Menu

特別会員開催イベント

神戸リサーチコンプレックス協議会 第9回企業発表会 新しいヘルスケアビジネスを創るセンシング技術 ~毛細血管と体温~

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

企業発表会では、ヘルスケアに関連する分野についての自社事業や将来構想、シーズやニーズ等を発表頂くことで、事業化に向けた連携やマッチングの促進を目的に開催しております。
第9回の企業発表会では、下記2団体に講演頂きます。
生活習慣の乱れや生活習慣病の疑いがないかをチェックする世界初の毛細血管解析システムを提供しているあっと株式会社と、電池事業についての高い技術を生かした常時測定可能なパッチ型センサを開発中のマクセル株式会社です。
これらヘルスケアのセンシング技術を利用した健康経営、商品・製品開発等を目指す企業の皆様、また興味のある企業の皆さまは是非ともご参加ください。

クリックするとPDFが開きます

第9回企業発表会_広報チラシ.pdf

日時2022年10月6日(木)
17:00‐18:30

会場開催形式:オンライン(ZOOMウェビナー)

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

応募締切:2022年10月5日(水)

プログラム

①マクセル株式会社
新開発の温度パッチセンサのご紹介
~「ディスポーザブルIoTセンサ」が提供する顧客体験とは
<概要>
マクセルは多品種の電池レパートリーを強みとしており、現在開発中のパッチ型センサはその強みを生かした小型センサです。
既に様々なセンシングデバイスが市場に展開されていますが、ユーザーへのIoT導入には様々な課題に直面しています。
マクセルではユーザーが手軽に使用しやすいデバイス作りをコンセプトに、連続取得した体表面温度と加速度の推移を指標に介護現場や建設現場等へのPoCを進めています。PoCやその他ご協力頂ける企業様や大学様、自治体様とコラボレーションが出来れば幸いです。

②あっと株式会社
新健康指標毛細血管測定とオープンイノベーション
<概要>
非侵襲指先爪床部毛細血管測定は理化学研究所リサーチコンプレックスの千名計測により、健常者の毛細血管データベースが構築され、血液検査の項目などとの相関(特許登録済)がある事が明らかになりました。また、東北大学医学部との共同研究より緑内障・糖尿病網膜症等の検査において有用性が示されました。さらには、いくつかの健康食品や運動によって毛細血管状態が改善する事が臨床試験データから出てきており、毛細血管スコープの自動化に目途が立った事から社会実装を加速させる為に共創ニーズを発表します。

参加費

無料

定員

500名

主催

神戸リサーチコンプレックス協議会事務局

お問い合わせ先

神戸リサーチコンプレックス協議会事務局 kobecity-rc@office.city.kobe.lg.jp

クリックするとPDFが開きます

第9回企業発表会_広報チラシ.pdf

日時2022年10月6日(木)
17:00‐18:30

会場開催形式:オンライン(ZOOMウェビナー)

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

応募締切:2022年10月5日(水)

pagetop