Menu

特別会員開催イベント

「早期変形性膝関節症のバイオマーカー探索に関する疫学研究」ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ無料ウェブセミナー開催!

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

今回のHMTウェビナーでは、高齢女性での有病率が高い変形性膝関節症(膝OA)について、早期膝OAの疫学研究と早期膝OAに関与する滑膜炎に注目して行ったメタボローム解析によるバイオマーカー探索の結果について、弘前大学大学院医学研究科 整形外科学講座 講師 佐々木英嗣先生にご講演いただきます。

  • メタボローム解析を利用したバイオマーカー探索にご興味のある方
  • 疾病の早期発見・予後予測に関する研究に携わられている方

におススメのセミナーですので、ぜひご参加ください。

日時2023年7月14日(金)14:00~15:00

会場ウェビナー(Zoom)

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

早期変形性膝関節症のバイオマーカー探索に関する疫学研究

= 要 旨 =
高齢社会を迎え、健康寿命延伸への興味が高まっている。変形性膝関節症(膝OA)は高齢女性での有病率が高く、慢性疼痛や著しいADL低下をきたす疾患である。進行期膝OAに対しては薬剤による効果的な治療はなく、医療費の多くは人工関節置換術に割り当てられている。一方で比較的早期から介入することでその進行を抑制できる可能性も指摘されており、治療戦略を早期病変にシフトさせる必要性が提唱されている。しかしながら早期膝OAの診断や予後予測に関する質の高い研究は少ない。
我々は岩木健康増進プロジェクトを介して早期膝OAの疫学研究を行ってきた。移動式MRIを用いた網羅的な病態評価から早期膝OAには滑膜炎の関与があることから、滑膜炎を反映したバイオマーカーが膝OAの病勢反映、予後予測に寄与するのではないかと考えた。本セミナーではこれまでに当科で行ってきた早期膝OAに関する岩木健康増進プロジェクトを介した疫学研究の概要と、滑膜炎に注目して行ったメタボローム解析によるバイオマーカー探索の結果について紹介する。

講演の最後に質疑応答の時間がございますが、時間の関係上全ての質問にお答えできない場合もございますので、予めご了承ください。

参加費

無料

定員

300名 ※ご参加には事前登録が必要です。先着順となりますのでご了承ください。

主催

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社

お問い合わせ先

ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ株式会社 セミナー窓口 hmt_seminar@humanmetabolome.com

日時2023年7月14日(金)14:00~15:00

会場ウェビナー(Zoom)

詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

pagetop