Menu

イベント

第4回 デジタルヘルスセミナー

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

関西医薬品協会では「関薬協ビジョン2025」の柱の1つ「イノベーション」の観点から、近年、活発化しているデジタルヘルスやビッグデータ、AIなどの製薬企業の取組みへの支援を開始しています。
関西でのライフサイエンスのさらなる発展を目指し、当協会は、関西健康・医療創生会議及びLINK-Jの協力を得て、デジタルヘルスセミナーをシリーズで行うこととなり、これまで3回のセミナーを開催しました。
今般、第4回目のセミナーとして大阪大学の八木 康史 氏、株式会社エクサウィザーズの石山 洸 氏、DeSCヘルスケアの三宅 邦明 氏をお招きしてご講演いただきます。また、各講師のご講演後に当協会ビジョン実現タスクフォースのイノベーション担当責任者の坂田 恒昭 氏(塩野義製薬株式会社)を座長としてパネルディスカッションを行います。
なお、今回はコロナウイルス感染拡大防止の観点からオンラインでの開催とさせていただきます。


日時

2020年12月10日(水)14:00-16:00

会場

オンライン中継:ZOOMにてライブ配信


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 内容
14:00 挨拶 関西医薬品協会
14:05- 「ライフデザイン・イノベーション〜パーソナルデータが創り出す未来社会〜」
大阪大学産業科学研究所 教授 八木 康史 氏
14:35- 「AI活用による”Well-Being”社会の実現」
株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長 石山 洸 氏
15:05- 「生活者の健康増進事業を加速するたのパートナー戦略 エンゲージメントサイエンスを活用したDeNAのデータヘルス領域の取り組み」
株式会社ディー・エヌ・エーChief Medical Officer(CMO)
DeSCヘルスケア/代表取締役医師 三宅 邦明 氏
15:35- パネルディスカッション
座長:塩野義製薬株式会社シニアフェロー 坂田 恒昭 氏
パネリスト:講師の先生方

参加費

無料

申込締切

12月8日(火)※定員になり次第、締切させていただきます。

定員

1000名

主催

関西医薬品協会
LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)
大阪商工会議所

共催

関西健康・医療創生会議

協力


三井不動産株式会社

お問い合わせ先

関西医薬品協会 Tel:06-6231-9191 Fax:06-6231-9195
LINK-J     Tel:03-3241-4911 E-mail:contact@link-j.org

pagetop