Menu

イベント

宇宙×ヘルスケア 宇宙での課題を起点としたヘルスケアビジネスの可能性+JAXA新規プログラム紹介

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

近年、宇宙旅行は特別な訓練を受けた宇宙飛行士だけのものではなくなり、宇宙旅行ビジネスが本格化してきた中で、ヘルスケアサービスが必要になってきます。また月や火星探査といったより長期での宇宙滞在においても、ヘルスケアの課題が存在します。また、宇宙の微小重力環境、閉鎖隔離環境といった特徴は、地上でも類似のシーンを見つけることができます。

本イベントでは、「宇宙に行く前~宇宙滞在中~地球へ帰還後」の一連のながれにおいて、宇宙生活はどのようなものか、そこでのヘルスケアの課題、そしてビジネス展開の可能性などをテーマとして3名のゲストにトークセッションをしていただきます。
宇宙飛行士の健康管理運用を担当されている有人宇宙システム山村氏から、宇宙生活や課題についてのご紹介をいただきつつ、宇宙飛行士の専門医「フライトサージャン」として野口宇宙飛行士と金井宇宙飛行士を担当された樋口氏が医学的視点から解説を、デロイトトーマツコンサルティングでヘルスケア分野をご専門とされている西上氏からは既存事業者やビジネスへの展開の可能性についてのお話を伺います。

イベント最後には、宇宙×ヘルスケアにご興味を持っていただいた方がすぐ参加できる新しい取組みをJAXAよりご紹介いただきます。お楽しみに!

製薬企業やバイオベンチャー企業、デジタルヘルスに関わる企業にお勤めで、宇宙を発想の起点とした新しい事業のタネの掘り起こしによる研究開発やビジネス創出にご興味がある皆様、「宇宙×ヘルスケア」に興味のある皆様のご参加を心よりお待ちしております。

◆イベントの雰囲気を知りたい方は、過去のイベントやレポートをご覧ください。

日時2021年12月16日(木)12:00-13:30

会場オンライン(ZOOMウエビナー)

参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

参加方法

・本イベントにはZoomウェビナーを使用します。事前にpeatixにて参加登録をお済ませください。
・参加申込後の視聴ページに視聴用リンク・パスワードを掲載しておりますので、ご確認いただき、視聴時間になりましたら「チケット表示」→「イベントに参加」ボタンよりお入りください。(専用URLとなりますので、他者との共有はお控えください)
・ウェビナーの操作方法等はご自身で事前にご確認をお願いいたします。

プログラム

時間 内容
12:00-12:05  オープニング
12:05-12:20 宇宙での生活、”THINK SPACE LIFE”プラットフォームの取り組み
中島 由美 氏(宇宙航空研究開発機構(JAXA) 新事業促進部 J-SPARCプロデューサー)
12:20-12:50 宇宙生活の実態とヘルスケアの課題、パネルディスカッション
樋口 勝嗣 氏(宇宙航空研究開発機構(JAXA)有人宇宙技術部門 宇宙飛行士運用技術ユニット 宇宙飛行士健康管理グループ 主任医長)
西上 慎司 氏(デロイトトーマツコンサルティング 執行役員)
山村 侑平 氏 (有人宇宙システム株式会社(JAMSS) 有人宇宙技術部 副主任)
12:50-13:05 オープンイノベーション型新規取組みのご紹介
13:05-13:15 質疑応答
13:15-13:20 クロージング

※プログラムは変更の可能性がございます。

登壇者

登壇者 プロフィール
profile_nakajima_2.jpg 中島 由美 氏
宇宙航空研究開発機構(JAXA)新事業促進部 J-SPARCプロデューサー

経済学部を卒業後、地元金融機関でオンラインシステム更改プロジェクトに従事。その後米国留学を経て、広告業界にキャリアチェンジ。広告制作会社(ビジュアル/デジタルコンテンツ)で、ディレクター・プロデューサーとしてプロジェクト管理を担当し、グラフィック撮影・XRコンテンツ・WEB等の制作を行ってきた。「宇宙に興味を持つ人を増やすこと」「宇宙関連産業で働く人が増えること」「宇宙が持つあらゆるコンテンツを使って人をもっと幸せにすること」という目標を胸に、20211月より現職。THINK SPACE LIFEプラットフォームの担当プロデューサーとして、暮らし・ヘルスケア分野の新規事業創出を目指し、民間事業者等の皆様と一緒に日々奮闘中。出身は、空気がおいしい長野県長野市。

higuchi.png
樋口 勝嗣 氏
宇宙航空研究開発機構(JAXA) 有人宇宙技術部門 宇宙飛行士運用技術ユニット 宇宙飛行士健康管理グループ 主任医長

1999年神戸大学医学部医学科卒業、専門は神経内科。神戸大学病院で初期研修の後兵庫、大阪の民間病院で神経内科医として勤務。有人宇宙開発に興味があり2016年JAXA入職。JAXAフライトサージャンとして日本人宇宙飛行士の健康管理業務に従事し、またISSでの国際医学運用にも参加している。2017年の金井ミッション、2020年の野口ミッションを終え7月に帰国したばかりである。帰国後は後進の指導を行いつつ、ミッションの経験から各部署に助言を行っている。日本内科学会認定内科医、日本神経学会専門医、日本宇宙航空環境医学会認定医。


Shinji Nishigami_picture.jpg 西上 慎司 氏
デロイトトーマツコンサルティング 執行役員

民間シンクタンクを経て現職。製薬、医療機器メーカーを中心に、マネジメント変革、グローバル組織設計、デジタル戦略・組織構築などのプロジェクトを手掛ける。ヘルスケアの未来像を描いた「データドリヴン・ライフブリリアンス」の監修など、講演・寄稿多数。

Y.Yamamura.jpg 山村 侑平 氏
有人宇宙システム株式会社(JAMSS) 有人宇宙技術部 副主任

2010年、筑波大学大学院人間総合科学研究科研究科体育学専攻修了後、有人宇宙システム株式会社に入社。日本人宇宙飛行士の健康管理運用業務に従事し、宇宙飛行士のメンタルヘルス・パフォーマンス支援のほか、健康管理領域の運用管制・計画管理、ISS船内環境管理を担当する。2014年~2019年、宇宙航空研究開発機構(JAXA)へ出向し、「将来有人宇宙活動に向けた宇宙医学/健康管理技術研究開発」の立上げを手がけた。2019年10月より現職。宇宙の民営化へのシフトが進む中で、暮らしやヘルスケア分野の新しい事業創出に取り組む。産業カウンセラー、産業カウンセラー協会認定実技指導者。

対象者

製薬企業やバイオベンチャー企業、デジタルヘルスに関わる企業にお勤めで、宇宙を発想の起点とした新しい事業のタネの掘り起こしによる研究開発やビジネス創出にご興味がある皆様、「宇宙×ヘルスケア」に興味のある皆様

参加費

無料(要事前登録)

主催

主催:一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J
協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)

お問い合わせ先

LINK-J
E-mail:contact@link-j.org

日時2021年12月16日(木)12:00-13:30

会場オンライン(ZOOMウエビナー)

参加申込(要事前登録)

(外部サイトが開きます)

参加方法

・本イベントにはZoomウェビナーを使用します。事前にpeatixにて参加登録をお済ませください。
・参加申込後の視聴ページに視聴用リンク・パスワードを掲載しておりますので、ご確認いただき、視聴時間になりましたら「チケット表示」→「イベントに参加」ボタンよりお入りください。(専用URLとなりますので、他者との共有はお控えください)
・ウェビナーの操作方法等はご自身で事前にご確認をお願いいたします。

pagetop