Menu

イベント

イスラエル スタートアップ1on1ビジネスマッチング in日本橋~デジタルヘルス~

Israel 1on1ビジネスマッチングのお知らせ.png クリックするとPDFが開きます

イスラエルのデジタルヘルス産業には、ヘルスケアサービスの提供状況を改善するために革新的な通信技術を活用してきた長い歴史という基盤があります。ヘルスケア IT、電子カルテ、事業分析を 25 年以上にわたって実用してきた経験を持つイスラエル政府は、現在 IT への投資を強化し、その専門知識によって国際的な需要に応じていこうとしています。イスラエルには医療機器・デジタルヘルス分野に携わる企業が 1,000 社以上あり、心血管、神経疾患、腫瘍、救急医療、リハビリ、眼科、消化器、整形外科・スポーツ医療、女性医療、疼痛・創傷ケア、皮膚医療、美容医療など、さまざまな医療領域で事業を展開しています。今日のヘルスケアに関する課題に応える革新的なメディカルソリューションと医療技術を、多岐にわたって提供します。

イスラエルの卓越した医療イノベーションの数々を手軽に知り、活用するまたとない機会です。ぜひご参加ください。
申込方法: 会社名、部署、役職、氏名を御記載頂き、メールにてお申込みください。(お申込みは事業会社様に限らせて頂きます。)
お申込先: デロイト トーマツ ベンチャーサポート 羽渕 (asami1.habuchi@tohmatsu.co.jp)※ご好評につき定員となりましたため、募集を締め切らせていただきました


日時:2019年7月2日(火)13:30-16:30 (13:00 受付開始 )

会場:日本橋ライフサイエンスビルディング2階 201大会議室


プログラム

時間 内容
13:00 受付開始
13:3013:40 開会挨拶
イスラエル大使館
一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン
13:4014:00

講演「イスラエルの最新イノベーション動向」
デロイト トーマツベンチャーサポート株式会社
14:0015:45 1on1ビジネスマッチング
15:45~16:30 ネットワークワーキング



来日イスラエル スタートアップ

BeaconCure (製薬企業向けツール 臨床に於ける書類・記述をデジタル化し、承認プロセスのスピード化を図る:既にグローバル製薬企業・CROと試験的提携)
Beecardia (遠隔医療機器各種:救急医療等の現場にてのECG・肺活量測定器・聴診器)
Biobeat (ウェアラブル・パッチ様式・腕時計様式にて、バイタルサインを多数測定・モニタリング)
EarlySense (非接触で継続的なモニタリングソリューションを開発)
Elfi-Tech (レーザーを利用した独自のセンシング技術により、体内を流れる血液をオンラインで可視化する医療機器を開発)
Neteera (睡眠時無呼吸症候群や入院患者の動き等をモニタリング)
Sternum (医療機器に対するセキュリティ)
Uniper Care (自宅で参加可能なインタラクティブな健康促進プログラムを提供)
WideMed Technologies (睡眠実験室検査、在宅睡眠検査(HST)の自動分析技術を有している)
2Gether (アルツハイマー病と一緒に暮らす人々のケアを行うアプリを開発)
The Elegant Monkeys (感情分析アルゴリズムを活用したソリューション KENKO Technology を開発)

主催

イスラエル大使館
デロイト トーマツベンチャーサポート株式会社

協賛

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)

参加費

無料 ※定員になり次第締め切ります。

お問合せ

デロイト トーマツベンチャーサポート株式会社 羽渕
asami1.habuchi@tohmatsu.co.jp

Medical & Digital Health 2019詳細
Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop