Menu

イベント

【ハイブリッド開催】日英ライフサイエンスセミナー / UK-Japan Life Science Seminar  英国ライフサイエンスイノベーションエコシステム最新潮流 ~日英コラボレーションが加速~

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

※リアル会場が変更になりましたのでご注意ください(5/17追記)
第26回LINK-J オンライン・ネットワーキング・トーク


いち早くポストコロナを見据えたビジネスの再開に舵を切った英国は、日本をはじめとする利益関係が大きいとされる二国間でのアライアンスを強化させています。ライフサイエンスや創薬も主要なテーマに位置付けられており、今秋に予定されているBioJapanでの出展も決定しその準備を開始しております。今回は、英国をリードするライフサイエンス系の関係者を産官学から招待し、それぞれの戦略と日本とのパートナーシップ強化について講演します。

※同時通訳なし
※英語字幕利用可能(オン/オフは自由に選択できます)
※字幕は市販されているアプリを使用しており、LINK-JおよびOxentia,MedCityは誤訳、訳文の欠落など、字幕に関する一切の責任は負えませんので、ご了解願います

字幕利用方法:クローズドキャプションの管理と表示

日時2022年5月25日(水)17:00 – 18:30(日本時間)

会場※リアル会場を下記会場に変更いたします
◎リアル会場: 日本橋ライフサイエンスビルディング 2階 201大会議室

※当日軽食のご用意がございます。
◎オンライン:Zoomウェビナー

参加申込

(外部サイトが開きます)

参加方法

リアル会場にお申込みをされた方は直接会場にお越しください。

本イベントにはZoomウェビナーを使用します。ウェビナーにて参加の方は、セッション中の質疑応答やアンケートにご参加いただけます。事前にPeatixにて参加登録をお済ませください。
参加申込後の視聴ページに視聴用リンク・パスワードを掲載しておりますので、ご確認いただき、視聴時間になりましたら「チケット表示」→「イベントに参加」ボタンよりお入りください。(専用URLとなりますので、他者との共有はお控えください)
ウェビナーの操作方法等はご自身で事前にご確認をお願いいたします。

定員

リアル会場30名
*リアル会場は先着30名様となります。
*国からの要請あるいは新型コロナウイルス感染拡大状況等の理由から、リアル会場での開催を中止する場合があります。その場合は、リアル会場にお申し込みの方も恐れ入りますが、ウェビナーをご視聴ください。

オンライン会場1000名

プログラム

時間 内容
17:00-17:10 Opening remarks
- Akihiko Soyama, LINK-J & Masashi Matsunaga, Oxentia
17:10-17:25 Presentation「ライフサイエンス・グローバル・ハブ英国の概要と将来に向けた活性化政策」
- Yura Takeshi / Regional Head Healthcare and Life Sciences, British Embassy in Japan
17:25-17:40 Presentation"Fast tracking cutting-edge cancer biology into therapeutic innovations with Cancer Research Horizons"
- Hamish Ryder / Chief Executive Officer, Therapeutic Innovation, Cancer Research Horizons [Online]
17:40-17:55 Presentation"Introduction to MedCity and London life sciences ecosystem"
- Ivana Poparic / Head of Cluster Development, MedCity [Online]
17:55-18:05 Presentation 「大企業・スタートアップのグローバル戦略にとって魅力的なハブとなる『英国』」
- Masashi Matsunaga / Senior Consultant, Oxentia, LINK-J Supporter
18:05-18:29 Panel Discussion
18:30 Closing remarks

※由良氏、松永氏、曽山はリアル会場での参加、英国からの登壇者は英国現地からのライブ参加を予定しております。一部登壇者がオンライン参加となりますことをあらかじめご了承ください。
※若干の延長の可能性がございます。

登壇者

由良 毅 (駐日英国大使館、アジア太平洋地域ライフサイエンス部門長)
Takeshi graduated in chemistry from the University of Tokyo and earned his PhD at the same institute, studying asymmetric synthetic reactions. Starting out as a medicinal chemist, Takeshi held roles of increasing responsibility in the pharmaceutical industry, including management of drug discovery units and research site head. Takeshi has worked for 10 years in Singapore and India, leading CRO (contract research organization) research sites. He has been the regional head for healthcare and life sciences at the British Embassy in Japan since 2021.

