Menu

特別会員開催イベント

(広島大学)令和5年度第3回 医工連携セミナー

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

『医工連携セミナー』を開催いたします。

令和5年度第3回医工連携セミナーは、
”電波”を使って乳がん検出』をテーマに、
広島大学 ナノデバイス研究所 吉川 公麿 特任教授にご講演いただきます。

内容:

生涯で乳がんに罹患する日本の女性は9人に1人と言われており,近年その数は増加する一方である。検査による早期発見が重要であるが,現行の検診装置は大型・高価であることから,地域のクリニックなどでは気軽に導入できず,それゆえ検査が難しい。強い放射線を用いるPET(陽電子放射断層撮影)やCT(コンピュータ断層撮影)もあるが,年間被曝量の基準が法律で定められているため,年に1度の検診のみでは進行の早い乳がんは早期発見できない。そこで,吉川先生は低侵襲かつ高頻度で検査を可能とする新たな乳がんの検査方法の開発を進めており,本セミナーではその取組についてご紹介いただく。

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

クリックするとPDFが開きます

令和5年度第3回医工連携セミナーポスター.pdf

日時2023年11月7日(火)18:00-19:30

会場会場 広島大学霞キャンパス 凌雲棟4階R403講義室及びZoomによるWeb配信

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

申込締切:2023年11月6日(月)12:00

参加費

無料

定員

会場30名 オンラインは人数制限なし

主催

主催:広島大学 学術・社会連携室 オープンイノベーション本部 産学連携部バイオデザイン部門
共催:広島大学 国際競争力を飛躍的に高める普遍的医療機器開発を目指す拠点
   (AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業)、
   広島県

お問い合わせ先

広島大学学術・社会連携室 TEL: 082-257-1992・1555 biodesign@office.hiroshima-u.ac.jp

クリックするとPDFが開きます

令和5年度第3回医工連携セミナーポスター.pdf

日時2023年11月7日(火)18:00-19:30

会場会場 広島大学霞キャンパス 凌雲棟4階R403講義室及びZoomによるWeb配信

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

申込締切:2023年11月6日(月)12:00

pagetop