Menu

イベント

第2回 AMED/A*STAR 合同ワークショップ -Stem Cell & Immune Cell Therapy-

FIX0208-2_AMED-ASTAR.png クリックするとPDFが開きます

医学・医療の進歩に伴い、これまでの医薬品・医療機器とは全く異なった細胞を使ったアプローチで、がん・難病などを治療することが可能になってきました。しかしながら、比較的新しい治療法であり、生きた細胞を治療に使うためには、効果の有効性、安全面、製造面でまだ多くの課題があります。

本ワークショップではシンガポールと日本から各9名の教授や研究者などの専門家を迎え、「幹細胞・免疫細胞治療」をテーマとし、①基礎研究から臨床応用への広がり、②細胞を用いた免疫療法開発の現状と課題、③前臨床評価(新規アプローチの開発、細胞・組織加工製品等の評価方法論、細胞治療の応用に向けての規制の枠組み)、の 3つのセッションにおいて、両国の最新の事例を基に今後の開発について討論していただきます。

※定員に達したため申込を締め切り致しました。


日時:2019年2月26日(火)9:00-19:00

会場:日本橋ライフサイエンスビルディング2階201大会議室


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

プログラム

2月26日(火)9:00-19:00 
[受付・開場8:30~ / レセプション 18:00~19:00
]

※同時通訳あり

 Opening Remark
9:00-9:05 末松 誠 理事長(AMED)
9:05-9:10 Dr Benjamin SEET (Executive Director, A*STAR BMRC)
9:10-9:15 Introductions - Co-chairs 
Prof Hiroshi SHIKU & Prof HONG Wanjin
Session I: Basic Research to Clinical Applications of Stem Cells
Chair: Prof Hiroshi SHIKU (Japan), Prof Zee UPTON (Singapore)
9:15-9:45 < 基調講演>MSCの腫瘍集積性とそのメカニズム
小澤 敬也 名誉教授 自治医科大学 免疫遺伝子細胞治療学(タカラバイオ)講座客員教授
9:45-10:05 Bioengineered Tissue Matrix Programme
Prof Zee UPTON Executive Director, A*STAR Institute of Medical Biology
10:05-10:25 Basic Research to Clinical Applications of Stem Cell extracellular vesicles
Dr LIM Sai Kiang Research Director, A*STAR Institute of Medical Biology
10:25-10:45 Adipose-derived Mesenchymal Stem Cells: Potential for Metabolic Therapeutics
Dr Shigeki SUGII  Group Leader, A*STAR Singapore BioImaging Consortium
Coffee Break (20min)
Session II: Cell-Based Immunotherapies
Chair: Prof Keiya OZAWA (Japan), Prof Antonio BERTOLETTI (Singapore)
11:05-11:35 < 基調講演 >T cell immunotherapy for HBV infection and HBV-related HCC
Prof Antonio BERTOLETTI (Professor, Emerging Infectious Diseases Programme,Duke-NUS Medical School)
11:35-11:55 日本におけるNY-ESO-1 siTCR T細胞療法の臨床開発
木村 正伸 先生 タカラバイオ株式会社 取締役遺伝子医療事業部門本部長
11:55-12:15 T cell therapy for Solid Tumours : Don't Stop Thinking about Tomorrow
A/Prof TOH Han Chong Deputy Director, National Cancer Centre, Singapore
12:15-12:35 固形がんに対して効果を発揮しうる革新的CAR-T細胞療法技術
玉田 耕治 教授 山口大学大学院医学系研究科 免疫学分野
Lunch break (60min)
13:00-13:30 Poster session
Session III: Pre-Clinical Evaluation
III-a: Development of novel approach
Chair: Prof Koji TAMADA (Japan), Prof John CONNOLLY (Singapore)
13:35-13:55 新規TCR遺伝子改変T細胞療法の臨床開発
池田 裕明 教授 長崎大学大学院医歯薬学総合研究科腫瘍医学分野
13:55-14:15 Glycosaminoglycans as adjuvants for enhancing the potency of mesenchymal stem cell products
Prof Simon COOL(Senior Principal Investigator, A*STAR Institute of Medical Biology)
14:15-14:35 PiggyBacトランスポゾンを用いた非ウイルス遺伝子改変CAR-T療法の開発
中澤 洋三 教授 信州大学学術研究院医学系 医学部医学科 小児医学
14:35-14:55 Developing imaging-based technologies for tracking cellular therapies
Dr Ann-Marie CHACKO (Assistant Professor, Cancer and Stem Cell Programme Duke-NUS Medical School)
14:55-15:15 iPS細胞技術を用いたがん抗原特異的T細胞の再生-即納型T細胞製剤の開発に向けて-
河本 宏 教授 京都大学 再生医科学研究所 再生免疫学分野
III-b: Metrology of safety, potency and critical quality attributes for cell therapeutic products
Chair: Prof Hiroaki IKEDA (Japan), Prof Simon COOL (Singapore)
15:15-15:35 悪性黒色腫と子宮頸がんに対する腫瘍浸潤T細胞を用いた養子免疫療法
河上 裕 教授 慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所 細胞情報研究部門
15:35-15:55 VSTs as a platform for solid tumor immunotherapy
Prof John E CONNOLLY Senior Principal Investigator, A*STAR Institute of Molecular Cell Biology
15:55-16:15 Defining MSC sEV: SOCRATES, ISEV, ISCT and ISBT position
Dr LIM Sai Kiang Research Director, A*STAR Institute of Medical Biology
Coffee Break (20min)
III-c: Towards the application of cell therapy
- Defining quality & safety standards - Governance of cell therapy for clinical use (sharing regulatory framework from Japan and Singapore)
Chair: Prof Yutaka KAWAKAMI (Japan), Dr Mickey KOH (Singapore)
16:35-16:55 Safety and efficacy of cultured (expanded) bone marrow-derived stem cells for cartilage repair --- 14-year follow-up
Prof James HUI (Director of Clinical Services Department of Orthopaedic Surgery National University Health System, Singapore)
16:55-17:15 Cell therapy Initiatives in Singapore and Worldwide : trials, regulation and harmonization
Dr Mickey KOH (Programme and Medical Director, Health Science Authority, Singapore Programme Director - Stem Cell Transplantation, St George's Hospital and Medical School)
17:15-17:35 再生医療等製品の規制の動向
丸山 良亮 先生 医薬品医療機器総合機構 再生医療製品等審査部
Closing Remark
17:35-17:40 Prof Hiroshi SHIKU (Japan)
Reception
18:00-19:00 Foyer at 10th floor of Nihonbashi Life Science Building (Supported by LINK-J)

主催

主催:国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
共催:シンガポール科学技術庁(A*STAR)
   一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

参加費

無料

定員

120名 ※定員に達したため申込を締め切り致しました。

お問い合わせ先


第2回AMED/A*STAR 合同ワークショップ 運営事務局

Email : cell-workshop@amed.go.jp

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop