Menu

イベント

【視聴者募集】12/1 HEALTHCARE x DIGITAL~ピッチイベントファイナリストとスペシャルゲスト~(ACCJ主催)

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

ACCJ ヘルスケア委員会、情報通信技術委員会、オルタナティブ投資委員会、サイバーセキュリティ委員会では、日本の最も重要な課題の一つ「それぞれの患者のニーズに合わせた最適な医療とケア」をデジタルテクノロジーを通じて実現するため、Healthcare x Digitalプロジェクトを推進しております。その活動の一環として、この度“Healthcare x Digital”イベントを実施します。

Healthcare x Digitalはグローバルなヘルスケア企業と最先端のアイディアを持ったテクノロジー企業、起業家、イノベーターを結びつける場を創出します。本イベントは、デジタル技術を用いた革新的な医療課題の解決策のプレゼンテーション(ピッチ)イベントであり、提示される優秀なアイディアを実現するためのパートナーシップを構築することを目的としています。 新しいパートナーシップを築き、それぞれの患者に合わせた最適な医療とケアを実現するため、一緒にソリューションを作成する機会となることを願っています。

本イベントは2日間のシリーズで10月29日に行われるピッチイベントでは最先端のヘルスケアに関するアイディア(ピッチ)を、12月1日ではスペシャルゲストや10月29日に選ばれたファイナリスト達のスピーチをお聞きいただけます。

皆様のご参加お待ちしております。 

※受付を再開しましたので、ぜひご応募ください。


日時

2020年12月1日(火)13:00-17:00

会場

オンライン開催(Webexを使用)


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

※本ページは、12月1日分の募集となります。
※10月29日にお申込みの方も、12月1日視聴の場合には、お手数をおかけいたしますがお手続きをお願い致します。  

プログラム

当日のプログラムを公開しました。(11/20)

ACCJの本イベントのホームページはこちら 

参加費

参加費

12/1のみの参加券 5,000円(LINK-J特別会員向け割引コード使用の場合は、3,000円
10/29イベントにお申込済みの方は0円

締切:11月30日(月)10時
※チケットは10月29日と12月1日分の2日間有効です。12月1日分のみのチケットを発売開始しました(11/20)
※10月29日ピッチイベント終了以後、10月29日参加者に12月1日参加費が0円となる割引コードを発行致します。
※特別会員向け(12月1日が初回の方)の割引コードは、11月20日送信のメールマガジン内に記載します。

注意事項

参加費1回分で、10月29日および12月1日の両日のイベントにご参加いただけます。ただし、参加申込(視聴用URL送付)は、運営の都合上、イベント開催日ごとに別々に行いますので、ご注意ください。

ACCJについて

The American Chamber of Commerce in Japan(在日米国商工会議所: ACCJ) は、日米の経済関係のさらなる進展、会員企業および会員活動の支援、そして日本における国際的なビジネス環境の強化等を目標とし1948年に設立されました。
メンバーによって、メンバーのために運営される完全に独立した商工会議所として、今日では日本で最も影響力のある外国経済団体の1つとなっています。東京、大阪、名古屋にオフィスを置き、40数か国・600社から3,000名を超えるメンバーを有しています。

視聴方法について(Webexを使用)

イベントアクセス情報は、開催前日の11月30日(月)18時までに、お申し込みされた方宛にACCJの担当より、メールでお知らせします。
指定URLをクリック後、氏名、E-mailを入力し参加ください。パスワードは既に入力済みです。
選択画面が出た場合には「オーディエンスとして入室」をお選び、ご参加ください。

本イベント参加者用Webex操作方法はこちらをご参照ください。

*Webexの使用方法を事前にご確認ください。

*Webexの使用方法・操作方法については、本イベントではサポート致しかねます。

<Webex操作方法ガイド 公式サイト参照>
Japanese 1
English 1

Japanese 2 (
トラブルシューティングあり)
English 2 (トラブルシューティングあり)

テスト Test:
Japanese
English

主催

主催:The American Chamber of Commerce in Japan(在日米国商工会議所: ACCJ)

スポンサー:
Organizing Sponsor: アストラゼネカ株式会社、バイエル薬品株式会社、日本イーライリリー株式会社、デロイト トーマツ コンサルティング合同会社
Contributing Sponsor:スリーロック株式会社 KK、K&L Gates LLP、オムロン ヘルスケア株式会社、サノフェィ株式会社、株式会社エヌ・アール・ダブリュージャパン
Supporting Organization: U.S. Embassy、関西広域連合、神戸市、大阪イノベーションハブ、GVH#5

協力:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

お問い合わせ先

ACCJ関西事務所:kansai@accj.or.jp 支払い関連のご質問 LINK-J:contact@link-j.org 

pagetop