県立大学、神戸商工会議所、大阪商工会議所、京都商工会議所

協力:一般財団法人 神戸観光局・神戸コンベンションビューロー

お問い合わせ先

株式会社JTB 西日本MICE事業部
「2019 日米医療機器イノベーションフォーラム神戸」係
TEL:06-6252-5044 
FAX:06-7657-8412
E-mail:m_sawamura009@jtb.com
営業時間: 9:30-17:30 (土・日・祝祭日は休業)

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop