Menu

イベントレポート

「第五回日米医療機器フロンティア"トップマネジメントシンポジウム"『医療機器イノベーションと企業戦略』」を開催(11/8)

11月8日(木)、日本橋ライフサイエンスハブにて「第五回日米医療機器フロンティア"トップマネジメントシンポジウム"『医療機器イノベーションと企業戦略』」を開催いたしました。(主催:US-Japan Medtech Frontiers (USJMF)、共催:LINK-J)

本イベントは、米国大使館・商務部が、米国製品・サービスの対日輸出促進・振興及び対米直接投資に関する様々なサポートを目的としたもので、医療機器分野における日米企業間の協力関係を推進する非営利団体US-Japan Medtech Frontiers (USJMF)が主催し、LINK-Jが共催、並びに米国大使館・商務部、経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)、一般社団法人・日本医療機器産業連合会(JFMDA)及び一般社団法人・ジャパンバイオデザイン協会が後援して開催されました。
本イベントの日本橋での開催は今年で2回目となります。なお、本シンポジウムはMedTech Week Japanの関連イベントです。

MedTech Week Japan関連イベント
11月5日「神戸医療機器イノベーションセミナー」
11月6日「学生&シリコンバレー起業家 交流会(静岡)」
11月7日「2018日米医療機器イノベーションフォーラム静岡」
11月8日「メドテック・イノベーション シンポジウム&ピッチ」

開会のご挨拶
US-Japan Medtech FrontiersのChairmanであるJack Moorman氏と、U.S. Embassy, TokyoのCommercial AttachéであるArlene Mayeda氏の両名より開会のあいさつをいただきました。

1108_1.PNG

セッション1
基調講演として、John B. Simpson MD, PhDからシリコンバレー、医療機器の将来をテーマとしてご講演いただきました。司会はFumiaki Ikeno, MD (Program Director (U.S.) Japan Biodesign, Stanford Biodesign)詩です。
Simpson氏は有名な起業家・発明家で、Advanced Cardiovascular System(ACS)社の創設者であり、経皮的血管形成術の父親として知られています。シンプソン博士をはじめ、ACS社のアルムナイ及びその他の開発者は、侵襲性の低いカテーテルを基盤とした医療機器の開発をし、その結果、数えきれないほどの命を救ってきました。長年にわたる博士の開発の経緯やこれからの仕事に関する大変興味深いお話をいただきました。

1108_2.PNG

パネルディスカッション
シリコンバレーや米国における医療機器開発の現状および日米間の協業・協力について、専門家とのセッションを行いました。会場との活発な質疑応答も行われました。

セッション2:パネルディスカッション
医療機器イノベーションと未だ満たされていない医療ニーズ
モデレーター:Fumiaki Ikeno, MD (Program Director (U.S.) Japan Biodesign, Stanford Biodesign)
パネリスト:
Daniel R. Burnett, MD, MBA (Founder, Theranova. LLC)
Aaron L. Berez, MD (President and CEO, Alembic, LLC)
Julia Rasooly (CEO, PuraCath Medical Inc., Stanford Biodesign Fellow)
JD Simpson (President and CEO, Galactic Group)


IMG_1846.JPG

挨拶 LINK-J 事務局次長 三枝寛

IMG_1875.JPG

セッション3:パネルディスカッション
デジタル画像技術の活用(人口知能とマシーンラーニング)
モデレーター:Jeff M. Trost (Managing Director, Greenbox Venture Partners)
パネリスト:
Charles Cadieu (CEO, Bay Labs)
Naoji Taniguchi (CEO/CTO, Holoeyes Inc.)
Matt Schwartz (CEO, Virgo Surgical)
Walter McClay (CEO, Voler Systems)

IMG_1892.JPG

セッション4:パネルディスカッション
医療機器における日米連携
座長: J Elton Satusky (Vice Chairman, Wilson Sonsini Goodrich & Rosati (WSGR) Life Sciences Group)
パネリスト:
Joe Heanue (CEO, Triple Ring Technologies)
Brad Vale, PhD, DVM (Founding General Partner, Strategic Health Investment Partners)
Yuichiro Morimoto (Vice President, Chief Business Strategy and Innovation Office, Enplas America, Inc.)

IMG_1897.JPG

閉会の挨拶はUS-Japan Medtech FrontiersのChairman、Jack Moorman氏が行いました。早くも来年再来年の開催がアナウンスされました。引き続き懇親会が行われ、多くの方々が参加され、大変盛況な会となりました。

当日は民間企業、大学関係者など幅広い層の方から、100名ほどの方にご参加いただきました。

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop