Menu

イベント

第3回 デジタルヘルスセミナー

  • twitter
  • Facebook
  • LINE
testHPデータ.png

関西医薬品協会では「関薬協ビジョン2025」の柱の1つ「イノベーション」の観点から、近年、活発化しているデジタルヘルスやビッグデータ、AIなどの製薬企業の取組みへの支援を開始しています。
関西でのライフサイエンスのさらなる発展を目指し、当協会は、関西健康・医療創生会議及びLINK-Jの協力を得て、デジタルヘルスセミナーをシリーズで行うこととなり、第1回目を2019年9月13日(金)、第2回目を12月18日(水)に開催しました。今般、第3回目のセミナーとしてデロイトトーマツコンサルティングの柳本岳史氏、大日本住友製薬の野村武彦氏、関西健康・医療創生会議の落合正晴氏をお招きしてご講演いただきます。


日時

2020年9月28日(月)15:00-17:00

会場

大阪会場:御堂筋三井ビルディング4階
オンライン中継:ZOOMにてライブ配信

*定員になり次第、締切させていただきます。
*1社で3名以上お申込みの場合は、調整をお願いする場合がございます。
*当日、発熱等の風邪の症状がみられるときは、ご出席をご遠慮ください


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 内容
15:00 挨拶 関西医薬品協会
15:05- LINK-Jの大阪での取り組み
LINK-J
15:15- デジタルヘルスにおける世界的潮流と日本の課題
デロイトトーマツ コンサルティング合同会社
執行役員 柳本 岳史 氏
15:45- デジタルソリューションによる多様な健やかさへの貢献を目指した事業化検討
大日本住友製薬株式会社フロンティア事業推進室 室長 野村 武彦 氏
16:25- デジタルヘルスビジネスの振興に向けた関西健康・医療創生会議の今後の取組み
関西健康・医療創生会議事務局長 落合 正晴 氏
16:45- 講師との名刺交換

参加費

大阪会場・オンライン中継とも 無料

申込締切

9月23日(水)※定員になり次第、締切させていただきます。

定員

大阪会場:40名(収容率50%以下で間隔をあけて座席を配置します)
オンライン中継:1000名

確認事項:大阪会場に参加の方は以下のご協力をお願いします。

  • マスクの着用(必須)
  • 入場の際に会場に設置の消毒液にて手指の消毒
  • 収容率50%以下・間隔を確保するため、指定の座席への着席
  • 配布資料でQRコードを掲示している「大阪コロナ追跡システム」または「厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ」への登録
  • 講師との名刺交換をされる方、参加者同士で会話をされる方は、マスク及び会場に用意しているフェースシールドの着用

主催

関西医薬品協会
LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)

共催

関西健康・医療創生会議

協力

三井不動産株式会社

お問い合わせ先

関西医薬品協会 Tel:06-6231-9191 Fax:06-6231-9195
LINK-J     Tel:03-3241-4911 E-mail:contact@link-j.org

pagetop