Menu

イベント

第27回 LINK-J ネットワーキング・ナイト ニューロサイエンスが切り開く 未来と再生医療の深化

第27回ネットワーキングナイトフライヤ-_F_ページ_1.png クリックするとPDFが開きます

脳科学の世界では、急速に研究が進んでいます。脳の世界が解明される中で、産業界がどのようにかかわり、今後、その研究成果は社会にどのようなインパクトを与えていくのでしょうか。特に現在、霊長類を用いた脳科学研究が非常に注目されています。
今回のナイトでは、慶應義塾大学の岡野先生を座長として、脳科学の第一線研究者をオーストラリアからはRosa 教授、日本からは横浜市立大学の高橋先生、慶應義塾大学の近藤先生、小林先生にご参加いただきます。
また、革新的な顕微鏡プラットフォームを開発した米国のInscopix 社のKunal Ghosh博士と Jonathan Nassi 博士に、脳神経科学研究がどのように革新を遂げてきたか、お話を伺います。
今後ますますの発展が望まれる脳科学分野の「今」と「これから」にご関心のある研究者・企業の皆様のご参加をお待ちしております。


日時:2019年1月30日(水)17:00 - 20:00 (開場 16:30 )

会場:日本橋ライフサイエンスビルディング 2階 201大会議室


参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 内容
16:30 受付
17:00 - 17:10 ご挨拶、登壇者・概要紹介、LINK-J 紹介
岡野 栄之氏 (LINK-J 理事長、慶應義塾大学医学部教授、慶應義塾大学大学院医学研究科 委員長)
17:10 - 17:30 「マーモセットの脳科学」
Dr. Marcello Rosa (Monash University(オーストラリア)バイオメディカル学部 生理学科 教授)
17:30 - 17:50 シナプスの可塑性:基礎研究から臨床へ  
高橋 琢哉氏 (
横浜市立大学大学院医学研究科 生理学教授 医学博士)
17:50 - 18:05 「内視鏡型蛍光顕微鏡による自由行動下マーモセットの大規模神経活動記録
近藤 崇弘氏 (
慶應義塾大学 医学部 生理学教室 特任助教)
18:05 - 18:20 「霊長類コモンマーモセットを用いた新規パーキンソン病モデル
小林 玲央奈氏 (
理化学研究所 脳神経科学研究センター 研究員、慶應義塾大学 医学部 生理学教室 訪問研究員)
18:20 - 18:40 「Inscopix brain mapping platform for neuroscience discovery and next-generation therapeutic development」
概要 Dr. Kunal Ghosh (Inscopix, Inc.(米国) 創設者兼CEO)
講演 Dr. Jonathan Nassi(Inscopix, Inc.(米国)科学者)
18:40 - 19:00 Q&A(20 分)
19:00 - 20:00 ネットワーキング(10F ラウンジ)
20:00 閉会

登壇者

座長
岡野 栄之氏 (LINK-J 理事長、慶應義塾大学医学部教授、慶應義塾大学大学院医学研究科 委員長)

講演者
Dr. Marcello Rosa (Monash University(オーストラリア)バイオメディカル学部 生理学科 教授)
高橋 琢哉氏 (横浜市立大学大学院医学研究科 生理学教授 医学博士)
近藤 崇弘氏 (慶應義塾大学 医学部 生理学教室 特任助教)
小林 玲央奈氏 (理化学研究所 脳神経科学研究センター 研究員、慶應義塾大学 医学部 生理学教室 訪問研究員)
Dr. Kunal Ghosh (Inscopix, Inc.(米国)創設者兼CEO)
Dr. Jonathan Nassi (Inscopix, Inc.(米国)科学者)

主催

LINK-J

参加費

500円(LINK-J会員 ※割引コード要)/ 2000円(非会員)/学生無料(※要当日学生証持参)
※飲みもの、軽食付(懇親会) ※LINK-Jサポーター・会員の方は、割引コードをお伝えしますので、LINK-Jまでご連絡ください。

お問い合わせ先

一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
TEL:03-3241-4911(平日9:00-17:00) E-mail : contact@link-j.org

Facebook で Share !
Twitter で Share !
pagetop