Menu

ニュース

LINK-J起業家育成プログラムMedtech Entrepreneurship Development Programのご案内

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

a20b2c365ee44b1db2deac6535fa33be1b1dc59b.pngLINK-Jではこの度新しいプログラムとしてメドテック領域での起業家育成プログラムをスタートいたします。
メドテックやヘルステック領域における実践的な事業開発の考え方の新たな学びや復習、ピッチ作成を通して、メンバー巻き込みや資金調達に不可欠な事業化までのストーリーを具体化することができます。
学部生など、研究テーマを決める前に社会実装や事業化について学ぶ機会としてご活用頂けます。大学における既存の起業家育成プログラム受講者は、実際の起業に向けた準備支援プログラムとして活用していただけます。

☜画像をクリックするとフライヤー(PDF)が開きます

概要
対象者 大学※ 1 に在籍する学生・研究者・教員
メドテック・ヘルステック領域での起業に関心のある方※ 2

※ 1 2022 年度の対象となる大学:北海道大学、東北大学、大阪大学、九州大学
※ 2 本プログラムはメドテック領域に限らず起業に役立つ内容です。
参加者が得られるもの ① オンライン学習コンテンツの利用機会
② 先輩起業家や投資家と気軽に会えるイベントへの参加
③ ピッチトレーニングの機会
④ 事業化相談窓口の利用 など
実施期間 2022 年4 月~ 9 月末(6 か月間)
※大学ごとに異なります
お申込み
お問合せ
参加に関心のある方は各大学の申込み用URL からお申込みください。
URL については、各大学の窓口の方にご連絡ください。窓口が不明の場合は、各大学の窓口をご案内いたしますので、LINK- J 事務局(contact@link-j.org)までご連絡ください。

プログラム概要
オンライン
学習コンテンツ
起業やイノベーションについての包括的な教育コンテンツ(動画)をオンデマンドで自由な時間にオンラインで視聴できます。

テーマ構成(例)
• イノベーションと新規事業開発
• 顧客開発
• イノベータ―と起業家
• 製品開発
• 事業開発
• メドテック・ヘルステック領域での企業の特殊事情
• 英語によるピッチを行う際の心構え
学内イベントへの参加 起業家の先輩や、投資家の生の声を聴ける貴重な機会を提供します。上位チームには「起業希望者向けピッチトレーニングイベント」への参加券を授与します。
投資家との自由相談会も実施し、起業テーマや設立手続きについてアドバイスをもらうことができます。

日時:7月~8月、平日の3時間程度を想定

※詳細は各大学にお問合せください。
ピッチトレーニング 新事業立ち上げの世界標準として使われているフレームワークを活用し、シード投資家でありピッチの専門家のセミナーおよび個別コーチングを受けられます。※ 学内イベントにて選抜されたチームが参加可能

画像1.png
場所:日本橋ライフサイエンスハブ(オンラインに変更になる可能性があります)
時期:2022 年9 月18日(日)(予定)
事業化相談 大学の技術シーズを商業化する1 歩目の相談を受け付
けます。投資・起業・ライセンス経験の持つアドバイザー
が商業化の各オプションについて助言いたします。

※ 基本的にはアドバイザーがメールにて対応します。WEB 会議の際は各大学2時間の上限があるため、学内担当者に通知の上時間の調整をおこないます

講師の紹介
tsuda_normal_se.png tsushima_normal_rounded.png
津田 真吾
INDEE Japan
代表・共同創業者
早稲田大卒
ヘルスケア、AI投資多数
東京農工大講師
日本ライセンス協会理事
津嶋 辰郎
INDEE Japan
代表・共同創業者
大阪府大院卒
半導体ベンチャー等立ち上げ経験、
ロボット、ヘルスケアなど投資多数
NEDOカタライザー

LINK-J起業家育成プログラムMedtech Entrepreneurship Development Programのご案内
pagetop