Menu

イベント

医療機器×グローバル シンポジウム

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

医療機器市場は世界的に成長が見込まれています。医療機器イノベーションを創出し、成功するためには何が必要か。オープンイノベーションによりどのような付加価値が生まれるのか。グローバルに挑戦する企業の最新動向から、「海外展開」をキーワードに今後の展望について議論します。

クリックするとPDFが開きます

171013_MedicalDeviceGlobal.pdf

日時2017年11月5日(日)9:30 - 19:30(受付・開場 9:00)(懇親会 18:15 -)

会場日本橋三井ホール (〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目2-1)

参加申し込み(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

※お申込み多数の場合にはお断りさせていただく場合があります。予めご了承ください。

プログラム

09:30~ ベンチャーピッチイベント
12 : 00~ 企業展示
13:00~ シンポジウム
14 : 15~ 企業展示
14:45~ シンポジウム(セッション1、セッション2)
16:40~ ベンチャーセッション
18:15~ 懇親会

ベンチャーピッチイベント

09:00~  受付開始
09:30~  開始の挨拶
09:40~  Startup pitch(7 min) + Q&A(10min) × 各5名
11:42~  各審査員による投票タイム(10 min)
11:30~  各チームへのフィードバック + 採点結果(3 min × 6 名)
11:50~  結果発表(10 min)

審査員(6名)※敬称略、順不同
Babak Nemati(Ph.D.Founder,President & CEO, Strategic Intelligence, Inc)
Elton Satusky(Partner,Wilson Sonsini Goodrich & Rosati)
Kirk Zeller(Managing Director U.S.and Co-Founder Asia MedMarket Access)
Ryan McGuinness(Vice President of Science & Technology)
池野 文昭(Program Director(U.S.) Japan Biodesign,Stanford Biodesign Medical Director,Experimental Interventional Laboratory,Stanford University /MedVenture Partners株式会社取締役チーフメディカルオフィサー)
内田 毅彦(株式会社日本医療機器開発機構代表取締役CEO)

ピッチ登壇スタートアップ5チーム
・Ubie 「症状から病気を推測するAIドクターのアプリケーション」( https://www.dr-ubie.com/company )
・歯っぴ〜 「九州大学発 自己検診機能付き電動歯ブラシ」
・アフォードセンス 「兵庫県立大学発 健康モニタリングデバイス」 ( http://www.affordsens.com/ )
・NOMsense「東北大発 胃酸発電による体温計」
・スマートウェアSASスクリー二ング「立命館大学発シャツ型ウェアラブル装置による睡眠時無呼吸症候群(SAS)スクリーニング検査サービス」

ピッチ登壇者の募集は終了しました

展示(後援・協力の自治体と展示企業/団体によるショートプレゼンテーション)

12:00~13:00

岐阜県
 株式会社タナック(岐阜県岐阜市)/フェザー安全剃刀株式会社(岐阜県関市)
三重県
 三重化学工業株式会社(三重県松阪市)/みえ医療機器コンソーシアム(三重県全域)
東京都
 タマチ工業株式会社(東京都品川区)/東成エレクトロビーム株式会社(東京都西多摩郡)

14:15~14:45

広島県
 株式会社キャステム(広島県福山市)
 有限会社MIZOUE PROJECT JAPAN(広島県府中市)
 株式会社システムフレンド(広島県広島市)

出展企業一覧・提案シート.pdf

シンポジウム

挨拶
主催 岡野 栄之(LINK-J理事長/慶應義塾大学大学院医学研究科委員長/慶應義塾大学医学部生理学教室教授)
来賓 鴨下 一郎(優れた医療機器を国民に迅速かつ安全に届けるための議員連盟会長)
来賓 菱山 豊(国立研究開発法人日本医療研究開発機構理事)

基調講演
『医療機器開発の成功をめざして』
 澤 芳樹(LINK-J副理事長/大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座 心臓血管外科教授)

『医療機器メーカーのグローバル展開に向けて』
 西田 庄吾(ボストンコンサルティンググループ)

セッション1(グローバルコネクティッドインダストリーセッション)
テーマ「成功モデルの一例として①海外展開、②臨床ニーズからのアプローチ」

『医療機器開発の現場から:臨床ニーズを起点とした開発、そして海外への挑戦』
 西内 誠(朝日インテック株式会社 執行役員)

パネルディスカッション
[モデレーター]
浅野 武夫(大阪大学大学院医学系研究科・医学部附属病院 産学連携・クロスイノベーションイニシアティブ 特任准教授)
池野 文昭(Program Director(U.S.) Japan Biodesign,Stanford Biodesign Medical Director,Experimental Interventional Laboratory,Stanford University /MedVenture Partners株式会社取締役チーフメディカルオフィサー)

[パネリスト]
長我部 信行(株式会社日立製作所 理事・ ヘルスケアビジネスユニットCSO & CTO)
多田 荘一郎(GE ヘルスケア・ジャパン株式会社 代表取締役社長兼CEO)
俵木 登美子(独立行政法人医薬品医療機器総合機構 組織運営マネジメント役)
鶴飼 太郎(Johnson & Johnson Innovation ニューベンチャーズジャパン ディレクター)
西内 誠(朝日インテック株式会社 執行役員)

セッション2(ベンチャーセッション)※同時通訳あり
テーマ「成功モデルの一例として①M&A、②新業態(デジタルやロボティクス)」

『Most Sought After Medical Device Technologies: Current trends in the US M&A Landscape』
 Babak Nemati (Strategic Intelligence,Inc.)

パネルディスカッション
[モデレーター]
内田 毅彦(株式会社日本医療機器開発機構 代表取締役CEO)

[パネリスト]
Babak Nemati(Ph.D.Founder,President & CEO, Strategic Intelligence, Inc)
Ryan McGuinness(Vice President of Science & Technology)
佐竹 晃太(株式会社キュア・アップ 代表取締役社長)
谷口 達典(株式会社リモハブCEO、大阪大学大学院 バイオデザイン学共同研究講座 特任研究員大阪大学大学院 医学系研究科 循環器内科学)

※プログラムの内容は予告なく変更になる場合がございます。

懇親会

同会場内、後方にて懇親会を開催いたします。
※ピッチ審査員・シンポジウム登壇者・出展企業/団体・後援団体/協力団体・参加者のみなさまで交流していただけるネットワーキングタイムです。

主催

主催:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
共催:株式会社日本医療機器開発機構
後援:経済産業省、厚生労働省、文部科学省、岐阜県、東京都、福島県、三重県、公益財団法人医療機器センター、一般社団法人 ジャパンバイオデザイン協会、一般社団法人電子情報技術産業協会、一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ、公益社団法人日本医師会、一般社団法人日本医療機器工業会、一般社団法人日本医療機器産業連合会、一般社団法人日本医療機器テクノロジー協会、日本医用光学機器工業会、一般社団法人日本眼科医療機器協会、一般社団法人Medical Excellence JAPAN、一般社団法人日本画像医療システム工業会
協力:広島県

お問い合わせ先

運営事務局:株式会社コンベンションリンケージ
〒102-0075 東京都千代田区三番町2 番地三番町KS ビル3F
TEL:03-3263-2359 FAX:03-3263-8693
MAIL:iryokikisympo@c-linkage.co.jp

クリックするとPDFが開きます

171013_MedicalDeviceGlobal.pdf

日時2017年11月5日(日)9:30 - 19:30(受付・開場 9:00)(懇親会 18:15 -)

会場日本橋三井ホール (〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2丁目2-1)

参加申し込み(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

※お申込み多数の場合にはお断りさせていただく場合があります。予めご了承ください。

pagetop