Menu

特別会員開催イベント

機械学習を用いた悪性脳腫瘍の空間解析からの生物学的理解

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

機械学習を用いた悪性脳腫瘍の空間解析からの生物学的理解

フリューダイム社とExpert Cytometry社との提携により、神経膠芽腫患者の細胞サブグループを研究するRebecca Ihrie博士を招いて、彼女の最近の研究についてのウェビナーを開催します。

あとから聞けるオンデマンド形式もご用意しています。


日時

2021年3月18日(木)午前0時〜午前1時 (日本時間)

会場

オンライン形式


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

Rebecca_Ihrie_email_header_600x200_v2.png

image9300146.jpg
Rebecca Ihrie 氏は、Helios, a CyTOF Systemと Imaging Mass Cytometry を使用して、懸濁液中の患者サンプルと組織切片を調査し、がん細胞と免疫細胞の予後を予測するサブ集団を特定し、これらの細胞を腫瘍や脳内で空間的に特定しています。

Rebecca Ihrie、PhD バンダービルト大学 細胞発生生物学・神経外科学准教授

今回のウエビナーのトピックス

  • CyTOF マスサイトメトリーが研究へもたらす独自の価値
  • 組織処理からデータ解析までのワークフロー
  • リスクアセスメント母集団識別(RAPID)、教師なし機械学習アルゴリズム
  • 脳を中心としたイメージングパネルの開発と検証

参加費

無料

定員

なし

主催

フリューダイム株式会社

お問い合わせ先

フリューダイム株式会社
〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町15-19 ルミナス4F
Tel : 03-3662-2150
Fax : 03-3662-2154
e-mail : info-Japan@fluidigm.com
池田理恵子
pagetop