Menu

イベント

ボーングローバル研究交流会 タウンホールミーティング#20

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

クリックするとPDFが開きます

    20210708 BornGlobalTownHallMeeting20.pdf

今回のボーングローバル・タウンホール・ミーティングには、米国コロラド州からGAN (Global Accelerators Network) 代表パトリック・ライリーさんをインタビューします。

①午前8時半開始のインタビューでは、GAN代表者のPatrick Rileyさんをゲストに迎えて、「アクセラレーターとベンチャー・スタジオのグローバルトレンド、スタートアップを通したHuman Dignityの増やし方」についてお話をお聞きします。

②午前9時15分ごろから30分間は、本日のプログラム内容のまとめについて参加パネリストによる解説・談話を予定しています。

※プログラムは随時更新されます。申し込みページにて最新情報をご確認ください。


日時

2021年7月8日(木)8:30~9:45

会場

オンライン開催(Zoom Webinar


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 項目 (プログラムは予告なく随時更新されます)
8:30- 9:15 Part I: インタビュー:GAN・GAN Venture代表 パトリック・ライリー
アクセラレーターとベンチャー・スタジオのグローバルトレンド、スタートアップを通したHuman Dignityの増やし方
9:15- 9:45 Part II: 本日の内容についてパネリストからの解説・談話

出演者

出演者 プロフィール
ゲストスピーカー
Patrick Riley

CEO
GAN/GAN Ventures
Patrick Riley is the CEO of GAN which is a highly-curated community of independent accelerators, corporates, and investors. GAN connects startups to the human and financial resources they need so that entrepreneurs and the cities they call home become increasingly whole. He's also Managing Partner of GAN Ventures, the VC fund associated with GAN.
He started his career at the American Red Cross where he oversaw the COO's office as its Chief of Staff. Patrick left the Red Cross to manage the sales and operations for a venture-backed healthcare technology company that had a recent exit. Following his passion to support start-up companies around the world, Patrick joined Techstars, a well known tech accelerator, and oversaw its growth which included the development of GAN. Outside of work, he enjoys spending time with his wife and two girls, bike riding, traveling, and skiing around Colorado.
インタビューアーズ
石田英和 氏
年金ガバナンスアドバイザー
システム 2
1990年大阪ガス株式会社入社、2000年-2016年 大阪ガス企業年金(規約型)のインベストメント・オフィサーとなり、欧米の先進的な基金に倣った本格的運用に取り組む。2016年同社退社、システム2株式会社を設立し、日本のアセットオーナーおよび資産運用会社に助言。2016-2019年日本政策投資銀行設備投資研究所にて客員主任研究員。2020年京都大学経営管理大学院後期博士課程修了 博士(経営科学)1995年スタンフォードMBA卒。
浦木史子 氏
三菱ケミカルホールディング
ス 先端技術・事業開発室ベンチャーグループ部長
三菱ケミカルホールディングスにおいて、コーポレート・ベンチャー活動を率いる。三菱ケミカル、田辺三菱製薬、生命科学インスティチュート、日本酸素ホールディングスを含むグループ会社とスタートアップ企業との連携により新しい事業創出を推進。
Devang Thakor,
PhD, JD President, Anioplex, LLC
Strategic / scientific / business advisor and patent agent for startups, Global 500 corporations, VCs, and universities. Ex-USPTO primary examiner (>130 patents granted). Developed gene therapy and regenerative medicine technologies at Harvard Medical School, Kyoto University, and UCLA (>20 publications, >660 citations).
アストリア 沼澤 成男(コーホスト)
(株)デンソー 担当部長(兼務)
アストリアのコーポレートベンチャリングアドバイザリー部門長兼チーフストラテジスト。(兼務)デンソー東京支社勤務。デンソー にて、多分野の新規事業創出、グローバルなオープンイノベーションを歴任。
総合司会 森本 晴久 (主催)
アストリア マネジングディレクター
BornGlobal Forum (2016-)とAstoria Investor Forum (2001-)の主催者。
政策研究大学院大学 黒川研究室 客員研究員。2020年8月からはBornGlobal TOWN HALL MEETINGの主催者、そして2021年1月からはBornGlobal FORUMの主催者として活動。

対象者

大手企業のオープンイノベーション担当者、新規事業開発担当者、R&D担当者、VC、スタートアップ企業、アカデミア、医療関係者など

参加費

先着125名まで無料(後日ビデオ録画をオンデマンドで視聴も希望される方は有料チケットをお求めください。)

参加費 (一般視聴者向けの基本サービス)
一般:シンプルにウェビナーで視聴 無料(定員125名)
一般有料参加:ライブ視聴+録画リンク後日取得

一般

2,000円 ← 4,000

協力機関・LINK-J会員の参加:ライブ視聴+録画リンク後日取得

協賛・LINK-J会員

1,000円 ← 3,000

出演者との連絡先情報共有の試験的運用についてのご案内:本イベントでは視聴者登録の際に、各登録者に連絡先共有のご希望を確認しています。現状連絡先情報の共有は、希望者のみを対象に①当日の出演者に対しての共有と、②出演者の連絡先を視聴者に共有の二点のみが対象です。一般参加者間で連絡先の共有は対象としていません。情報開示対象の拡大につきましては連絡先情報の試験的運用の結果をみて検討させていただきます。

主催

主催:Astoria Consulting Group, LLC
協力:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J), Pfizer, J-Startup, BioLite Japan

お問い合わせ先

Astoria Consulting Group, LLC
E-mail: infinity@astoriacg.com

pagetop