Menu

イベント

京都大学ライフサイエンスショーケース@UCSD 2020

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

クリックするとPDFが開きます

    b60b6c5770c5732bfb0cb6dd5c8432e3aab498ab.pdf

京都大学大学院医学研究科では、UCSD構内に今夏設置致しました京都大学サンディエゴ研究施設を発展させるイベントとして、本学や本学発のスタートアップ企業で研究開発中の医療領域の先端的な医薬品シーズ・技術をサンディエゴ近郊の投資家(ベンチャーキャピタリスト;VC)や製薬企業等に紹介するショーケースを開催する運びとなりました。
京都大学より米国内での資金調達やパートナリング機会の獲得を目指しユニークなシーズ・技術を開発中の精鋭チームが参加予定ですので、技術スカウトや京大発のイノベーションの米国内事業化の支援に御興味あるメンバーや企業の御参加(聴講)を広く募ります。


日時

2020年2月28日(金)9:00-17:00

会場

UCSD, Sanford Consortium for Regenerative Medicine


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

【参加申込〆切】 2020年2月26日(水)

プログラム

時間 内容
9:00-10:00 レジストレーション
10:00-12:00 ショーケース(4チーム), 討議
13:00-15:00 ショーケース(4チーム), 討議
15:00-17:00 レセプション、ネットワーキング、個別面談

ショーケース発表者

京都大学に関係のあるベンチャー企業ならびに起業予定のある研究者で、自ら研究開発中の医療シーズ・技術をworld-wideに事業化する計画を持つ研究者、から募集したテーマより最大8テーマを厳選する予定

対象技術領域

医薬品、再生医療等製品、医療機器、体外診断薬等としての将来の製品化を視野に入れて研究中の先端的な医療技術やシーズ

イベント参加者

・発表参加者(京大研究者・スタートアップ企業)
・聴講参加者
・投資家
・VC関係者・製薬企業関係者
・ゲストアドバイザー、コメンテーター
・京大
・UCSD関係者

プレイベント

本イベントに日本から参加するスタートアップおよび企業向けには、前日の2月27日(木)にプレイベント(Kyoto University Showcase 2020, San Diego - Educational Seminar & Tour)を開催いたします。

  • 午前はアメリカへ進出を考えている日本の若いベンチャー企業向けの連続教育講演です。アメリカの移民政策、税制、資金獲得、資本政策等を網羅します。また、実際にこちらで成功されたベンチャー企業の創業者からの講演を準備しています。
  • 午後は現地のベンチャーインキュベーター、ベンチャー企業のバスツアーです。日本とアメリカの環境の違いを実際にのぞいてみるよい機会です。これらのベンチャーインキュベーターがアメリカ進出の際の職場になるかも知れません。

※プレイベントは収容数に限界があるため、参加に御興味ある方は、以下の問い合わせ先まで御連絡お願い致します。

主催

【主催】京都大学医学研究科、京都大学サンディエゴ研究施設(KURC-SD)、京都大学医学部附属病院臨床研究総合センター(iACT)、京都大学学術研究支援室(KURA)
【協賛】一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン (LINK-J)
【後援】日本医療研究開発機構 (AMED)、神戸医療産業都市推進機構 (FBRI)、日本貿易振興機構 (JETRO)、KYOTO-SPARK

お問い合わせ先

京都大学学術研究支援室(担当:松岡)
E-mail: matsuoka@kura.kyoto-u.ac.jp
Tel: 075-366-7431

pagetop