Menu

イベントレポート

"Global Life Science Session 2019"を開催(10/8)

10月8日(火)、日本橋ライフサイエンスハブにて、ネットワーキングイベント"Global Life Science Session 2019"を開催いたしました。(主催:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J))

3回目との実施となる本イベントには、世界各国から11団体が集まり、それぞれの国・地域のライフサイエンスの状況を報告し、スタートアップ企業の紹介を行いました。

1008Global LS (2).JPG

1008Global LS (3).JPG

発表の様子

1008Global LS (1).JPG

会場の様子

Program
2:30 Doors Open
3:00 Opening Remarks by LINK-J
  Startups Pitch and Clusters overview
  1 BioHub Taiwan
  2 Singapore Economic Development Board
  3 Embassy of Israel in Tokyo
  4 BioM
  5 Medicen Paris
  6 Biocom
    Algomedix
    Gliding Eagle
  7 BioQuébec
    Biotech City of Laval
    Immune Biosolution
    PhenoSwitch Bioscience
    StemAxon
    Targa Biomedical
  8 Eurobiomed
  9 Medcity
  10 Northern Health Science Alliance
  11 Asebio
6:30-7:30 Networking Reception


1008Global LS (6).JPG

レセプションの様子

 

1008Global LS (7).JPG

登壇した団体に加えて、横浜市がBIO JAPANの開催に合わせて招聘した海外ベンチャー企業9社も参加しました。
セッション後には、ホワイエにて、"UK Life Science Symposium 2019"と合同でネットワーキング・レセプション(懇親会)が行われました。
ネットワーキング・レセプションには、同日、日本橋ライフサイエンスビルディングで行われていた「第2回 ベルギー再生医療セミナー」の参加者も参加し、国際的な会となりました。 当日は国内外の民間企業、大学関係者、など幅広い層の方から、120 名以上の方にご参加いただきました。参加者からは「各国のライフサイエンスの現状を知ることができて良かった」「短くわかりやすい。各バイオセクターの特徴が良くわかった。」などの意見をいただき、大変盛況な会となりました。

ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop