Menu

イベント

アジアのスタートアップと日本企業によるオープンイノベーションの実現へ AEA2021

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

成長著しいアジアのスタートアップを集めたイノベーションアワード「アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2021」を、2021年10月27日(水)~28日(木)に全編オンラインで開催いたします。

AEAは、成長著しいアジアから優秀なテクノロジーをもつ起業家・スタートアップが集まり、社会課題解決に繋がるビジネスアイデアを競い合い、披露するショーケースとなっています。2012年の初開催からこれまで、アジアから14の国・地域、217社のテック系スタートアップがAEAに参加しており、今年も推薦を受け選出された優秀なスタートアップが集まります。特に今年は、これからの世界で重要と目される3つのテーマ「ヘルスケア」「ワーク&ライフスタイル リフォーム」「サステナビリティ」に関するソリューションを持ったテック系スタートアップが揃い、「ヘルスケア」分野の中にも製薬や医療技術の技術から、デジタルプラットフォームによる健康データの活用まで、様々なソリューションを持つ企業が集まっています。

今年は、参加するスタートアップの日本市場への進出や、日本企業との協業の実現に向けて、出場が決定してからの約1.5ヵ月の期間で、国内VC等のメンター陣による継続的なメンタリングを実施します。さらに、最先端の「柏の葉スマートシティ」の実証フィールドとしての利用をご支援し、協業のファーストステップに繋げます。
今回AEA10周年を記念し、グラミン銀行創設者/ノーベル平和賞受賞者 ムハマド・ユヌス博士をお招きし、ご講演いただきます。ユヌス・ソーシャル・ビジネスの在り方、そしてこれからの時代に必要となるリーダーシップについて、起業家や企業の方々へメッセージをいただき、副賞として「ユヌス・ソーシャル・ビジネス賞」を新設いたします。

AEA2021ではスタートアップのピッチの他にも、今年は協業に向けたネットワーキングの他、新たにビジネス用SNSアプリ「slack」を用いて、200社以上の歴代出場企業をはじめ、日本企業、スポンサー企業、海外のノミネーター等が参加するネットワークをオンラインコミュニティ化し運営を開始します。アジアの優秀なテック系スタートアップの優れたビジネスアイデアを知っていただくとともに、なかなか繋がることが難しい優秀なアジアのスタートアップとの協業・連携のきっかけを作ることができますので、スタートアップとのオープン・イノベーションにご関心がある方はぜひお気軽にご参加ください。
公用語は英語となります。


日時

2021年10月27日(水)~10月28日(木)

会場

オンライン


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

プログラム

日時 内容
10月27日(水)1日目
13:00-13:10(JST) 開会挨拶
13:10-14:00(JST) 出場企業紹介
14:00-14:10(JST) オリエンテーション
14:10-14:20(JST) 柏の葉スマートシティについて
14:30-17:00(JST) セミファイナルセッション
10月28日(木)2日目※日本語への同時通訳をご用意しています。
13:00-16:00(JST) ファイナルセッション
(プレゼン10分間+QA15分間×6チーム)
16:00-18:30(JST) AEA10周年 特別プログラム
基調講演:
Dr. Muhammad Yunus, Founder of Grameen Bank and Nobel Peace Prize winner
18:30-19:00(JST) 結果発表・閉会の挨拶

対象者

スタートアップにご興味のある方、スタートアップとのオープン・イノベーションにご関心がある方

参加費

無料

主催

主催:アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営委員会
共催:国⽴⼤学法⼈東京⼤学産学協創推進本部/三井不動産株式会社/⼀般社団法⼈TXアントレプレナーパートナーズ(TEP)/⽇本ベンチャー学会(JASVE)/独⽴⾏政法⼈⽇本貿易振興機構(JETRO)
後援:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)ほか

お問い合わせ先

AEA運営委員会・事務局
E-Mail:info@aea.events

pagetop