Menu

イベント

第8回 デジタルヘルスセミナー

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

関西医薬品協会では「関薬協ビジョン2025」の柱の1つ「イノベーション」の観点から、近年、活発化しているデジタルヘルスやビッグデータ、AIなどの製薬企業の取組みへの支援を開始しています。
関西でのライフサイエンスのさらなる発展を目指し、当協会は、LINK-J、大阪商工会議所及び関西健康・医療創生会議の協力を得て、デジタルヘルスセミナーをシリーズで行うこととなり、201912月の第1回以降これまでに7回のセミナーを開催しました。
第8回目のセミナーとして大阪大学産業科学研究所 教授 関谷 毅 氏、大阪大学大学院工学研究科 教授 藤田 克昌 氏、オムロンヘルスケア株式会社執行役員循環器疾患事業統轄部 統轄部長 吉村 実 氏をお招きしてご講演いただきます。また、各講師のご講演後に大阪大学共創機構の坂田 恒昭 氏を座長としてパネルディスカッションを行います。
なお、今回も新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から会場での収容人数を制限したうえで、オンラインでの視聴も可能なハイブリッド開催とさせていただきます。

日時2021年12月3日(金)14:00-16:15

会場ライフサイエンスハブウエスト、オンライン

参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

申込締切

申込締切

12月1日(水)※定員になり次第、締切させていただきます。

プログラム

時間 内容
14:00 挨拶 関西医薬品協会
14:05- 「DX時代の脳波AI解析ツールについて」
大阪大学 産業科学研究所教授 関谷 毅 氏
14:35- 「ラマン分光に関する取り組みについて」
大阪大学大学院工学研究科 教授 藤田 克昌 氏
15:05- 「家庭でのバイタルデータを活用した効果的な予防医療の実現について」
オムロンヘルスケア株式会社 執行役員 循環器疾患事業統轄部 統轄部長 吉村 実 氏
15:35- 「パネルディスカッション」
座長:大阪大学共創機構 特任教授 坂田 恒昭 氏 
パネリスト:講師の先生方

定員

大阪会場50名
*定員になり次第、締切させていただきます。
*1社で3名以上お申込みの場合は、調整をお願いする場合がございます。
*国からの要請あるいは新型コロナウイルス感染拡大状況等の理由から、リアル会場での開催を中止する場合があります。
*リアル会場は大阪会場のみで東京会場は使用いたしません。

オンライン会場1000名
*オンライン中継は通信環境によって映像並びに音声の品質が低下する場合があります。あらかじめご了承ください。
*セミナー視聴に必要なURLはお申込みのメールアドレスに接続先のURLを開催⽇前に
お知らせいたします。

参加費

無料

主催

関西医薬品協会
LINK-J(一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン)
大阪商工会議所

共催

関西健康・医療創生会議

お問い合わせ先

関西医薬品協会 Tel:06-6231-9191 Fax:06-6231-9195
LINK-J     Tel:03-3241-4911 E-mail:contact@link-j.org

日時2021年12月3日(金)14:00-16:15

会場ライフサイエンスハブウエスト、オンライン

参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

申込締切

申込締切

12月1日(水)※定員になり次第、締切させていただきます。

pagetop