Menu

イベントレポート

東北大学連携視察ツアーを開催(5/17)

LINK-Jは2019年5月17日に「東北大学連携視察ツアー」を開催し、約40名の参加者で東北大学へ訪問しました。視察先は、東北大学病院臨床研究推進センター(CRIETO)、東北大学 加齢医学研究所(IDAC)、東北大学 東北メディカル・メガバンク機構(ToMMo)の三ヵ所をめぐり、概要説明および施設見学が行われました。

IMG_8122.JPGのサムネイル画像hata.JPGのサムネイル画像

集合場所である東北大学メディシナルハブでは、オープニングとしてLINK-J曽山から当法人の紹介、東北大学大学院医学系研究科長・医学部長 八重樫伸生教授にご挨拶頂き、東北大学理事・副学長 青木孝文教授より、「創造と変革を先導する東北大学―東北大学ビジョン2030の策定を中心として」と題して、東北大学全体の取り組みについてご説明頂きました。

IMG_8146.JPG

crieto.JPG

CRIETOでは3階会議室にて、バイオデザイン部門 部門長 中川敦寛特任教授より、アカデミック・サイエンス・ユニット(ASU)の5年間の成果やニーズをどのように見つけていくかという視点に関してアドバイスを頂きました。
昨年6月に東北大学と共同研究についての包括提携を締結したフィリップス・ジャパンによるPhilips Co Creation Satellite(CCS)内の見学、AR(augmented reality:拡張現実)を利用して医療現場を再現したデジタルヘルステストラボも合わせて訪問しました。

idac.JPG

hall.JPG

IDACでは、スマート・エイジング棟1階の国際会議室にて、所長 川島隆太教授より加齢研究の取り組みとして、体質や環境要因が加齢に及ぼす影響や、認知症やアルツハイマー患者に対し、認知トレーニングを行った例などをご紹介いただきました。

tank.JPG

tommo.JPG

ToMMoでは、機構長 山本雅之教授から東北メディカル・メガバンク(TMM)計画の全体像をお話しいただいた後、アレイ解析室、スーパーコンピュータ室、バイオバンク室、地域支援仙台センター/仙台子どもけんこうスクエアを見学させて頂きました。参加者から活発な質問が飛び交い、ビジネス面での連携や名刺交換が行われました。

LINK-J_TOMMO_600.jpg

見学終了後、東北大学関係者および参加者による交流会を行いました。大学、メーカー、製薬企業など、多岐に渡る分野の方が幅広くご参加いただき、積極的な情報交換が行われました。

次回、東北大学との連携イベント第4弾として、6月21日(金)に日本橋ライフサイエンスハブにて『LINK-Jネットワーキング・ナイト 次世代放射光の可視化がライフサイエンスを革新する』を開催予定です。詳細は近日公開いたします。

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop