Menu

特別会員開催イベント

臨床におけるePRO&RWD活用カンファレンス2019

  • twitter
  • Facebook
  • LINE
DTx_event-thumb.png

製薬企業におけるRWE(Real World Evidence)の創出というテーマに基づき、実際にデータ創出に携わったドクターの報告も含め、臨床現場でのデジタル運用の実際を参加者の皆様に共有させていただきます。またそれらを踏まえたこれからのePRO(Electronic-Patient Reported Outcomes)や上市後プロモーション、デジタルマーケティング全般の在り方についても議論を広げます。御参加の皆様とともに当テーマについての理解・展望を深める機会としたいと思います。

※ RWD:Real World Data / RWE:Real World Evidence / ePRO:Electronic-Patient Reported Outcomes(電子的患者報告アウトカム)
-------------------------------------------------------------------------
【登壇】
小島史嗣先生(聖路加国際病院)
篠田雅宏先生(東京品川病院)
橋本法修先生(春回会井上病院)
武藤真祐(当社代表取締役会長) 他
-------------------------------------------------------------------------


日時

2019年11月11日(月)15:00〜17:00 [14:30開場]

会場

日本橋ライフサイエンスハブ B会議室 室町ちばぎん三井ビルディング8階(COREDO室町3)


詳細・参加申込

(外部サイトが開きます)

プログラム

時間 項目 内容
15:00~ 冒頭講演 「広がる医療ICTの実際 - その可能性と課題を探る -」
武藤 真祐(株式会社インテグリティ・ヘルスケア)
15:20~ 基調講演① 「エビデンスの構築に向けた術後モニタリングの試み ~アプリによる療養記録から見えてきたもの~」
小島 史嗣 先生(聖路加国際病院)
15:40~ 基調講演②

「CATモニタリングを通じた、COPD患者の症状把握と医師の増悪判断・処方行動における関連性の検討」
篠田 雅宏 先生(東京品川病院)

16:00~

基調講演③

「退院後の心不全管理 ~YaDocを用いたモニタリングを通じて~」
橋本 法修 先生(井上病院)

16:15~ 主催企業枠

当社ソリューション紹介
柳楽 陽亮(株式会社インテグリティ・ヘルスケア)

16:30~ パネル
ディスカッション
全員(モデレーター:武藤)

参加費

無料

定員

50名 ※ご参加には事前登録が必要です。先着順となりますのでご了承ください。

主催

株式会社インテグリティ・ヘルスケア

お問い合わせ先

セミナー事務局  担当:増崎 孝弘
メール:seminar@integrity-healthcare.co.jp

pagetop