Hamish Ryder (Chief Executive Officer, Therapeutic Innovation, Cancer Research Horizons)
Prior to appointment as CEO of our new Therapeutic Innovation organisation Hamish directed CRUK’s Therapeutic Discovery Labs for 14 years. He led the transition of the translational strategy to a themed multi-project alliance model where industry partners and academic researchers are brought together from the earliest stages of target selection and validation. Prior to joining CRUK he held positions in biopharma companies for over 20 years, most recently as Director of Research at Almirall, Spain’s largest pharmaceutical company. He has worked across multiple therapeutic areas, leading organisations that have discovered >30 candidate drugs for regulatory development, that have so far yielded 2 marketed therapies. Hamish obtained a degree in Natural Sciences and a PhD in organic chemistry from the University of Cambridge.

Ivana Poparic (Head of Life Sciences Cluster Development, MedCity)
Ivana Poparic is MedCity’s Head of Cluster Development, leading cluster development with focus on life sciences infrastructure and real estate development as well as international relationships to attract more inward investment and research collaborations to London and beyond.Ivana has extensive scientific and commercial expertise and leadership across the innovation pathway for drugs, devices and digital technologies. Following PhD in Molecular Medicine her experience includes academic research, technology transfer, clinical research, investment, and business development.

パネリスト
曽山 明彦 (一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン常務理事、東北大学客員特任教授、厚生労働省医療系ベンチャー振興推進会議構成員)

モデレーター
松永 昌之  (Senior Consultant, Oxentia 、LINK-Jサポーター)
25+ year early stage business development support between the UK and Japan. Microbiologist, market and business development specialist.

新型コロナウイルス感染対策 ご協力のお願い

運営側でも新型コロナウイルス感染予防対策をいたしますが、ご参加される皆さまにつきましても以下のとおりご協力をお願いいたします。
また、感染拡大状況によってはお願い事項の増加や、イベントの開催方針の再検討の可能性がございます。

  • ご来場時は必ずマスクをご着用ください
  • 入場時や休憩時間毎にこまめな手洗・手指消毒をお願い申し上げます
  • 本会は事前登録制とし、事前に参加連絡先(氏名、所属、電話番号、メールアドレス等)を把握しております。これらの情報が必要に応じて保健所等の公的機関へ提供され得ることをご了承ください
  • 下記に該当する方のご来場は自粛いただきますようお願い申し上げます
     ①発熱、あるいは咳・咽頭痛等の症状がある場合
     ②過去14日以内に感染が継続拡大している国・地域のへの訪問歴がある場合
     ③新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者であることが判明した場合
     ④過去14日以内に入国制限等のある国・地域からの渡航者・在住者との濃厚接触がある場合
  • 「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議提言による「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」からなる基本的な感染対策の徹底にご協力をお願い申し上げます
  • 来場前に接触確認アプリ(COCOA)や各地域の通知サービスのダウンロードを推奨いたします

対象者

起業家(経験者、準備中を問わず)、企業事業開発担当者、オープンイノベーションに興味のある方

参加費

無料(リアル会場、オンライン共に/要事前登録)

主催

主催:LINK-J
共催:Oxentia, MedCity

お問い合わせ先

LINK-J事務局:contact@link-j.org

日時2022年5月25日(水)17:00 – 18:30(日本時間)

会場※リアル会場を下記会場に変更いたします
◎リアル会場: 日本橋ライフサイエンスビルディング 2階 201大会議室

※当日軽食のご用意がございます。
◎オンライン:Zoomウェビナー

参加申込

(外部サイトが開きます)

参加方法

リアル会場にお申込みをされた方は直接会場にお越しください。

本イベントにはZoomウェビナーを使用します。ウェビナーにて参加の方は、セッション中の質疑応答やアンケートにご参加いただけます。事前にPeatixにて参加登録をお済ませください。
参加申込後の視聴ページに視聴用リンク・パスワードを掲載しておりますので、ご確認いただき、視聴時間になりましたら「チケット表示」→「イベントに参加」ボタンよりお入りください。(専用URLとなりますので、他者との共有はお控えください)
ウェビナーの操作方法等はご自身で事前にご確認をお願いいたします。

定員

リアル会場30名
*リアル会場は先着30名様となります。
*国からの要請あるいは新型コロナウイルス感染拡大状況等の理由から、リアル会場での開催を中止する場合があります。その場合は、リアル会場にお申し込みの方も恐れ入りますが、ウェビナーをご視聴ください。

オンライン会場1000名

おすすめイベント

こちらもおすすめ

pagetop