Menu

イベント

第8回 健康医療ベンチャー大賞 リーグ横断最終審査会 supported by Blockbuster TOKYO

  • twitter
  • Facebook
  • LINE

慶應義塾大学医学部主催のビジネスコンテスト、『健康医療ベンチャー大賞』のリーグ領域横断審査会が2023年12月10日(日)に開催されます。

昨年度まで学生部門と社会人部門の2部門で審査を行っておりましたが、昨今、エントリーチームのビジネスプランの専門性が向上していることを踏まえ、本年度から事業領域別に審査を行う運びとなりました。
リーグ領域横断審査会では「ウェルネスリーグ」「創薬・SaMDリーグ」「医療機関リーグ」の各優勝チームから、リーグ横断での総合優勝を決定いたします。 また、最終選考まで勝ち進んだ学生部門の3チームの中から優勝チームも決定いたします。

シンポジウムでは、他ではなかなか聞くことのできない豪華著名人によるご対談が2部構成で行われます。さらに本年度も、ご観覧される皆様の投票によるオーディエンス賞も決定する予定でございます。

本年度は動画配信の予定はありません。貴重な機会を、是非会場でお楽しみください。

クリックするとPDFが開きます

第8回 リーグ領域横断審査会ポスター フル審査員.pdf

日時2023年12月10日(日)13:00-18:00

会場日本橋高島屋三井ビルディング 日本橋ホール

観覧応募フォーム

(外部サイトが開きます)

プログラム

詳細はこちらをご覧ください。

出場チーム

創薬・SaMDリーグ優勝チーム 松井 雅章 氏
「細胞選択的に細胞内に異物を形成する技術を利用したがん治療薬の開発」

ウェルネスリーグ優勝チーム 岡 勇樹 氏
「デジタルアートとセンサーを活用した障害児者向けリハビリツール「デジリハ」の開発」

医療機関リーグ優勝チーム 渕上 綾子 氏
「IBD治療を医師と患者さんで共に決めていくための支援アプリ」

学生部門 3チーム
猪村 真由 氏
「入院という時間をちょっと特別にする、小学生向けプログラム「Adventure」」

今井 結菜 氏
「神社仏閣を通じた身近な心の治療」

山崎 美紗 氏
「AYA世代のがんとキャリアの情報共有サービス「シェアヤ」」

その他ライトニングチームも数チーム出場予定

審査員

・中村 洋 氏(慶應義塾大学経営管理研究科 教授・委員長/ビジネス・スクール校長/医学研究科 教授)
・新堂 信昭 氏(慶應義塾大学イノベーション推進本部スタートアップ部門長・特任教授)
・山岸 広太郎 氏(慶應義塾 常任理事)
・齋藤 義正 氏(慶應義塾大学薬学部 教授)
・斎木 敏治 氏(慶應義塾大学 理工学部 教授・理工学研究科委員長)
・橋本 泰輔 氏(経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 課長)
・阿部 博 氏(あずさ監査法人 常務執行理事 企業成長支援本部 インキュベーション部長 パートナー/KPMGジャパン プライベートエンタープライズセクター スタートアップ統轄パートナー)
・中村 雅也 氏(慶應義塾大学医学部整形外科 教授)
・多田 荘一郎氏(未来社会イノベーション株式会社 代表取締役社長)

参加費

無料

主催

主催  慶應義塾大学医学部
共催  慶應義塾大学理工学部・薬学部・慶應義塾大学病院・Keio Business School イノベーション推進本部
協賛  一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)、三井不動産株式会社 ほか

supported by
bbt_logo_02.png

お問い合わせ先

健康医療ベンチャー大賞実行委員会
contest@keio-antre.com

クリックするとPDFが開きます

第8回 リーグ領域横断審査会ポスター フル審査員.pdf

日時2023年12月10日(日)13:00-18:00

会場日本橋高島屋三井ビルディング 日本橋ホール

観覧応募フォーム

(外部サイトが開きます)

こちらもおすすめ

pagetop