Menu

イベント

第1回 DIA Health Economics and Outcomes Research (HEOR) ワークショップ

  • twitter
  • Facebook
  • LINE
test18310_1.png

クリックするとPDFが開きます

    18310.pdf

医療技術評価(HTA)は、臨床的な有用性と費用的効果の両面を取り入れ、政策判断のための有効な手法となり得るのでしょうか。いま、医療技術イノベーションと保健医療財政維持とのバランスをいかにとるべきかという新たな課題が日本中で共有され、かつてないほどHTAへの関心が高まっています。その中で、2016年4月に「費用対効果評価の試行的導入」が開始され、2017年に企業による分析結果提出、第三者による再分析と総合評価(アプレイザル)を受け、価格調整が実施されました。このうち一部の品目では企業分析と再分析の結果に大きな乖離があったことが公表され、現在も検証が続けられているほか、いくつかの技術的な問題点が明らかになりました。さらに、費用対効果評価の制度化に向けて、新たな対象品目の選定、企業によるデータ提出、再分析、総合的評価、価格調整等の具体的内容について検討されています。このように、わが国のHTAを取り巻く状況はきわめて重要な局面を迎えつつあります。

医療・介護政策は、「患者・患者の家族」、「医療・介護提供者」、「財政」、「企業」の4者にとって「四方よし」となることを目指したものでなければなりません。その中で医薬品・医療機器企業の果たすべき役割は、自らの製品の社会における価値を説明することであり、その機能はHEOR(Health Economics and Outcomes Research)とも呼ばれています。日本でも費用対効果評価の導入を契機としてHEOR機能の必要性が広く認識されるようになり、多くの企業がその構築を進めています。

そこで、DIAでは、費用対効果評価の制度化を見据え、「四方よし」を実現することを目指し、透明性の高い議論を行う場として第1回DIA HEORワークショップを企画しまし た。日本の医療制度の環境変化、医薬品・医療機器の社会的価値についてマクロな視点から改めて考えてみませんか。製薬企業のみならず医療機器企業にも共通する身近な課題についてテーマを設定したグループディスカッションでは、HEORに興味をお持ちの皆様に活発な議論を求めます。ぜひご参加いただきますようお願いいたします。


日時

2018年10月4日(木)10:00 - 17:00


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 講演内容
9:30-10:00 受付
10:00-10:15  開会の挨拶
一般社団法人 ディー・アイ・エー・ジャパン 植村 昭夫
プログラム委員長/塩野義製薬株式会社 廣居 伸蔵
講演 午前の部
医療制度の環境変化、医療における社会的価値、中医協での問題意識等に関する話題
座長:一般財団法人 機械振興協会 昌子 久仁子
10:15-11:00 基調講演: 医療制度を取り巻く環境変化と費用対効果評価の活用 ー 費用対効果評価を「四方よし」とするためには?
慶應義塾大学 中村 洋
11:00-11:20 薬価制度改革に費用対効果評価は役立つか?
東京理科大学 坂巻 弘之
11:20-11:40 「四方よし」の実現へ向けて ― アカデミアの立場から(医療経済学)
早稲田大学 野口 晴子
11:40-12:00 「四方よし」の実現へ向けて ― 臨床医の立場から
聖マリアンナ医科大学 岩谷 胤生
12:00-13:00 ランチブレイク
講演 午後の部
医療制度の環境変化、医療における社会的価値、中医協での問題意識等に関する話題

座長:一般財団法人 機械振興協会 昌子 久仁子
13:00-13:20 「四方よし」の実現へ向けて ― 産業の立場から
バイエル薬品株式会社 相徳 泰子
13:20-13:40 良い薬とは何か? ~患者、市民参画によるイノベーション評価の在り方~
キャンサー・ソリューションズ株式会社 桜井 なおみ
パネルディスカッション
医療制度の環境変化、医療における社会的価値、中医協での問題意識等に関する話題
座長:一般財団法人 機械振興協会 昌子 久仁子
13:40-14:30 パネルディスカッション
14:30-14:45 休憩
グループディスカッション
ワークショップ参加者全員によるグループディスカッションで更に議論を深める
14:45-16:50 グループワークの説明・ディスカッション・発表
16:50-17:00 閉会の挨拶
東京理科大学 坂巻 弘之
17:00-18:30 情報交換会

主催

主催:一般社団法人ディー・アイ・エー・ジャパン
後援:ISPOR日本部会

お問い合わせ先

一般社団法人ディー・アイ・エー・ジャパン
E-mail: Japan@DIAglobal.org
Tel: 03-6214-0574
Fax: 03-3278-1313

pagetop