Menu

ニュース

『アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)2020』にて、インドの企業、ENDIMENSION TECHNOLOGY PRIVATE LIMITEDにライフサイエンス賞を授与しました(10/29)

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

20201027日(火)~1029日(木)の3日間開催された「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2020」では、成長の著しいアジアのスタートアップを集めたピッチコンテストが全編オンラインで行われました。

特に今年は、New Normalの世界で重要と目される4つのテーマ(ヘルスケア・コミュニケーション・働き方・Quality of Life)に関するソリューションを持ったテック系スタートアップが揃い、オンラインによるセッションが行われました。

LINK-Jが提供するライフサイエンス賞はENDIMENSION TECHNOLOGY PRIVATE LIMITED(インド)のBHARADWAJ KSS氏(CEO and Founder)に授与されました。

スクリーンショット (279).png

ENDIMENSION TECHNOLOGY社は、AI(人工知能)技術を用いて、ヘルスケアや医療分野での課題解決を目指しており、胸部画像からCOVID-19の感染有無を検出する技術などを強みにしています。

ライフサイエンス賞は、来日時のネットワーク拡大への支援やウェブサイトを通じた記事掲載などを提供します。